FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

絵本の村から―カリジェとハイジの旅 内田新哉画集

kage

2012/09/02 (Sun)

ほん運び 特集 感性にまかせて選ぶ
なんだか○○な本の選び方No/005
★ときには感覚や気分にまかせて本を選んでみませんか? あなたがピンときたとき本は、今のあなたの心の中をそのままうつし出しているのかもしれません…今回は雑画家2人が感覚や気分で選んだセレクト25冊★

肩の力を抜いて深呼吸していますか?

■なんだか、忘れかけていた、この感じ。で選びました!

アイコンりす今回のBook案内人…Arika

絵本の村から―カリジェとハイジの旅 内田新哉画集絵本の村から―カリジェとハイジの旅 内田新哉画集
(2003/11)
内田 新哉

商品詳細を見る






どもの頃だれもが風と太陽の下で深呼吸していた。

大人になって少し息苦しくなったのはそれを見失ってしまったからかな…。

澄んだ青い空の下、

生涯子どもの頃の風を失わなかった画家・カリジェ

そして、アルプスの少女ハイジに会うために、

そよ風の画家・内田新哉がスイスのアルプスの村を描きに旅立った。






Arika感想

アルプスの少女ハイジを思い出させる素敵な画集。

カリジェが愛した町を散歩しながら描く。

泉や花咲く家、パン焼き小屋に山の教会。

中にはアルムの山、ヨーゼフ、クララの車椅子を描いたと思われる絵もあります。

内山さんの水彩画は、どうしてこんなにやさしいんだろう。

草原を渡る風の音や、丘に響くカウベルの音まで聞こえてくるようです。

内田ファンはもちろんですがハイジの好きな方でも、現地を一度訪れたいと思わせる繊細で温かい、素敵な画集だと思います。

肩の力をぬいて、本を開いたらハイジにも会えるかな…。

子どもの頃、ハイジに出てくる白いパンに憧れました。



F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?



FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック