FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

(2020年メディアミックス作品)11月6日に映画公開される原作&コミック

kage

2020/11/06 (Fri)

メディアミックス2020

2020年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(11月6日全国公開)

11月6日(金)公開
┣461個のおべんとう


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:邦画
 461個のおべんとう 
 2020年11月6日公開119分



「パパの弁当がいい」という息子のひと言から始まったシングルファーザーのお弁当ライフ。「高校3年間、毎日お弁当をつくる!」ことを掲げ、弁当慣れしない父が作った弁当はなんと461個!「今日のおかずは最高だった!」「空豆はにおいがきついから二度と入れないで」。無骨だけど愛情たっぷり!3年間の手作り弁当を通した父と息子の交流が、涙と笑いを誘います。

まずは、力を入れすぎないこと
弁当箱は重要です
親子そろって卵焼き好き
彩りは3原色
食材の旬を伝えたい
味の三原則
愛用の調味料のはなし
料理道具はピンからキリまで
僕の弁当の思い出
息子の恋とダイエット
仕込みと保存のコツ
手紙弁当
外食はネタ探し
見守る子育て



父から息子への愛情を、いつも弁当が運んでくれた。二日酔いの朝も、早出の朝も…弁当慣れしない父が、毎朝高校生の息子につくった弁当461食!無骨だけど愛情たっぷり!涙と笑いのお弁当エッセイ。秘伝の調味料、特製おかずのレシピなど(渡辺家の)弁当作りの極意も満載!

まずは、力を入れすぎないこと
弁当箱は重要です
親子そろって卵焼き好き
彩りは3原色
食材の旬を伝えたい
味の三原則
料理道具はピンからキリまで
僕の弁当の思い出
息子の恋とダイエット
仕込みと保存のコツ
手紙弁当
外食はネタ探し
見守る子育て



TOKYO No.1 SOUL SETなどで活動中のミュージシャン・渡辺俊美の朝の日課――
それは、高校生の息子・登生(トーイ)くんのお弁当作り!
栄養と愛情を彩りゆたかに詰め込んだお弁当で、今日も親父は息子に、そっと語りかけるのです。

故郷・福島への思いを描き出した、本作品オリジナルエピソードを含む、大人気エッセイのコミカライズ!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1父子の愛情に涙するお弁当エッセイの傑作、映画化!  
「高校3年間、毎日お前の弁当を作る!だからお前も頑張って学校に通うんだ!」父親ひとり息子ひとりの生活のなか父は息子に約束した。父が毎日作り続けたお弁当に込められた思いと、3年間で習得したお弁当作りに必要なコツ、技、工夫を伝授!します。お弁当は味や見た目だけではなく、愛情と子への想いがどれだけ詰められるかが大切であることが判る1冊。著者の渡辺俊美は「TOKYO No.1 SOUL SET」のシンガー、ギタリスト。3年間のお弁当を通した父と息子の交流が涙と笑いを誘います。地方ライブに出れば、その土地のお惣菜を探し、居酒屋では味を盗み、息子のダイエット弁当に知恵を絞る……。旬の食材を使った手作りの弁当には息子に伝えたい想いがぎっしり。秘伝の調味料、特製おかずのレシピなど、渡辺家の弁当作りの極意も満載!








■映画ストーリー
離婚した鈴本一樹(井ノ原快彦)は、15歳の息子・虹輝(道枝駿佑)を巻き込んだことに罪悪感を抱いていた。やがて、一度は失敗した高校受験に合格した虹輝は、昼食を買うのではなくおべんとうを父に作ってほしいという。二人は「3年間、毎日おべんとうを作る」「3年間、休まず学校へ行く」という約束をする。こうして一樹のおべんとう作りが始まった。

★映画チェック★
バンド「TOKYO No.1 SOUL SET」の渡辺俊美のエッセイ「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」を実写映画化。離婚した主人公が高校生の息子のためにおべんとうを作り続ける。ミュージシャンの父を「V6」の井ノ原快彦、息子を「なにわ男子」の道枝駿佑が演じた。『キセキ -あの日のソビト-』などの兼重淳がメガホンを取り、原作者の渡辺が音楽を担当している。

■スタッフ
原作・音楽:渡辺俊美
監督・脚本:兼重淳
脚本:清水匡
主題歌:井ノ原快彦/道枝駿佑
製作:松井智/村松秀信/山元一朗/藤島ジュリーK/小池賢太郎/東口幸司/村田嘉邦/吉川英作/鉃尾周一
プロデューサー:平石明弘/丸山文成
共同プロデューサー:橋本恵一
キャスティングプロデューサー:福岡康裕
音楽プロデューサー:津島玄一/本谷侑紀
撮影:向後光徳
照明:斉藤徹
録音:大竹修二
美術:福澤勝広
装飾:山田好男
編集:川瀬功
音響効果:岡瀬晶彦
劇伴:北里玲二
助監督:是安祐
スクリプター:増子さおり
衣装:加藤哲也
ヘアメイク:知野香那子
俳優担当:林まゆみ
制作担当:角田隆/吉田信一郎
ラインプロデューサー:中円尾直子
宣伝プロデューサー:谷口毅志

🎦映画詳細データ
製作国:日本
企画協力:マガジンハウス
企画・製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ
製作幹事:ハピネット
配給:東映
技術:カラー

■キャスト(役名)
井ノ原快彦(鈴本一樹)
道枝駿佑(鈴本虹輝)
森七菜(仁科ヒロミ)
若林時英(田辺章雄)
工藤遥(柏木礼奈)
阿部純子(矢島真香)
野間口徹(徳永保)
映美くらら(浅井周子)
KREVA(古市栄太)
やついいちろう(河上利也)
坂井真紀(遠藤咲江)
倍賞千恵子(鈴本奈津子)



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック