FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(アニメ感想) 好きっていいなよ。 第1話 「キスをした」

kage

2012/10/12 (Fri)

好きっていいなよ。 1 (デザートコミックス)好きっていいなよ。 1 (デザートコミックス)
(2008/08/11)
葉月 かなえ

商品詳細を見る



■第1話

彼氏どころか、友だちもいない歴16年――。

いつもひとりで行動している橘めいは、同級生にからかわれる日々を過ごしていた。

ある日、中西健志のイタズラに怒りを爆発させためいの回し蹴りが、無実の黒沢大和に命中してしまう。

自分とはいちばん縁遠い「学校一のモテ男」にケガをさせてしまった、めい。

しかし、なぜか大和はめいを気に入り「友だちになろう」と迫ってきて……?



■主要人物
黒沢 大和(くろさわ やまと) 声 - 櫻井孝宏
橘 めい(たちばな めい) 声 - 茅野愛衣
中西 健志(なかにし けんじ) 声 - 豊永利行
及川 あさみ(おいかわ あさみ) 声 - 高橋美佳子
武藤 愛子(むとう あいこ) 声 - 甲斐田裕子
竹村 海(たけむら かい) 声 - 前野智昭
北川 めぐみ(きたがわ めぐみ) 声 - 佐倉綾音


■スタッフ
原作 - 葉月かなえ(講談社「デザート」連載)
監督・シリーズ構成 - 佐藤卓哉
シリーズディレクター - 黒柳トシマサ
キャラクターデザイン - 奥田佳子、渡辺純子
総作画監督 - 渡辺純子
プロップデザイン - 広尾佳奈子
衣装デザイン - 亀谷響子
猫デザイン・監修 - 高橋敦子
美術監督 - 平間由香
美術設定 - 緒川マミオ
色彩設計 - 佐藤直子
撮影監督 - 大山佳久 編集 - 後藤正浩
音響監督 - 明田川仁
音楽 - 野見祐二
プロデューサー - 池田慎一、浜野沢子、川崎とも子
アニメーション制作 - ゼクシズ
製作 - 好きなよ。製作委員会

■主題歌
オープニングテーマ「Friendship 〜for 好きっていいなよ。」 歌 - 岡崎律子 第1話では未使用。
エンディングテーマ「slow dance」 歌 - スネオヘアー



←ポチって押して頂けると励みになります

■ アニメ感想 ■
Arika報告書y


話みたので感想を・・・。

キャラがちょっと弱い気はしますがリアル路線だからこんなカンジなんだろうと思いました。

あまりに普通すぎて正直1話はこれという感想がありません。

これからトラウマ持ちのヒロインが学園のアイドル的イケメンに何故か目を付けられ心を開いてくという、お約束の流れなんだろうなの予想はします。

ヒロインの魅力をどう見せるのか、今のとこイケメンの取り巻きに陰湿ないじめを受ける流れしか思い浮かびません…。

ネチネチ裏で小競り合いするのが少女漫画の面白さではあるのですが、そればっかりだと映像的に疲れるし冷めるしで視聴者が離れていくのでエッセンスだけでやりすぎないで欲しいと思っています。

展開からして『君に届け』を思い出しました。

さわことはタイプが違うけど・・

略称しちゃってたけど『君に届け』が好きだった人は気に入るかもしれません。

好きっていいなよ1d


秋季アニメは女性向けアニメが多いのでちょっと驚いてます。

そして、どれも1話目にキスしなきゃいけないルールでもあるのかww?という展開です。

女の子の夢を掬って綺麗に並べた出来たお話だなという印象ですが、でも悪くはないし、BGMがとってもいいので視聴継続はするつもりです。

階段で蹴りを入れたり、ストーカーおじさんが現れたり・・・そしてコンビニ前でキスする展開!

でも他の女子の嫉妬とかは本当にリアルに処理しそうで主人公は女の嫉妬でますますいじめられるんだろうという次なる展開の予感です。

その辺が見ていられるレベルであってくれたらと願っています。

イケメンで優しくて完璧すぎる彼にキスされたら・・・

好きっていいなよ1d5


「好きっていいなよ。」と言われるまでもなくw(//∇//) テレテレ


人間不信だったヒロインの反応やモノローグ的描写が次回からどれだけ乙女化するかでこの先の期待度が計れそうです。

「好きっていいたいけど言えない」的に焦らして焦らしてモヤモヤする展開が続きそうな予感ムンムンでございます。

まさに少女漫画原作の王道な展開!

・・・それにしても、櫻井孝宏さんのガチイケメンキャラっぷりはマジ反則でハンパない説得力です。

ヒロインのめいちゃんでなくてもドキドキでございます。

好きっていいなよ1d2


Arikaアイコン(小)3めいちゃんは友達いない歴&彼氏いない歴が16年ということで、今のところ自分の殻に閉じこもっていますが、しかし大和君との会話を観察してると相手に対して的確な言葉でズバッと言ってるし、行動ひとつ、言葉ひとつにしても彼女の意志が感じられます。
今回、初めてのキスだったわけですが、このドキドキキュンキュンのキスによってめいちゃんがどう乙女化していくのかが楽しみです。





★そしてArikaのアニメ感想も第2話に続く・・・☆




【お ま け】
ドラマCD付き『好きっていいなよ。』 (6)特装版 名場面PV!「めいと大和の初チュー?!」

■キャスト
橘めい 茅野愛衣
黒沢大和 櫻井孝宏
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック