FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

2021年冬、土曜ドラマ『その女、ジルバ』

kage

2021/01/16 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★1月9日スタート 

フジテレビ系 毎週土曜 23:40~24:35

 その女、ジルバ

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:有間しのぶ「その女、ジルバ」(小学館「ビッグコミックス」)
脚本:吉田紀子
監督:村上牧人/根本和政
プロデューサー:遠山圭介/松本圭右/雫石瑞穂/黒沢淳

E13-b043.gif
外部サイト:その女、ジルバ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
笛吹新 :池脇千鶴
福島県出身。大手百貨店でアパレル店員として働いていたが、物流倉庫へと左遷。40歳という人生折り返し地点で、恋人もなく、夢も希望もない毎日を送っていた時に、採用条件“40歳以上”の熟女バー「OLD JACK&ROSE」に飛び込む。「小娘」などとからかわれつつも、先輩ホステスたちに影響を受けて変わっていく。店での源氏名はアララ。

浜田スミレ :江口のりこ
新が勤務する倉庫のグループリーダー。本社から出向してきた新と違い、倉庫の正社員として勤務している。ぶっきらぼうで愛想はないが、倉庫での仕事に誇りを持っているため、出向後すぐに辞めていく社員に対して壁を作っている。

村木みか :真飛聖
新の同僚。新と同い年だが、先に倉庫に出向させられた。百貨店時代は順調にキャリアを重ねていたが、出向後は仕事への情熱を失い、将来への不安も尽きない。実家に母を残していて、いつも気に掛けている。

花富屋敷衿子 :中田喜子
「OLD JACK&ROSE」のホステスで源氏名はエリー。自称・59歳で、ボディータッチ多めの恋に生きる女性。結婚詐欺師に引っかかって家が潰れるまで貢ぎ、路頭に迷っていたところをジルバに救われた。

蛇ノ目幸吉: 品川徹
「OLD JACK&ROSE」のマスター。ジルバ、きら子と共に長年店を支えてきた。ジルバとのロマンスを、誰にも明かさないが…。

久慈きら子 :草笛光子
「OLD JACK&ROSE」の2代目ママ。くじらママと呼ばれている。たたずまいがエレガントで、毒舌だがフォローの天才。戦中派で、何度も修羅場を乗り越えてきた貫禄がある。店に飛び込んできた新を雇うよう、蛇ノ目に進言する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
池脇千鶴が高齢熟女バーの新米ホステスに。笑いと涙の超絶エンターテインメント! 
「第23回手塚治虫文化賞マンガ大賞」を受賞した有間しのぶの同名コミックが原作の、笑いと涙のヒューマンドラマ。仕事も恋愛もうまくいかない40歳の女性が、平均年齢70歳以上の超高齢熟女バーで働き始めたことから、熟女たちの活気とエネルギーに影響を受けて大きく成長し、忘れていた大切なものを取り戻していく。

主人公の笛吹新と伝説のママ・ジルバの2役を、実力派女優の池脇千鶴が演じ、ジルバの壮絶な過去も明らかになっていく。バーのママに草笛光子、新の職場のチームリーダーに江口のりこ、バーで働く面々に品川徹、中田喜子、中尾ミエ、久本雅美、草村礼子ら多彩なメンバーが集結。新の同僚役で真飛聖、山崎樹範が出演する。


2021冬号(2020年12月16日〜2021年3月末)
----------------------------------------------------------------------------------------
【2021年1月1日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
大手百貨店で働く笛吹新(池脇千鶴)は、恋人なし、貯金なし、老後の安心なしの40歳。リストラで物流倉庫に左遷され、夢も希望もない毎日を送っていた新だったが、ある店との出合いが、その人生を大きく変えることになる。伝説のママ・ジルバの店「OLD JACK&ROSE」の採用条件は“40歳以上”。そこは、終戦直後から夜の世界で生きてきた、平均年齢70歳以上のホステスたちが働く超高齢バーだった。思い切ってそこで働くことを決意した新は、最年少ホステス・アララとして、「そこの若いの!」などといじられたりくじけたりしながらも、忘れていた大切なものを取り戻していく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2021年1月9日更新】
■ あらすじ(第1話  2021/1/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
百貨店で働く新(池脇千鶴)は婚約破棄された上、倉庫に左遷される。人生を悲観しながら迎えた40歳の誕生日、職場に元婚約者・前園(山崎樹範)が新課長として着任。会いたくない男性との再会に新は絶句する。その日、新は40歳以上を条件とするホステス募集の張り紙を目にする。何かしないと自分の人生を嫌いになるとの思いから、新はそのバーの扉を開ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2021年1月13日更新】
■ あらすじ(第2話  2021/1/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
高齢の‘熟女’ばかりのバー「OLD JACK&ROSE」で見習ホステスのアララとして働き始めた新(池脇千鶴)は明るくなり、職場の同僚のスミレ(江口のりこ)やみか(真飛聖)は、ホストに入れ込んだと勘違いする。新は客から「若い」「ギャル」とかわいがられて浮かれる一方、店の名物であるソシアルダンスが全くできず四苦八苦。マスターの幸吉(品川徹)はそんな新に特訓を命じる。

D19-c012.gif

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック