FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

きのこ 森の妖精/谷川 俊太郎

kage

2012/09/12 (Wed)

ほん運び 特集 感性にまかせて選ぶ
なんだか○○な本の選び方No/016
★ときには感覚や気分にまかせて本を選んでみませんか? あなたがピンときたとき本は、今のあなたの心の中をそのままうつし出しているのかもしれません…今回は雑画家2人が感覚や気分で選んだセレクト25冊★

人生に一度のものすごい発見もいいけど、毎日何かに感動をしてみたいですね。

この本を読んでると、

なんだか妖精になった気分♪

アイコンかえる今回のBook案内人・・・風うろこ

きのこ 森の妖精きのこ 森の妖精
(2004/10/28)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る



ウラを放つ“きのこ”の写真と谷川俊太郎によって書下された詩とがコラボレートするファンタジックな写真集。

私は聞いたことがある 月夜にきのこたちが歌うのを-。アウラを放つ「きのこ」の写真と谷川俊太郎によって書下された詩とがコラボレートする、ファンタジックな写真集。



↑プチって押して頂けると励みになります。



ARIKAと風1感想

森には確かに妖精が住んでいる。

見ようとすればその楚々とした、凛とした、おどけた姿を、聞こうとすればその声が聞こえてくるはず。

5ミリから4センチほどのあでやかなきのこの妖精たち。

宮沢賢治をはじめとした、文人たちのキノコにまつわる小文がいくつかある。

……ことばと写真のコラボレーション。

被写体となっている小さなキノコたちのいくつかは、その名前すらさだかではない。

その存在のあまりの心もとなさ、はかなさが、詩想をさそうのか。

こういうものに関しては個人的な評価を差し控えたい。

同じ毒キノコにも当たる人と当たらない人とがいるように、芸術作品が心をとらえるのもまた、天使の気まぐれとしかいいようがないほどに、人それぞれであるからだ!!

ただ、その神秘な姿に、谷川俊太郎さんが選んだ名文や自作の詩をつつしんで捧げてるな感じました。

F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?



FC2 Blog Ranking

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック