FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

人生の使い方/平 安寿子

kage

2012/06/11 (Mon)

アイコンりす今回のBook案内人・・・・Arika
★定年を前にすれ違う夫婦の思惑と、それでも夫婦でいることの意味をユーモラスかつシリアスに描かれた長編小説★・・・今回のBook案内人/Arika

人生の使い方人生の使い方
(2010/10/14)
平 安寿子

商品詳細を見る



年後、夫とべったりなんて冗談じゃない!?

「あなたには趣味って、ないの」。

妻の一言から始まった中年夫婦の趣味探し。

スポーツジムにカルチャーセンターの講座めぐり、自分にぴったりの趣味はいずこに・・・。

そんな中、ある異変が……。

趣味探しを通じて、新たな生き方を見つける夫婦の姿をユーモラスかつシリアスに描く長編小説。




FC2 Blog Ranking







Arika感想

定年を前にすれ違う夫婦の思惑と、それでも夫婦でいることの意味をユーモラスかつシリアスに描かれた長編小説。

仕事のことしか頭にない、休みに日にはゴロゴロしている夫と違い、主婦は家事にパートに習い事と忙しいのです。

定年後を見据え、妻は夫に趣味探しを進言しますが、男女の「考えてる」は具体性や実現性において距離があって…。

お互い試行錯誤しているうち、やがてそれは人生の考えることに、繋がっていきます。

ちょっと前に読んだ、渡辺淳一さんの「弧舟」とテーマはほぼ同じですが、この作品は妻の気持ち、夫の気持ちが交互に描かれていて心理描写も細かくそれぞれの気持ちに独身のアタシでも共感出来ました。

定年後のカルチャーセンターについてのくだりも中々興味深く読めましたし、妻と夫だけでなく親戚付き合い、介護についても考えさせられました。

ユーモアが詰まった軽いタッチの中に、何が幸せか、自分の人生をどう使うのかという大事なテーマが込められています。

実に丁寧な文章で気持ち良く最後まで読めました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【人生の使い方/平 安寿子】
今回のBook案内人・・・・Arika★定年を前にすれ違う夫婦の思惑と、それでも夫婦でいることの意味をユーモラスかつシリアスに描かれた長編小説★・・・今回のBook案内人/Arika人生の使い...

2012.06.11 (Mon) | まとめwoネタ速neo