FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

金曜ロードショー「紅の豚」

kage

2012/04/06 (Fri)

紅の豚 [DVD]紅の豚 [DVD]
(2002/03/08)
不明

商品詳細を見る


『紅の豚』(くれないのぶた)は、スタジオジブリ制作の日本の長編アニメーション作品。アニメーション映画として1992年7月18日から東宝系で公開された。

監督は宮崎駿。前作の『魔女の宅急便』に続いて劇場用アニメ映画の興行成績日本記録を更新した。




観た感想


やっぱりいいアニメだなあ…

何度見てもいいアニメだし、ほのぼのした気分になる。

公開当時も観に行ったし、テレビ放送で何度も観てるはずなのに観る度にそのカッコ良さが分かる。

トトロから豚まで、一人の人間が何度も面白さを再発見できるパヤオジブリは何だかんだ言って名作揃い!

年代的にそろそろポンポコが再評価されるんじゃないかと?

中学の頃にこの映画を見たけどさっぱり理解できず、

むしろ嫌いだったと言ってた後輩が30前半になり、たまたまテレビ放送されてたので見たそうなのです。

「ガキの頃、カーチスとの決闘もスカッとした勝ちじゃなくて只の泥仕合に見えたし、

ポルコも豚のくせにやたら格好だけつけてて嫌だなって思ってた。

主人公が豚男なのに他はやたらリアル指向で中途半端なファンタジーで煮え切らないって思ってた。

それが改めて見てみるとどうだよ!

見るたびに色んな魅力や画面的な発見できるし、

ガキの頃嫌いだったくせに、この映画見ると子供の時に感じてたわくわくを今更ながら感じちゃったりしたんだ

男はいつまでたってもガキ感覚が抜けないのかもな…」


同じ人間でも年齢重ねるだけでこんなに見方が変わるものです。

まぁ子供にジーナとの心の機微を理解しろってのが無茶な話だけどね…(笑)

アタシ的には大空のカメラワークの見せ方が勉強になるというか、

噂じゃ「俺が一番上手く飛行機を描いて動かすんだー!」って意気込みながら作ったらしいですし…。

今回、初めて知ったのだがポルコ36歳なんだ!!でした。

何故、今まで気づかなかったんだろう???

最後はアダルトというか、ヒロインと熱烈キッスしてた =ジーナと結ばれた???

エンディングをよく見るとお婆さんになったジーナが出てくるで、きっとそうなのでしょうね。


・・・次回の金曜ロードシューは「コナン」らしいのでまたニコ生で一緒に見ましょう(*^_^*)/バイバイ
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック