FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(風ちゃんの今日の絵本箱)まじかるきのこさん /本 秀康

kage

2012/04/29 (Sun)

               

アイコンかえる今回のBook案内人・・・風うろこ
絵も色彩もお話もまじかるケロ♪ …★・・・今回のBook案内人/風うろこ


まじかるきのこさん (こどもプレス)まじかるきのこさん (こどもプレス)
(2011/01/29)
本 秀康

商品詳細を見る




のしたきのこさんはきのこの研究者。

明日の研究発表に備えて、新種のきのこを発見しようともりに出かけます。
 
変わったきのこ発見! 

ところが「ベーっ」と舌を出して逃げ出してしまうのです。

きのこさんはつかまえようと…。

こんな絵本あり!?と笑い出したくなるきのこさんの大変身。

きのこさんは小さくなったり大きくなったり、空を飛んだり・・・・・・。

羽がはえたり目からビーム(のような光)が出たり・・・。

といった物語そのものはさしたることもなく心優しい展開です。

『デコスケくん』など漫画やイラストで人気の著者の絵本3作目です


FC2 Blog Ranking




↑プチって押して頂けると励みになります。

ARIKAと風1感想

スピッツのファンなので思わず購入した一冊。

そして、色彩がすごい!というか豊かでびっくりしました。

物語の展開も好きですが、

この絵本は本秀康氏のイラストを好きかどうかだけで勝負が決まってしまうでしょう。

アンディ・ウォホールから批評を漂白し、幼児化したような画は、確かにどこか懐かしく、と同時にどうしてもそれが批評たりえない今の雰囲気を伝えています。

もっとも、この安全きわまりなく見える画は、最近の多くのジャパニメやサブカル作品が提示する「リアル」とは対立していて、その点が新しい批評であり得る可能性は含んでいます。

小さい子供がいたら絶対読んであげたいです!

きのこさんの変身も楽しめるケロ♪




著者について
本秀康(もとひでやす)
1969年京都生まれ。イラストレーター、漫画家。
音楽への造詣が深く、音楽誌への寄稿、執筆も多い。
「27時間テレビ」「爆笑問題のバク天」の番組キャラクター、
その他CM、雑誌広告、CDジャケット、荘画などを多数手がける。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック