FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(2020年メディアミックス作品)11月18日(水)スタート!秋ドラマ化される原作&コミック[38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記]

kage

2020/11/18 (Wed)

2020年秋ドラマ(10月~12月末)
メディアミックス2020

2020年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■11月18日(水)スタート!秋ドラマ化される原作&コミック

11月18日(水)放送スタート!
┣ドラマパラビ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」


ドラマを見る前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






 38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記
 /松本千秋(著)




■ドラマタイトル:ドラマパラビ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」

■放送日:11月18日スタート 

テレビ東京系 毎週水曜 24:58~25:28 


■原作:松本千秋「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」

■スタッフ
脚本:舘そらみ
監督:酒井麻衣
プロデューサー:山鹿達也/祖父江里奈/小松幸敏/石塚清和
主題歌:命の帳/東京事変

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマパラビ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
松本チアキ :山口紗弥加
友人の勧めで、好奇心からマッチングアプリを始めた38歳のイラストレーター。24歳で結婚するも、35歳で離婚。そのため男性経験があまりなく、アプリで出会う男性たちに最初は戸惑うが、いつの間にかその世界にどっぷりとハマっていく。

リカ :町田マリー
チアキの親友。チアキがマッチングアプリを始めるきっかけを与える。

まみ :野村麻純
チアキにいつも仕事を回してくれる、出版社の編集担当。友達づくりなど、カジュアルにマッチングアプリを使いこなすイマドキ女子。

マスター :増子直純
チアキ行きつけのバーのマスター。

節子 :佐藤藍子
チアキとは高校時代のからの友人。チアキのよき相談相手。

内部リンクD01-g031.gif
2020年秋、ドラマパラビ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」
----------------------------------------------------------------------------------------
■ドラマ内容紹介
山口紗弥加が遅咲きの青春を謳歌する38歳バツイチを熱演!  
----------------------------------------------------------------------------------------
2019年に開催された同局とnote、幻冬舎による「コミックエッセイ大賞」の入賞作品で、今年10月に書籍化された松本千秋の同名エッセーを、山口紗弥加の主演でドラマ化。38歳のバツイチ独身女性・松本チアキがマッチングアプリを使っていろいろなタイプの男性に出会う中で、新たな自分を発見していく。

レギュラーキャストで町田マリー、野村麻純、増子直純(怒髪天)、佐藤藍子が出演。脚本は、現代女性の複雑な恋模様を描く名手舘そらみ。監督はドラマだけでなくミュージックビデオや映画、舞台まで多彩な才能を発揮している酒井麻衣が務め、主演・原作・脚本・監督・プロデューサーがすべて女性で構成された意欲作となっている。

------------------------------------------------------------------------------------
■原作内容紹介
------------------------------------------------------------------------------------
幻冬舎+テレビ東京+note「#コミックエッセイ大賞」第1回入賞作品。
もうすぐ40歳、再婚する気まるでなし。イケメン沼にハマったチアキの実録恋愛ストーリー

📚原作の感想
cakesの大人気連載、待望の書籍化!
現代の恋愛を主軸にした出会いアプリの体験談というか、アラフォーセックス日記

Arikaアイコン(小)1若い子を選んで肉体関係を持つ中年女性のお話なのでなかなかグロテスクです。えっ…38歳バツイチ独身なのに??ピチピチ男子大学生やら、現役モデルやらとおしゃれなご飯行って、飲んで、そのあとしっぽりやれちゃう…??マッチングアプリってそういうものなんだ!!!!すごすぎる!!と、とても頭の悪い感想を持ちました。そしてマッチングアプリは今すぐ登録ができるので、自分もそんな体験ができるかもしれないという好奇心が抑えられない。新たな世界を見た気がして、とても満たされた気持ちで本を閉じた。これで著者が男性だったら叩かれまくっていたでしょうね。とまぁ私個人は割と不愉快な気分になりましたが、漫画としてつまらない訳じゃない。こういう風に感情を逆撫でされるほど読んでしまう読みやすさと、マッチングアプリという今どきの題材選びが光る漫画です。現代のマッチングアプリの現状を、アフリエイトやPV稼ぎがメインのほぼ役に立たないサイトの情報とは違って、リアルなレポートを描く作者の力量に脱帽した。生々しくもリアルなレポートに著者の力量を感じる。大袈裟だけど「事実・真実を知りたい」と思われる方はぜひ手に取って読んでほしい。性的な描写も出てくるが、裸が出てくるわけではないのにかえってエロく見えるのもうまく描かれている。出会いアプリの体験談というか、アラフォーセックス日記のような感じです。絵がきれいでストーリーもうまくねられているので楽しく読めますが、内容は週刊誌。ほとんどTwitter追ってたら読めてた内容だった。書き下ろしが少なくとても残念。ひまつぶしに読むコミックとしてはおすすめ。

松本千秋
1980年生まれ。東京都出身。 映像制作→映像編集→専業主婦→銀座ホステス→イラスト業→幻冬舎×テレビ東京×noteの「#コミックエッセイ大賞」入賞を経て漫画家デビュー。著書に『トーキョーカモフラージュアワー』(少年画報社)がある

------------------------------------------------------------------------------------
外部リンク
38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記 - cakes
📺【ドラマパラビ】38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記 - テレビ東京
📳38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記【ドラマ公式】 (@tx_38appli) - Twitter
【公式】ドラマ『38歳マッチングアプリ』 (tx_38appli) - Instagram
🎦38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記 - Paravi






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック