FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

ブログ・ネットラジオ連動企画 「あなたの心に響いたアニメのキャッチコピーを教えて下さい」3

kage

2012/05/19 (Sat)

ピッコロのらじお

*FC2ブログ『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』企画第1弾 (発案者:鳴沢楓)
Arika連動01
★*Arikaでございます。 今回はブログの連動企画に参加することにしました。「あなたの心に響いたアニメのキャッチコピーを教えて下さい」が今回はテーマだそうです。そこで、私も考えてみました。



ニメの心に響いたキャッチコピーでアタシが三番目に思い浮かべたのがコレだ!

ヒント、
2011年7月から12月まで毎日放送(MBS)他で放送された。

『少女革命ウテナ』を手掛けた幾原邦彦が「家族」をテーマに監督・脚本を担当するオリジナル・アニメ作品。

リンゴとペンギンと生存戦略。


  答え! 輪るピングドラム
「きっと何者にもなれないお前たちに告げる」。

「僕の愛も、君の罰も、すべて分け合うんだ」。

「生存戦略、しましょうか」。


輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]
(2011/10/26)
高倉冠葉(木村昴)、高倉晶馬(木村良平) 他

商品詳細を見る



語に散りばめられた謎が収束しはじめ、クライマックスへ加速していく『廻るピンクドラム』。

とにかく、気になるキャッチフレーズや台詞が散りばめられている。

「きっと何者にもなれないお前たちに告げる」の「何者にもなれない」がこの物語のキーワードであるが、やたら「生存戦略」、「デスティニー(運命)」が作中キャラクター達によって度々言及されているので脳裏に焼き付いている。

そして、黒魔術のように「運命の果実を一緒に食べよう」も脳裏に…。

アタシは、この物語の本質は作画からしても物の異物感 人の異物感だと思っています。

1クール目は何だかよく分からない、どこに向かっているか判断がつかないカルトギャグアニメのようでした。

2クール目を境に、社会的なテーマや幾原邦彦監督の訴えたいテーマ、意外性に満ち溢れた過激な展開や重く辛い展開が怒涛のように押し寄せ、1クール目で?となっていた演出やシナリオが良い伏線となってジワジワとボディブローの様に効いてきました。

正直、かなり癖の強い作品ですので合う合わないがかなり出ると思います。

よく、「理解できない」とか言われてますが、理解できるできないの問題じゃなく、完全に感覚の問題だと思います。

実際、よく分からないことだらけだし、賛否両論あったと思うけど、それはそれで楽しかった。


輪るピングドラム 上輪るピングドラム 上
(2011/07/04)
幾原 邦彦、高橋 慶 他

商品詳細を見る






ピッコロのらじお

ブログ・ネットラジオ連動企画とは…
■現在毎週水曜日の夜11時からアニメについて語るらじお【ピッコロのらじお♪】を放送していますが、そちらで企画コーナーが新しく立ち上がりました。
簡単に説明しますと、ピッコロさんと楓さんが毎週交代でアニメに関わるテーマを提示し、それについて語るコーナーを設けられました。ただ、現在当ブログは共同運営という形をとっていますのでブログとらじお♪を連動させた上で、盛り上げていきたいと思いますとの事です。
★今回のブログとねっとらじお(2012年5月16日夜11時放送)の連動企画は、「あなたの心に響いたアニメのキャッチコピーを教えて下さい」でした。
★ブログ・ネットラジオ連動企画 「あなたの心に響いたアニメのキャッチコピーを教えて下さい」 鳴沢楓編
★ブログ・ネットラジオ連動企画 「あなたの心に響いたアニメのキャッチコピーを教えて下さい」 全力丘編
★ブログ・ネットラジオ連動企画 「あなたの心に響いたアニメのキャッチコピーを教えて下さい」 ピッコロ編

ピッコロのらじお1

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック