FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(2020年メディアミックス作品)10月16日に映画公開される原作&コミック

kage

2020/10/16 (Fri)

メディアミックス2020

2020年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(10月16日全国公開)

10月16日(金)公開
┣劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
┣みをつくし料理帖


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:アニメ
 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 
 2020年10月16日公開117分



【小説版登場!】蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、《無限列車》に到着する。そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。一行は、鬼殺隊最強の剣士である《柱》のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を往く《無限列車》の中で、鬼に立ち向かうのだった。




鬼になった妹・禰豆子を救い、家族の仇討ちをするために鬼殺隊に入った炭治郎。
善逸、伊之助、禰豆子と一緒に次の任務地《無限列車》に到着するが、そこでは、短期間のうちに40人以上のもの人が行方不明になっていた……。
炭治郎は【炎柱】の煉獄杏寿郎と合流し、《無限列車》の中に潜む鬼と戦うことになった!
しかし、炭治郎たちを待ち受けていたのは、果てしなくつづく無限の夢の中で――!?

2020年10月16日公開! その刃で、悪夢を断ち斬れ!
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』映画ノベライズ みらい文庫版!!

カラー口絵4ページ他、挿絵多数!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1アニメ制作に携わった人達の愛を改めて実感!!  
週刊少年ジャンプ連載漫画のアニメ映画はオリジナルストーリーが定番である。『鬼滅の刃』映画のヒットには原作を映画化したことも一因だろう。アニメ制作に携わった人達の愛を改めて実感した。沢山の愛で包まれている作品というのは本当に恵まれていて少し羨ましく思った10月16日時点でまだ映画館は観ていないが、ノベライズも読んだら、もうアカザすら好きになってしまいました!「俺に集中しろ!!」というセリフが大好きです!

吾峠呼世晴
『週刊少年ジャンプ』2016年11号より『鬼滅の刃』を連載開始。魅力的なキャラクターとストーリーで、幅広い読者層から支持を受けている

松田朱夏
作家。集英社みらい文庫では、『キングダム』の映画ノベライズ、『鬼滅の刃』のまんがノベライズなどを手がける








■映画ストーリー
蝶屋敷での修業を終えた“鬼殺隊”の竈門炭治郎は、短期間で40人以上が行方不明になった“無限列車”を捜索する任務に就く。妹の竈門禰豆子を連れた炭治郎と我妻善逸、嘴平伊之助は、鬼殺隊最強の剣士“柱”のひとりである炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を進む無限列車の中で鬼を相手に戦い始める。

★映画チェック★
吾峠呼世晴の人気コミックを原作にアニメ化した「竈門炭治郎 立志編」の最終話の続編となる劇場版。鬼に家族を殺された少年と仲間たちが、鬼との新たな戦いに立ち上がる。アニメーション制作をufotableが手掛け、ボイスキャストを竈門炭治郎役の花江夏樹をはじめ鬼頭明里、下野紘、平川大輔らが担当するなど、アニメ版のスタッフやキャストが集結した。

■スタッフ
原作:吾峠呼世晴
監督:外崎春雄
キャラクターデザイン・総作画監督:松島晃
サブキャラクターデザイン:佐藤美幸/梶山庸子/菊池美花
プロップデザイン:小山将治
コンセプトアート:衛藤功二/矢中勝/樺澤侑里
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:大前祐子
編集:神野学
音楽:梶浦由記/椎名豪

🎦映画詳細データ
製作国:日本
脚本制作・アニメーション制作:ufotable
配給:東宝/アニプレックス
技術:カラー

■声の出演
花江夏樹(竈門炭治郎)
鬼頭明里(竈門禰豆子)
下野紘(我妻善逸)
松岡禎丞(嘴平伊之助)
日野聡(煉獄杏寿郎)
平川大輔(魘夢(下弦の壱))









ジャンル:邦画/時代劇
 みをつくし料理帖 
 2020年10月16日公開131分



神田御台所町で江戸の人々には馴染みの薄い上方料理を出す「つる家」。店を任され、調理場で腕を振るう澪は、故郷の大坂で、少女の頃に水害で両親を失い、天涯孤独の身であった。大坂と江戸の味の違いに戸惑いながらも、天性の味覚と負けん気で、日々研鑽を重ねる澪。しかし、そんなある日、彼女の腕を妬み、名料理屋「登龍楼」が非道な妨害をしかけてきたが・・・・・。料理だけが自分の仕合わせへの道筋と定めた澪の奮闘と、それを囲む人々の人情が織りなす、連作時代小説の傑作ここに誕生!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1行ったことのない江戸の情景が広がります  
作者が以前漫画の原作者をしていただけあって展開が速く、また短編形式なので中だるみせずサクサク読める。現代風の時代小説だなあと思った。お料理がたくさん出てきて、しかも、パッパと料理する様子が大好きで、波乱万丈な展開に夢中になっていた。 読み終わったあとに、コロナが流行ってしまい、この本を読んでいたのが、ほんの少し前のことなのに随分昔のことのように思える。時代小説は苦手だと思ってたけど、このシリーズはするする読めて面白かった。源斉先生がいい。NHKのドラマも好き。時代小説には珍しい女性の主人公で、彼女が自分の人生を選択・決断していくこの話は、時代小説ながら現代感を感じた。宮部みゆきのような重厚さはないが、読みやすくて読後感も非常に良かった。










■映画ストーリー
享和2年の大坂。8歳の澪と野江は仲のいい幼なじみだったが、大洪水に襲われ離れ離れになってしまう。大洪水で両親を亡くした澪(松本穂香)は江戸のそば処「つる家」の店主・種市(石坂浩二)に助けられ、その後、料理人として働いていた。大坂と江戸の味の違いに戸惑い試行錯誤した末に店の看板料理を生み出し、江戸中の評判になる。

★映画チェック★
高田郁のベストセラー小説「みをつくし料理帖」シリーズを、プロデューサーとして数々のヒット作を送り出してきた角川春樹がメガホンを取り映画化。幼いころに両親を亡くした料理人が、さまざまな苦難を乗り越え人生を切り拓く。ヒロインを『わたしは光をにぎっている』などの松本穂香、その幼なじみを『ハルカの陶』などの奈緒が演じるほか、若村麻由美、浅野温子、藤井隆、石坂浩二、中村獅童らが共演する。

■スタッフ
製作・監督・脚本:角川春樹
原作:高田郁
主題歌:手嶌葵
脚本:江良至/松井香奈
制作統括:遠藤茂行
プロデューサー:前田茂司
料理監修:服部幸應
音楽:松任谷正隆
撮影:北信康
照明:渡部嘉
美術:清水剛

🎦映画詳細データ
製作国:日本
企画:角川春樹事務所
製作:映画『みをつくし料理帖』製作委員会
制作:楽映舎
配給:東映
技術:カラー

■キャスト(役名)
松本穂香(澪)
奈緒(野江)
若村麻由美(芳)
浅野温子(おりょう)
窪塚洋介(小松原)
小関裕太(永田源斉)
藤井隆(清右衛門)
野村宏伸(清八)
衛藤美彩(菊乃)
渡辺典子(お満)
村上淳
永島敏行(伝右衛門)
反町隆史(水原東西)
榎木孝明(駒沢弥三郎)
鹿賀丈史(采女宗馬)
薬師丸ひろ子(お百)
石坂浩二(種市)
中村獅童(又次)

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック