FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

(2020年メディアミックス作品)12月18日に映画公開される原作&コミック

kage

2020/12/18 (Fri)

メディアミックス2020

2020年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(12月18日全国公開)

12月18日(金)公開
┣私をくいとめて
┣劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本 
┣劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME 
┣約束のネバーランド


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:邦画
 私をくいとめて 
 2020年12月18日公開113分

 

黒田みつ子、もうすぐ33歳。男性にも家庭にも縁遠く、一人で生きていくことに、なんの抵抗もないと思っている。ただ時々、迷ってしまうことも。そんな時は、もう一人の自分「A」に脳内で相談をするのだが……。著者初の新聞連載小説。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1黒田みつ子、もうすぐ33歳。
男性にも家庭にも縁遠く、「おひとりさま」を満喫しようと思っている。  

「そこでくいとめてって思うんかい!」と心の中でツッコミを入れた作品。黒田みつ子、もうすぐ33歳。一人で生きていくことに、なんの抵抗もない。だって、私の脳内には、完璧な答えを教えてくれる「A」がいるんだから。私やっぱり、あの人のこと好きなのかな。でも、いつもと違う行動をして、何かが決定的に変わってしまうのがこわいんだ―。感情が揺れ動かないように、「おひとりさま」を満喫する、みつ子の圧倒的な日常に、共感必至!同世代の気持ちを描き続けてきた、綿矢りさの真骨頂。初の新聞連載。私が想像していたものとはかなり違ったが、後味の良い作品だと思う。序盤で「30手前で急いで結婚した人と私は違う」みたいな雰囲気があったから、「独身として生き続ける決意があるのだな」と思いきや、主人公(というかA)は恋愛したくて堪らないご様子。なぜ?イタリアへ向かう飛行機の中の場面の心理描写が良くって自分も乗っている様な感覚になった。

最初は綿矢作品にしては、ざわざわとした感情の動きや衝動的な主人公の行動がなくて、少し物足りなさを感じていたが、総合評価的にはよかった。近頃、こういう恋愛小説が読みたかった。付き合うのか付き合わないのかどっちだろう・・・とやきもきするような小説。恋愛の展開に、にやにやしてしまったのが自分でもわかった。 一人ぼっちでピンチの時に、脳内で会話している別人格(?)のAには依存してばかりだったが、最後に名残惜しさを見せたものの決別して一歩前進できたのはよかった。いい終わり方。主人公の不器用さに共感。みんな言わないだけで、みつ子みたいな考え方の人って、実はとても多いような気がする。






■映画ストーリー
アラサー女子の黒田みつ子(のん)は何年も恋人がいないが、脳内にいるもう一人の自分「A」にさまざまなことを相談しながら独り身でも楽しく生活していた。常に的確な答えを導き出す「A」と一緒に平和なシングルライフが続くと思っていたある日、年下の営業マン多田くん(林遣都)に恋してしまう。独身生活に慣れたみつ子は勇気を出せない自身に不安を抱えつつも、多田くんと両思いだと信じて一歩踏み出す。

★映画チェック★
芥川賞作家・綿矢りさの小説を原作に、アラサー独身女性と年下男性が織り成す不器用な恋模様を描くラブストーリー。脳内にいるもう一人の自分を相談役にシングルライフを満喫するヒロインが、思いも寄らず恋心を抱く。監督・脚本を、綿矢原作の『勝手にふるえてろ』などの大九明子が務めた。ヒロインを『星屑の町』などののん、彼女のことが好きな年下男性を『おっさんずラブ』シリーズなどの林遣都が演じる。

■スタッフ
監督・脚本:大九明子
原作:綿矢りさ
製作:鳥羽乾二郎/多湖慎一/與田尚志/永田勝美/川村岬/竹内力
エグゼクティブプロデューサー:福家康孝
企画・プロデュース:谷戸豊
プロデューサー:永井拓郎/中島裕作/矢野義隆
アソシエイトプロデューサー:福嶋更一郎/菅谷英智
ラインプロデューサー:氏家英樹
撮影:中村夏葉
照明:常谷良男
美術・装飾:作原文子
録音:小宮元
編集:米田博之
音響効果:岡部泰輝
CG・VFX:高橋良明
衣裳:宮本茉莉
ヘアメイク:清水美穂
助監督:成瀬朋一
制作担当:原田博志
宣伝プロデューサー:滝口彩香

🎦映画詳細データ
製作国:日本
製作幹事・配給:日活
制作プロダクション:RIKIプロジェクト
企画協力:猿と蛇
技術:カラー

■キャスト(役名)
のん(みつ子)
林遣都(多田くん)
臼田あさ美(ノゾミさん)
若林拓也(カーター)
前野朋哉
山田真歩
片桐はいり(澤田)
橋本愛(皐月)
岡野陽一(コロッケ屋)


----------------------------------------------------------------------------------------
外部リンク
🎬『私をくいとめて』公式サイト
📳映画『私をくいとめて』 (@kuitometemovie) - Twitter



内部リンク🏠
💻集英社文庫ナツイチフェア2020:ドキドキする本よまにゃ✖➊/3[ありふれた祈りおいしいコーヒーのいれ方 Second SeasonⅨ(村山由佳)/意識のリボン(綿矢りさ)/肩ごしの恋人(唯川恵)]





ジャンル:戦隊ヒーロー
 劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本 
 2020年12月18日公開-分



3-5歳のこどもたちに大人気の『仮面ライダーセイバー』の誕生エピソードを絵本にしました。読み聞かせしやすい写真とおはなしが32ページと、あそべるシールがセットになっています。英語が対訳でついており、こどもといっしょにあそんでまなべるバイリンガル仕様でプレゼントにもぴったり!




■映画ストーリー
謎多き不死身の剣士により破滅の本の封印が解かれ、本から闇があふれ出し、現実世界とワンダーワールドは虚無に飲み込まれる。神山飛羽真(内藤秀一郎)こと仮面ライダーセイバーは「ソードオブロゴス」の剣士たちと共に、不死身の剣士と戦うべく立ち上がる。

★映画チェック★
小説家で書店の店主でもある主人公が、仮面ライダーに変身して剣士として戦う特撮アクションの劇場版。破滅の本の封印を解いた不死身の剣士に対し、仮面ライダーセイバーらが戦いを挑む。出演は仮面ライダーセイバー役の内藤秀一郎に加え、山口貴也、川津明日香らドラマ版のキャストが集結するほか、『仮面ライダーアマゾンズ』シリーズなどの谷口賢志がゲストとして登場する。監督を本作のドラマ版や『仮面ライダードライブ』シリーズなど数々の特撮アクションに携わってきた柴崎貴行が務める。

■スタッフ
監督:柴崎貴行
主題歌・作詞:谷中敦
主題歌・作曲:NARGO
主題歌・編曲:東京スカパラダイスオーケストラ
主題歌・歌唱:川上洋平

🎦映画詳細データ
製作国:日本
配給:東映
技術:カラー

■キャスト(役名)
内藤秀一郎(神山飛羽真/仮面ライダーセイバー)
山口貴也(新堂倫太郎/仮面ライダーブレイズ)
川津明日香(須藤芽依)
青木瞭(富加宮賢人/仮面ライダーエスパーダ)
生島勇輝(尾上亮/仮面ライダーバスター)
富樫慧士(緋道蓮/仮面ライダー剣斬)
岡宏明(大秦寺哲雄)
レ・ロマネスクTOBI(タッセル)
谷口賢志(バハト/仮面ライダーファルシオン)







ジャンル:戦隊ヒーロー
 劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME 
 2020年12月18日公開-分



コレが1000%のゼロワンベストブック!

・全プログライズキー図鑑!
・全ライダー、全フォーム、全マギア、全レイダーなど登場キャラ完全紹介!
・飛電インテリジェンス、A.I.M.S.、ZAIA、滅亡迅雷.netを大解説!
・テレビ、映画、全サDVDの全ストーリー紹介
・レギュラーキャスト直筆ラストメッセージ
そして、スクープピンナップ!

ゼロワンのメモリアルな最強の一冊だ!






■映画ストーリー
60分で世界を破壊して楽園を創造すると宣言し、賛同する数千人の信者と共に世界各地で大規模な同時多発テロを引き起こす謎の男エス(伊藤英明)。彼の凶行を止めようと立ち上がった飛電或人こと仮面ライダーゼロワン(高橋文哉)に続き、不破諫(岡田龍太郎)、刃唯阿(井桁弘恵)、天津垓(桜木那智)らも仮面ライダーとなって戦いに加わる。彼らはエスの圧倒的な強さに苦戦するが、エスの正体と作り上げようとしている楽園の全貌を突き止めようとする。

★映画チェック★
2019年から2020年にかけて放映された特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」の劇場版。新たな楽園を作り上げようと画策する謎の男エスに、仮面ライダーゼロワンたちが挑んでいく。監督の杉原輝昭、飛電或人役の高橋文哉、不破諫役の岡田龍太郎、イズ役の鶴嶋乃愛、刃唯阿役の井桁弘恵のほか、ドラマ版のスタッフ、キャストが結集。『テラフォーマーズ』などの伊藤英明、ドラマ「極道めし」などの福士誠治らがゲストとして出演する。

■スタッフ
監督:杉原輝昭
主題歌:J×Takanori Nishikawa

🎦映画詳細データ
製作国:日本
配給:東映
技術:カラー

■キャスト(役名)
高橋文哉(飛電或人/ 仮面ライダーゼロワン)
岡田龍太郎(不破諫/仮面ライダーバルカン)
鶴嶋乃愛(イズ)
井桁弘恵(刃唯阿/仮面ライダーバルキリー)
中川大輔(迅/仮面ライダー迅)
砂川脩弥(滅/仮面ライダー滅)
桜木那智(天津垓/ 仮面ライダーサウザー)
山口大地(雷)
中山咲月(亡)
児嶋一哉(福添准)
伊藤英明(エス/仮面ライダーエデン)
福士誠治(ベル/仮面ライダーアバドン)
山崎紘菜(遠野朱音)
畑芽育(ムーア/仮面ライダーアバドン)
小山悠(ルーゴ/仮面ライダーアバドン)
後藤洋央紀(ブガ/仮面ライダーアバドン)
アキラ100%(野立万亀男)
なかやまきんに君(腹筋崩壊太郎)
南圭介(弁護士ビンゴ)
大後寿々花(ましろちゃん)





ジャンル:邦画
 約束のネバーランド 
 2020年12月18日公開119分



母と慕う彼女は親ではない。共に暮らす彼らは兄弟ではない。エマ・ノーマン・レイの三人はこの小さな孤児院で幸せな毎日を送っていた。しかし、彼らの日常はある日突然終わりを告げた。真実を知った彼らを待つ運命とは…!?



楽園のような孤児院で“ママ”と呼ばれるイザベラのもと、幸せに暮らしていたエマ。彼女は、里親に引き取られ外の世界で暮らす日が来ることを待ちわびていた。里親が見つかり、孤児院を後にするコニーの忘れ物に気付いたエマとノーマンは、決して近づいてはならない“門”へと向かう。そこで目にしたものは、無残にも命を奪われ、“鬼”に食料として献上されるコニーの姿だった…。話題沸騰の脱獄サスペンス映画をノベライズ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1食人鬼が支配する世界で「檻」からの脱出――
子どもvs大人!頭脳戦がアツいサスペンス「ジャンプ」マンガ  

本作は、SF的なサスペンス作品にして「脱獄」もの。「週刊少年ジャンプ」掲載開始直後から大反響を呼び、あっという間に累計発行部数100万部を越えた脅威の作品『約束のネバーランド』。小さな孤児院グレイス=フィールドハウスで過ごす3人の主人公・エマ、ノーマン、レイ。優しい“ママ”と仲間の子どもたち、幸せで穏やかな暮らしが、ずっと続くと思っていた……。しかし、その平穏は唐突に終わりを告げる。里親に出されたはずのコニーが鬼向けの食肉として出荷される現場を目撃してしまう。明らかになった孤児院の正体と、残酷な世界の仕組み。真実を知ってしまったその日から彼らは、生きるため、“脱獄”を決意するのだった――!! 

主人公は12歳以下の子どもたち。育ての親でもあり孤児院を装った人間飼育場の管理者でもあるママは、知力も体力も優れた強者。庇護者である「大人」が敵にまわった時の怖さといったら…!?優しい仮面を被るママと、無知でピュアを装う少年・少女たちの駆け引き。仲間の中にも内通者がいたり、ママが状態を制御していたという意図を逆手に取ったりと、頭脳戦や心理戦を繰り広げられる、そのうえで、知恵を出し尽くした末の壁を乗り越える「勇気」の脱獄劇。しかも驚きなのは「ジャンプ」なのに、バトル展開もない!しかも、原作・作画の2人とも、本作が「ジャンプ」でのデビュー作!注目マンガが目白押しの「ジャンプ」大激戦を制し、本作は見事オトコ編第1位を獲得しました!! ハラハラさせられたが、無事に孤児院編も終わって新編に突入。この勢いのまま、この世界の果てまで完走してほしい!



■映画ストーリー
「グレイス=フィールドハウス」という児童養護施設でママと呼ばれるイザベラのもと、幸せに暮らしていたエマ(浜辺美波)、レイ(城桧吏)、ノーマン(板垣李光人)は、里親に引き取られる年齢になり外の世界で生活することを望んでいた。ある日、施設を出るコニーに忘れ物を渡そうと近づいてはならない門に向かったエマとノーマンは、コニーが鬼に献上する食料として出荷されるのを目撃する。ここは鬼のための食用児を育てる施設だった。

★映画チェック★
白井カイウ、出水ぽすかのベストセラーコミックを映画化したサスペンス。自分たちが鬼の食料になると知った子供たちが、決死の脱出に挑む。メガホンを取るのは『春待つ僕ら』などの平川雄一朗。『賭ケグルイ』シリーズなどの浜辺美波、『万引き家族』などの城桧吏、ドラマ「神酒クリニックで乾杯を」などの板垣李光人らが出演する。

■スタッフ
原作:白井カイウ
原作(作画):出水ぽすか
監督:平川雄一朗
脚本:後藤法子
音楽:得田真裕
主題歌:ずっと真夜中でいいのに。
製作:石原隆/瓶子吉久/市川南
プロデューサー:村瀬健/小林美穂
撮影:今村圭佑
照明:小林暁
録音:渡辺真司
美術:清水剛
装飾:湯澤幸夫
スタイリスト:百瀬豪
ヘアメイク:山田みずき
ヘアメイク(北川景子):高桑里圭
編集:伊藤伸行
記録:栗原節子
VFXスーパーバイザー:太田貴寛
音楽プロデューサー:谷口広紀
音響効果:猪俣泰史
監督補:塩崎遵
制作担当:宮森隆介
ラインプロデューサー:大熊敏之

🎦映画詳細データ
製作国:日本
製作:フジテレビジョン/集英社
製作・配給:東宝
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
技術:カラー
(全国東宝系)

■キャスト(役名)
浜辺美波(エマ)
城桧吏(レイ)
板垣李光人(ノーマン)
渡辺直美(クローネ)
北川景子(イザベラ)


▼浜辺美波、渡辺直美、北川景子 「約束のネバーランド」その製作現場の舞台裏を初公開。


----------------------------------------------------------------------------------------
TVアニメ
💻※木曜・冬アニメ「約束のネバーランド」
💻(2019年メディアミックス作品)1/10(木)アニメ化された原作&コミック[グリムノーツ/五等分の花嫁/ガーリー・エアフォース/約束のネバーランド]
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック