fc2ブログ
2022 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2022 07

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)/群 ようこ(著)

kage

2022/05/17 (Tue)

[特集]珈琲と本①|香りも漂ってきそう!
コーヒー1

ヒトにはいろんな中毒があるけれど、コーヒーと本の組み合わせは積み深い。

たっぷり注がれたこげ茶色の液体と

羅列されたインクの染みが織り成す味わい深い喜び。

ゆったりとしたオトナのひとときを愛する本好きのための珈琲本、ひとときお楽しみください


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

1⃣その一杯に味わう、人生の機微。

  かもめ食堂 (幻冬舎文庫)
  群 ようこ(著)



ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。日本人女性のサチエが店主をつとめるその食堂の看板メニューは、彼女が心をこめて握る「おにぎり」。けれどもお客といえば、日本おたくの青年トンミひとり。ある日そこへ、訳あり気な日本人女性、ミドリとマサコがやってきて、店を手伝うことになり…。普通だけどおかしな人々が織り成す、幸福な物語。

Arikaアイコン(小)1カップ一杯に注がれるものの、価値それぞれ。 
たかが一杯、されど一杯。コーヒー一杯の重みは人によってそれぞれ。ヘルシンキの街角で食堂を始め日本人女性が、初めての客である貧乏青年に、一杯のコーヒーをサービスし続けるのは確たる理由があってのことではない。けれどそれは、人と人の間にさざ波を立てることもあれば、幸せを呼ぶこともある。同じコーヒーでも時々、味が変わるように。

「いいんじゃないですか。コーヒー一杯くらい」
「一杯くらいっていったって、私がここに来てから、ずいぶんただで飲んでますよ」 





群 ようこ
1954年東京都生まれ。日本大学芸術学部卒業。いくつかの仕事を経て本の雑誌社に入社し、84年「午前零時の玄米パン」でデビュー

Arikaシネマ2014b5



劇場公開日 2006年3月11日

フィンランドの首都ヘルシンキにある小さな食堂を舞台に、3人の日本人女性が織りなす穏やかな日常をつづったドラマ。作家・群ようこの同名小説を原作に、長編劇場デビュー作「バーバー吉野」で注目を集めた荻上直子が脚色・監督を務めた。日本人女性サチエはヘルシンキの街角に「かもめ食堂」という名の小さな食堂をオープンさせるが、客は一向にやって来ない。そんなある日、サチエはひょんなことから日本人旅行客のミドリと知り合い、店を手伝ってもらうことに。やがてサチエの店には、個性豊かな人々が次から次へとやって来るようになり……。小林聡美、片桐はいり、もたいまさこが3人の日本人女性を演じ、「過去のない男」のマルック・ペルトラが共演。

監督:荻上直子
原作:群ようこ
脚本:荻上直子
音楽:近藤達郎

■キャスト
サチエ(小林聡美)
ミドリ(片桐はいり)
マサコ(もたいまさこ)
ヤルッコ・ニエミ
タリア・マルクス
マッティ(マルック・ペルトラ)

2005年製作/102分/日本
配給:メディア・スーツ



かもめ食堂
★★★★☆

夏のある日、ヘルシンキの街角に「かもめ食堂」という小さな食堂がオープンしました。その店の主は日本人の女性サチエ(小林聡美)でした。道行く人がふらりと入ってきて、思い思いに自由な楽しい時間を過ごしてくれる、そんな風になればいい、そう思ったサチエは献立もシンプルで美味しいものをと考え、メインメニューはおにぎりになりまして。しかし、興味本位に覗く人はいましたが、来る日も来る日も誰も来ない日が続きます。それでもサチエは毎日、食器をピカピカに磨き、夕方になるとプールで泳ぎ、家に帰って食事を作る、そして翌朝になると市場に寄って買い物をし、毎日きちんとお店を開く、ゆったりとしてヘルシンキの街と人々に、足並みを合わせるような、そんな時間を暮していました。サチエは、毎日真面目にやっていれば、いつかお客さんはやってくる、とそう思っていたのです


コーヒー豆1
 ❶豆を選ぶ > ❷焙煎する > ❸ブレンドする > ❹挽く > ❺淹れる > ❻味わう  

コーヒー3a

2|豆の保存方法

☕新鮮なコーヒーのおいしさを長く味わうには、豆の鮮度を保ちながら保存することが重要です。

ここでは豆の保存方法と、理想的な保存期間についてご紹介します。

----------------------------------------------------------------------------------------
コーヒーの鮮度を保つには
----------------------------------------------------------------------------------------
コーヒーの鮮度を保つ条件は大きく4つです。

:紫外線から守る
:酸素に触れる量を減らす
:高温を避ける
:多湿を避ける湿度を一定に保つ

鮮度を保つためには、日光が射さないスペースで、空気の入りづらい密閉性の高い容器に保管するのが理想です。この条件を満たすことで、自宅でも新鮮な状態で豆を保存できます。

----------------------------------------------------------------------------------------
保存方法
----------------------------------------------------------------------------------------
開封前:缶入り、袋入りともに高温・多湿を避け、常温で保存します。
開封後:缶入りのものは蓋をしっかり閉めて、また袋入りや計り売りのものは袋の口をしっかりと閉じてから、密封容器に袋ごと入れ、冷蔵庫や冷凍庫などで保存します。

Point:冷蔵庫や冷凍庫での保存
家庭の中でもっとも豆の保存に適した場所は冷蔵庫や冷凍庫。季節を問わず、日光を避けられ、温度と湿度を一定に保つことができる理想の場所です。

保存する際の注意点として、庫内と外の温度差があります。コーヒーの出し入れによって水滴がつき、コーヒーがしめってしまうことがありますので、一度に使う分ずつ、小分けにする事をおすすめします。

【TOPICS】表面が油でテカっている豆は古い?
豆がテカって見えることがありますが、これは豆が古いというわけではなく、焙煎の度合いに起因したものです。コーヒーは焙煎が進むにつれて膨張し、表面に細かな亀裂ができます。このとき、豆の内部にも空間が生じ、コーヒーにもともと含まれている油脂分が表面ににじみ出てきて濡れたように見えるのです。深炒り豆のように焙煎度が高い豆ほど、このような傾向があります。

【TOPICS】賞味期限が過ぎたコーヒーは飲める?
開封前であれば、パッケージに記載されている賞味期限内に飲み切ることをおすすめします。コーヒーは乾燥しているものですから、賞味期限を過ぎているからといってすぐに品質の劣化がおこるわけではありませんが、おいしく召し上がって頂くためには賞味期限内に使い切ることをおすすめします。開封後は、缶・袋などの包装形態を問わず、粉タイプは約7〜10日、豆タイプは1カ月程度で飲み切るのが理想です。

コーヒー豆1

インスタントコーヒーメーカー
ウエシマコーヒー
サッポロウエシマコーヒー
キーコーヒー株式会社
ドトールコーヒー
ネスレ日本
ユニカフェ
UCC上島珈琲
味の素AGF

店舗・コーヒー豆輸入
上島珈琲貿易
小川珈琲
松屋コーヒー本店
赤木屋ホールディングス
ウエシマコーヒー
コメダ珈琲店
コーヒーハウス・シャノアール - C-United株式会社
ハマヤ
アートコーヒー
成田珈琲
キャメル珈琲
サザコーヒー
ジュピターコーヒー
三本珈琲
富士コーヒー
日本珈琲販売共同機構
ワルツ (コーヒー会社)

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック