FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

2021年冬、ドラマホリック!「ゲキカラドウ」

kage

2021/01/27 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★1月6日スタート 

テレビ東京系 毎週水曜 24:12~24:52

 ドラマホリック!「ゲキカラドウ」

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:吉本昌弘/神田優/政池洋佑/本田隆朗
監督:柴田啓佑/ヤングポール/西川達郎
プロデューサー:山鹿達也/松本拓/尾花典子
主題歌:週刊うまくいく曜日/ジャニーズWEST

E13-b043.gif
外部サイト:ドラマホリック!「ゲキカラドウ」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
猿川健太 役:桐山照史
中堅飲料メーカー「ロンロン」で働くサラリーマン。大阪本社での活躍から実力を認められ、東京支社の営業促進室に異動してきた。激辛料理をこよなく愛する上司・谷岡が唱える“ゲキカラドウ”に目覚め、成長していく。明るくて愛嬌のある性格。

大河内友麻 役:泉里香
激辛料理で美と健康を追求する、営業促進室の紅一点。自分の調味料ケースを持ち歩くほど辛さにこだわりを持ち、常に刺激を求めるエロ辛い美女。

篠宮亮介 役:中村嶺亜
営業促進室で一番若手の社員。取引先企業の常務の息子でコネ入社した、お調子者で今どきの若者。実は「わざわざ辛い物を好んで食べる人の気が知れない」と思っている。

山崎裕也 役:森田甘路
営業促進室の社員で、ぽっちゃりとした見た目通り、食べることが大好きなグルメマニア。温和で優しく笑顔を絶やさない。おしゃれに気を使っていて意外にモテる。

秋山雅人 役:前川泰之
営業促進室の社員で、ひと昔前ならモテたであろう、ちょい悪オヤジ的色男。“モテ辛ドウ”を提唱し、「(激辛店で)女が一番上のボタンを外す時…それは“今夜OK”のサインだ」など、独自の理論を展開する。

谷岡和彦 役:平田満
営業促進室室長で、“ゲキカラドウ”の創始者。恐妻家で一見頼りなさげだが、部下たちにとっては頼れる父親的存在。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
ジャニーズWEST・桐山照史がドラマ単独初主演! “激辛道”に目覚めた男の成長物語 
数々のグルメドラマをおくり出してきた同局の、視覚でも聴覚でも堪能できる“激辛料理”をテーマにした新しいグルメコメディー。本作がドラマ単独初主演、地上波ドラマ初主演となるジャニーズWESTの桐山照史が、激辛を極める道“激辛道”(ゲキカラドウ)に目覚め、男として、仕事人として成長していく主人公を演じる。泉里香、中村嶺亜(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、森田甘路、前川泰之、平田満ら多彩なメンバーが共演し、「天 天和通りの快男児」「ミリオンジョー」(ともに同局)などを手掛けた柴田啓佑らが監督を、「もう誰も愛さない」(フジテレビ系)、「癒されたい男」(同局)などで知られる吉本昌弘らが脚本を担当する。
2021冬号(2020年12月16日〜2021年3月末)
----------------------------------------------------------------------------------------
【2021年1月6日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
大阪が本社の飲料メーカー「ロンロン」の社員・猿川健太(桐山照史)は、その実力が認められ、東京支社の営業促進室へ異動することに。その初日、猿川は室長・谷岡和彦(平田満)から老舗酒店に後輩の篠宮亮介(中村嶺亜)と共に営業に行かされる。しかしその店は以前篠宮が営業に失敗していて、店主の葛城一郎(相島一之)を怒らせてしまう。
落ち込む猿川だったが、その日の夜、谷岡や大河内友麻(泉里香)ら営業促進室のメンバーによって猿川の歓迎会が開かれる。そこで出てきたのは、驚くほどの激辛料理。圧倒される猿川に、谷岡は「本物の辛さを知ってこそ、何事にも打ち勝つ力が備わる」と“激辛道=ゲキカラドウ”なるものを唱える。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2021年1月6日更新】
■ あらすじ(第1話  2021/1/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
飲料メーカーの営業・猿川(桐山照史)は、東京への異動初日に老舗酒店での売り込みに失敗し、店主の葛城(相島一之)を怒らせてしまう。その日の夜、室長の谷岡(平田満)、大河内(泉里香)らによって猿川の歓迎会が開かれるが、出てきたのは驚くほどの激辛料理。圧倒される猿川に、谷岡は‘ゲキカラドウ’なるものを唱える。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2021年1月13日更新】
■ あらすじ(第2話  2021/1/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山照史)は、室長・谷岡(平田満)の指示で、先代から継いだばかりの社長・西寺(長谷川朝晴)が営む激安スーパーへ。後輩の篠宮(中村嶺亜)と営業に臨むが、西寺から「同店と他のスーパーの違い」を問われ、うまく答えることができない。それを知った谷岡は篠宮に、猿川を激辛焼き肉店へ誘うよう促す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2021年1月20日更新】
■ あらすじ(第3話  2021/1/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
猿川(桐山照史)は新規開拓難易度ランクで‘5辛’の空手道場「高野会館」へ。スポーツドリンクの自動販売機を設置してほしいと依頼するが、館長の大山田(麿赤兒)から練習中は水しか飲んではいけないからと断られる。説得を重ねたものの、「君は空手の何を知っている」と一蹴され、逃げ帰った猿川。実は猿川は学生時代の経験から、空手に苦手意識を持っていた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2021年1月27日更新】
■ あらすじ(第4話  2021/1/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
猿川(桐山照史)は期限を過ぎた経費の申請をしに経理部へ。部長の前田(丸山智己)から怒られつつ、そこで事務処理を手伝ってくれた高宮(佐津川愛美)に一目ぼれする。食事に誘い、谷岡(平田満)お薦めのタイ料理でいい雰囲気に。そして激辛春雨サラダ「ヤムウンセン」が出されて…。


D19-c012.gif
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック