fc2ブログ
2022 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2022 07

「珈琲挽き」(『珈琲挽き』所収) /小沼 丹 (著)

kage

2022/05/24 (Tue)

[特集]珈琲と本①|香りも漂ってきそう!
コーヒー1

ヒトにはいろんな中毒があるけれど、コーヒーと本の組み合わせは積み深い。

たっぷり注がれたこげ茶色の液体と

羅列されたインクの染みが織り成す味わい深い喜び。

ゆったりとしたオトナのひとときを愛する本好きのための珈琲本、ひとときお楽しみください


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

2⃣コーヒーのある風景を楽しむ

  「珈琲挽き」 (『珈琲挽き』所収)
  小沼 丹(著)

庭の木木と草花、戯れ遊ぶ小鳥たち、木洩れ日、散歩路、倫敦、そして多くの師と友と。

日日の移ろひと遠い風景を描く穏かで暖かな筆致のなかに浮かび上がる澄明な空間と時。

待望久しい随筆集。






Arikaアイコン(小)1ひととき、ぼんやり、が抽出する豊かさ。 
異国の古びた珈琲挽きを飾って置くだけではつまらないから、よく拭いて豆を挽き、珈琲を沸かす。淹れた珈琲を喫んで、ひとときぼんやり。するといろいろなことを想い出す―‐懐かしい映画、戦争末期の闇屋、砂糖を入れようとした時に蘇ってきた人々。心象風景に見え隠れするドラマ―上質なエッセイに綴られた、そんな遠い記憶がいとおしい。

大分以前のことになるが、仏蘭西へ行って来た友人から土産に珈琲挽きを貰った。何でも巴里の蚤の市で買ったとか云う話だったと思う。 





小沼 丹
小説家、英文学者。1918年東京生。1942年早稲田大学英文科卒業。早稲田大学名誉教授。日本芸術院会員。1996年没。

コーヒー豆1
 ❶豆を選ぶ > ❷焙煎する > ❸ブレンドする > ❹挽く > ❺淹れる > ❻味わう  

コーヒー3a

9|代表的なブレンド例

コーヒーの配合はどのように決めているのでしょう。

ここでは代表的なブレンド例をいくつかご紹介します。

----------------------------------------------------------------------------------------
ブレンドの考え方
----------------------------------------------------------------------------------------
ブレンドは、その組み合わせや配合によって数限りないパターンを作ることができます。しかし、ブレンドするコーヒー豆の数が多すぎてもバランスが崩れてしまうため、3種類、多くても5種類程度で構成するのが一般的です。

代表的なブレンド方法に次のような考え方があります。

❶ ベースになる豆を決め、その豆を中心に他の豆で風味のバランスをとる方法。
❷ 性質が全く違う豆を組み合わせて風味に幅をつける方法。
❸ 性質の似た豆同士を組み合わせることで全体の味を整え、そこに個性的な風味の豆を加えてアクセントをつける方法。


何十種類もあるコーヒー豆の風味を飲み分け、記憶し、焙煎の段階でそれぞれのコーヒー豆の風味がどのように変化するかを理解していなければ、ブレンドを考えることはできません。つまりブレンドは、コーヒーに精通したプロのなせる技と言えるわけです。

----------------------------------------------------------------------------------------
代表的なブレンド例
----------------------------------------------------------------------------------------
酸味や苦味といった風味の特徴ごとに、代表的な配合をご紹介します。次項では実際にブレンドに挑戦してみましょう。

:10%

【酸味のある配合】
┣コロンビア:
┣ブラジル:
┣モカ:
┣グァテマラ:


【苦味のある配合】
┣コロンビア:
┣ブラジル:
┣モカ:
┣グァテマラ:

【コクのある配合】
┣コロンビア:
┣ブラジル:
┣モカ:
┣グァテマラ:

【ポピュラーな配合】
┣コロンビア:
┣ブラジル:
┣モカ:
┣グァテマラ:

コーヒー豆1

インスタントコーヒーメーカー
ウエシマコーヒー
サッポロウエシマコーヒー
キーコーヒー株式会社
ドトールコーヒー
ネスレ日本
ユニカフェ
UCC上島珈琲
味の素AGF

店舗・コーヒー豆輸入
上島珈琲貿易
小川珈琲
松屋コーヒー本店
赤木屋ホールディングス
ウエシマコーヒー
コメダ珈琲店
コーヒーハウス・シャノアール - C-United株式会社
ハマヤ
アートコーヒー
成田珈琲
キャメル珈琲
サザコーヒー
ジュピターコーヒー
三本珈琲
富士コーヒー
日本珈琲販売共同機構
ワルツ (コーヒー会社)

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック