FC2ブログ
2020 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 12

(アニメ感想) 好きっていいなよ。 第3話 「人を信じれば……」

kage

2012/10/25 (Thu)

好きっていいなよ。 3 (デザートコミックス)好きっていいなよ。 3 (デザートコミックス)
(2009/08/10)
葉月 かなえ

商品詳細を見る



第3話

初めてのデート。

「恋人っぽいことをしよう」と、繋いでくる大和の手にドキドキしながらも、そのぬくもりにめいは初めての温かい感情を知る。

しかしそんな中で、大和の友人の武藤愛子、立川雅司と偶然出会い、4人でボーリングへ行くことになってしまう。

大和を好きな愛子は、大和の笑顔に、めいへの「本気」を感じていら立ち、ついには、めいに衝撃の言葉をぶつけてくるが……!?




■主要人物
黒沢 大和(くろさわ やまと) 声 - 櫻井孝宏
橘 めい(たちばな めい) 声 - 茅野愛衣
中西 健志(なかにし けんじ) 声 - 豊永利行
及川 あさみ(おいかわ あさみ) 声 - 高橋美佳子
武藤 愛子(むとう あいこ) 声 - 甲斐田裕子
竹村 海(たけむら かい) 声 - 前野智昭
北川 めぐみ(きたがわ めぐみ) 声 - 佐倉綾音


■スタッフ
原作 - 葉月かなえ(講談社「デザート」連載)
監督・シリーズ構成 - 佐藤卓哉
シリーズディレクター - 黒柳トシマサ
キャラクターデザイン - 奥田佳子、渡辺純子
総作画監督 - 渡辺純子
プロップデザイン - 広尾佳奈子
衣装デザイン - 亀谷響子
猫デザイン・監修 - 高橋敦子
美術監督 - 平間由香
美術設定 - 緒川マミオ
色彩設計 - 佐藤直子
撮影監督 - 大山佳久 編集 - 後藤正浩
音響監督 - 明田川仁
音楽 - 野見祐二
プロデューサー - 池田慎一、浜野沢子、川崎とも子
アニメーション制作 - ゼクシズ
製作 - 好きなよ。製作委員会

■主題歌
オープニングテーマ「Friendship 〜for 好きっていいなよ。」 歌 - 岡崎律子 第1話では未使用。
エンディングテーマ「slow dance」 歌 - スネオヘアー



←ポチって押して頂けると励みになります




■ アニメ感想 ■
Arika報告書y



話の始まり~♪

まず、子猫が可愛すぎてたまらんかったです。

それと、大和とメイがまた初々しいというか、これが2人の公式な付き合いでのデートか(笑)

しかし、デート中に他のカップルに出会う、運悪くそいつが最初のライバルになるってどうよと思った。

それにしてもムカムカしたのは愛子に好意を寄せてる男子の存在を完全に無視ジャン!!!

しかも、男として彼女を満足させようとたぶん頑張ってたと思うんだよ!

綺麗になって振り向かせる努力してるって言ってるのに何で他の男とs●xしてるの?

バカなの?

ビッチなの?

実に少女漫画らしい生々しさが溢れてるね。

ベットで回想シーンで愛子のまだヤマトに未練が強烈にある一方で他の男とS○X (?)をする始末はどうなんだろうと…。

一緒にいた真面目に愛子に好意を寄せていた男子のことを思うととても悲しくいたたまれない気持ちになる…。

それにちょっと混乱もしてる。メイが大和に真相を聞かないんだから真実はわからないけど、大和と愛子がヤッちゃったか、もしくは愛子が嘘をついているか、このままメイは飲みこんで、うやむやにしちゃうのか?

大和はS●Xをしたのか? もしそうだとしたら...

いやいや、もう充分わかってるのでセクシーなプレイボーイって事実は今後必要ないって...

あくまで私個人の考えだけど、メイと大和の関係の進展っぷりがものすごく早い、ほんっとに早すぎる。


さて、次回第4話はどんな初めてが待っているのか?

愛子とメイがぶつかり合うのか? 

女同士気が済むまでもうやっちまえ!

あのガラスがパリーンからして、きっとビッチ愛子とのドロドロな女の戦いがある事だけは間違いない!!

では今回はこのへんでー。





Arikaアイコン(小)3今回、明らかになったのは大和にやたらめったらつきまとう「女たらし」の噂の理由。

「周囲の空気にあわせるため」だったり「優しさにつけこまれた結果」だった?

つまりは「求められたら拒めない偽りの『優しさ』」というのが大和の持つ欠点なのね、イケメンのする事は全て無罪というのがオモシロイ!

まあ、イケメン無罪は毎回の事なのでそこはさておき、昔の心の傷を正直にメイに告白した事は大和にとって結構勇気のいることだったんだろうな、という事は伺えます。

その大和の告白に対するメイの答えがまた男前過ぎて、大和のほうがヒロインみたいな状態でw

しかし、そんな2人の前に立ちはだかるは正真正銘のビッチ愛子!

ビッチ愛子さん、あなたは何かお忘れじゃありませんか?

かつて大和にかけてもらって嬉しかった言葉を、今度は自分で否定しようとしているって事に何故気づかないのですか?

飾らない、ありのままのメイだからこそ大和が恋に落ちたのだと思いますよ!

アニメが始まるまでは「君に届け」に似てアニメかとか思ってましたがやっぱり作品のノリが全然違いますわ。

やはり物語というのは基本設定だけで成り立つものじゃないんだよな、と。


そうそう今回、雨の中の会話がめちゃ良かったよね

そしてエンディングソングがより好きになり始めた。

自分と同じように、大和にも過去に苦い経験がある事を知っためいは初めて自分と向き合おうとしました。

おそらくですが、みんな程度は違うものの同じように辛い経験や苦い出来事を経験しているのではないでしょうか?

第1話の時のめいと比べると雲泥の差です。

大和と接していくうちに色んな事を経験してどんどん可愛くなっていく姿がとても印象的ですね。

好きっていいなよ。 第3話a

それに1、2話は大和がかなり強引にキスを奪ったという印象でした。

今回は、「こんな時になんだけど…」と照れつつ「キスしていい…?」と聞き、メイも「うん」とうなずく。

キスへの流れは、とても自然だったような気がする。

好きっていいなよ。 第3話3a

雲の隙間から照らす光もすごくきれいで良い演出でした。

うん、これよこれ! こういう純粋な感じをArikaは待っていました。

なんか、メイに対して敵対心むき出しのビッチ愛子が出てきましたが、大和にはこのまま、メイ一筋でいってほしいものです。

人を信じる。

少しずつですが、前向きになろうとするメイに拍手を送りたいです。



今週の櫻井ボイスで(ノω`*)ノ"クラッ ☆
好きっていいなよ。 第3話 5
「…こんな時だけど キスしていい!?」

モテモテ大和君が「キスをしたい」を頬を赤らめてメイに言う姿にやられたΣ(ノ∀`♥)ペチ

毎回、ストーリーとは別で櫻井ボイスの大和のイケメンっぷりが楽しんでいるワタクシArika!

男前ぷりのメイちゃんにちゃんと惚れてる大和だし、もっといろいろメイちゃんにしてほしいわw

あと毎週、今回はどんなチューを見せてくれるんだろうなんて思うアニメ初めてだよ!!

好きっていいなよ。 第3話4a

そして、Arikaも男子と手をつないで歩いてみたいぞww(●´ω`●)ゞテレ

Arika報告書y


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

好きっていいなよ。 第3話「人を信じれば…」
好きっていいなよ。の第3話を見ました。 第3話 人を信じれば… 「雨対策?コイツ、めいにだけは懐いてるよな」 めいが内緒で飼っている子猫が雨に濡れないようにしていると

2012.10.28 (Sun) | MAGI☆の日記