FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(2020年メディアミックス作品)11月22日(日)スタート!秋ドラマ化される原作&コミック[夜がどれほど暗くても]

kage

2020/11/22 (Sun)

2020年秋ドラマ(10月~12月末)
メディアミックス2020

2020年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■11月22日(日)スタート!秋ドラマ化される原作&コミック

11月22日(日)放送スタート!
┣連続ドラマW 夜がどれほど暗くても

ドラマを見る前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






 夜がどれほど暗くても/中山七里(著)



■ドラマタイトル:連続ドラマW 夜がどれほど暗くても

■放送日:11月22日スタート 

WOWOWプライム 毎週日曜 22:00~23:00 


■原作:中山七里「夜がどれほど暗くても」(角川春樹事務所)

■スタッフ
脚本:大石哲也
監督:橋本一/谷口正晃
プロデューサー:青木泰憲/徳田雄久/黒沢淳/野田健太

E13-b043.gif
外部サイト:連続ドラマW 夜がどれほど暗くても

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
志賀倫成 :上川隆也
数々のスキャンダルを暴いて売り上げを伸ばしてきた有名週刊誌「週刊時流」副編集長。順風満帆なジャーナリスト人生を歩んでいたが、距離を置いていた一人息子・健輔に殺人容疑が掛かり、事態が一変する。

井波渉 :加藤シゲアキ
「週刊時流」編集部の若手記者。報道の在り方を巡って上司の志賀と対立。事件をきっかけに、志賀を取材する立場となる。

星野奈々美 :岡田結実
殺害された星野夫婦の娘。女子高校生。両親を殺した容疑者・健輔の父である志賀に憎しみを抱き、接触を計る。

長澤一樹 :原田泰造
警視庁捜査一課の刑事で警部補。週刊誌を嫌い、志賀に対して複雑な感情を抱きつつも、事件の真相に迫っていく。


内部リンクD01-g031.gif
2020年秋、連続ドラマW「夜がどれほど暗くても」

----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ内容紹介
上川隆也が容疑者家族となった週刊誌記者に。中山七里原作の報道サスペンスドラマ  
----------------------------------------------------------------------------------------
容疑者家族となった週刊誌記者役に上川隆也が挑む、中山七里原作の報道サスペンスドラマ。順風満帆なジャーナリスト人生を歩んでいた週刊誌記者が、追う側から追われる側となり苦悩する中で、ある出来事をきっかけに事件の真相に迫っていく。上川演じる、スクープを追う有名週刊誌の副編集長・志賀倫成の一人息子・健輔が殺人を犯し、被害者と共に自ら命を絶つという事件が発生。一転して追われる立場になる志賀を取材する若手記者の井波渉に、同局連続ドラマW初出演の加藤シゲアキが扮する。被害者遺族の少女・星野奈々美役の岡田結実のほか、高橋克実、鈴木浩介、高嶋政伸、羽田美智子、原田泰造ら多彩なキャストが顔をそろえる。

------------------------------------------------------------------------------------
■原作内容紹介
------------------------------------------------------------------------------------
志賀倫成は、大手出版社の雑誌『週刊春潮』の副編集長。スキャンダル記事に自負を持ち、充実した編集者生活を送ってきた。しかし、大学生の息子・健輔にストーカー殺人を犯して自殺したという疑いがかかる。彼の幸福は崩れ去り、取材対象からも罵倒される日々に精神がすり潰されていく。だが被害者遺族である奈々美と出会い……。圧倒的筆致で真実と愛を描く、傑作ミステリー(解説・西原理恵子)。

📚原作の感想
息子の殺人疑惑で崩れ去った幸せ―。
スキャンダルとネットの噂に奪われた家族だが男は諦めなかった―。

Arikaアイコン(小)1人間の不幸に底はないのか?水に落ちた犬は叩かれ続けるのか?息子の殺人疑惑で崩れ去った幸せ―。スキャンダルとネットの噂に奪われた家族。だが男は諦めなかった―。大手出版社の敏腕副編集長の息子が殺人事件を起こし、しかも死亡するという、突然の出来事。スクープする側がされる側になり、仕事も左遷、家庭も崩壊の危機。世間からは誹謗中傷をあび…と、なんとも不幸な主人公。このSNS社会の恐怖を感じ、途中読んでいて気持ち悪かったです。唯一、宮藤刑事と葛城刑事の登場には思わずニヤリとしました。異色作、ストーカー殺人の挙句自殺の息子、その真相解明には行かず…加害者家族への苛烈な報道や過激匿名批判といったものの恐ろしさ。冤罪でなかったらどう始末したのだろう? ラストのどんでん返しは少し急ぎすぎたかなとは思いますが、奈々美と鞠子さん、うまく過ごしていって欲しいですね。中山作品はこれで何冊目かですがハズレが無いです! 題名の通りスタートはどん底でだんだん希望の光が見えてくる、読み終わりが前向きになれるお話でした。 映画化された「望み」にも少し似たような内容。私はこの手のハッピーエンドは単純に好印象を持ちます。


中山七里
1961年生まれ。作家。会社員生活のかたわら、2009年『さよならドビュッシー』で第8回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、翌年デビュー。この受賞時、史上初めて二作同時に最終選考に残った「災厄の季節」も『連続殺人鬼カエル男』と改題し、のちに刊行され話題を集める。著書多数。
中山七転八倒 ピクシブ文芸 - 本人による日記の連載
📳中山七里 デビュー10周年 (@10thShichiri) - Twitter(期間限定)

----------------------------------------------------------------------------------------
外部リンク
上川隆也が絶望の淵に立たされる週刊誌記者に|『夜がどれほど暗くても』WOWOWでドラマ化”. Real Sound (株式会社blueprint)
加藤シゲアキが「夜がどれほど暗くても」で週刊誌記者に、上川隆也と正義巡りぶつかる|映画ナタリー (株式会社ナターシャ)
岡田結実:ドラマ「夜がどれほど暗くても」で被害者遺族の少女役。本格サスペンスで新境地|まんたんウェブ (株式会社MANTAN)

書籍📚
夜がどれほど暗くても | 角川春樹事務所

テレビドラマ📺
連続ドラマW 夜がどれほど暗くても | WOWOW




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック