FC2ブログ
2020 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 12

(アニメ感想) 好きっていいなよ。 第4話 「傷が、ある」

kage

2012/11/02 (Fri)

好きっていいなよ。 4 (デザートコミックス)好きっていいなよ。 4 (デザートコミックス)
(2010/01/13)
葉月 かなえ

商品詳細を見る



第4話

めいの印象が以前と変わり、大和と付き合っていることが校内で噂になるなか、ふたりはお揃いのブレスレットに幸せを感じていた。

友人の早川駆流から、めいを紹介するよう頼まれた大和は「自分を通じて友だちを増やしてはどうか」と、3人での食事を提案する。

しかし、早川は、大和が席を外した隙にめいに言い寄ってきて…!?

一方、愛子は大和のことがあきらめられず……。



■主要人物
黒沢 大和(くろさわ やまと) 声 - 櫻井孝宏
橘 めい(たちばな めい) 声 - 茅野愛衣
中西 健志(なかにし けんじ) 声 - 豊永利行
及川 あさみ(おいかわ あさみ) 声 - 高橋美佳子
武藤 愛子(むとう あいこ) 声 - 甲斐田裕子
竹村 海(たけむら かい) 声 - 前野智昭
北川 めぐみ(きたがわ めぐみ) 声 - 佐倉綾音


■スタッフ
原作 - 葉月かなえ(講談社「デザート」連載)
監督・シリーズ構成 - 佐藤卓哉
シリーズディレクター - 黒柳トシマサ
キャラクターデザイン - 奥田佳子、渡辺純子
総作画監督 - 渡辺純子
プロップデザイン - 広尾佳奈子
衣装デザイン - 亀谷響子
猫デザイン・監修 - 高橋敦子
美術監督 - 平間由香
美術設定 - 緒川マミオ
色彩設計 - 佐藤直子
撮影監督 - 大山佳久 編集 - 後藤正浩
音響監督 - 明田川仁
音楽 - 野見祐二
プロデューサー - 池田慎一、浜野沢子、川崎とも子
アニメーション制作 - ゼクシズ
製作 - 好きなよ。製作委員会

■主題歌
オープニングテーマ「Friendship 〜for 好きっていいなよ。」 歌 - 岡崎律子 第1話では未使用。
エンディングテーマ「slow dance」 歌 - スネオヘアー



←ポチって押して頂けると励みになります

■ アニメ感想 ■
Arika報告書y



話の始まり~♪


大和の友達の早川がめいを見たいって事で一緒に食事をする事になるのだが・・・

早川は大和と違って見境のないプレイボーイなようで女と遊んでいても自分とは印象の違う大和に嫉妬してそうです。

早川は大和からめいちゃんを奪ってやりたいオーラが出まくりだし、それにしても、くちゃくちゃとご飯を食べて・・・いくら金を出す男でもこの食べ方はどうかと思いました。

友好関係を拡大するためにもメアド交換なのに、大和がいなくなった途端に言いよる早川にイラっとした。

大和を喜ばすために練習台になるぜ的なw

なんじゃ、そりゃ!!

ム━━━[○・`Д´・○]━━━ヵ !!

好きっていいなよ。 第4あ

めいでなくても即削除だし怒って帰るよw 

ムキィィィィイ━━━━━(#`Д´)凸

そして、大和、早川に激怒wで殴るわ!!!

当たり前だ!!

!!!!!プンプン (((o(`・∧・´)o))) プンプン!!!! !!

好きっていいなよ。 第4う



翌日、早川に八つ当たりされてる愛子ちゃんを助けるめい。

人間、誰だって傷のひとつやみっつは持ってるんだ、早川Σ(゚Д゚ノ)ノマジ ウゼェ!!

女の身体の傷を無神経にいう男って最低!!( ╬◣ 益◢)y!!

でも痩せるためにキズ作ったってどう言う事?

脂肪を摘出したか何かみたいなんでメスの後があるとかなのかな?

前回。愛子いやな女だと思ったけど、心の傷、身体の傷…その過去も気になる回だったです。


そして最後のシーンとめいの言葉が心に残りました。
好きっていいなよ。 第4い

「誰も皆、それぞれに傷を抱えている。
 
誰かを強く思うあまり。
 
誰かを守ろうと願うあまり。
 
これは私のために怒って、私のために出来てしまった傷。

手がすごく痛そうだけど、今は泣きそうになるくらい、その傷が愛おしい。
 
この感情を決して忘れないでいようと

傷つくことを恐れずにいようと強く思った。」


なんかこうニヤニヤが止まらない的ないいかんじの回でした。

夕暮れっていうのも雰囲気が出ていて良かったです。

そういえば、今回チューなかったね

きっとあの最後のシーンの後、ものすごく長い本気チューしてる気がします。

毎回チュッチュするアニメかと思っていましたが、これはこれで良しです。


徐々に心を開き始めてきためい。

学校一のバカップルになる日はそう遠くはない!?


では今回はこのへんでー。




Arikaアイコン(小)3メイちゃん、事実確認しましたね。

愛子と大和は本当に寝てましたw

そこは男ですから、あの場は抱くと思います。

でも、もうめいちゃん以外とはやらない宣言に頬を染めるめいちゃんが可愛いww

これで前回にじみ出た大和と愛子の嫌な所が帳消しだw

愛子とのことは、大和にとっても愛子にとっても「傷」にしかなってない様子で、だからこそめいは正直に話した大和の事を許したんでしょうね。

それに、大和が求められたら拒まない、というのもただの噂で実際には愛子のようにどうしようもなく手を差し伸べずに入られなかった相手とだけ関係を持っていた、という事で、しかも大和も愛子もそれを酷く後悔しているので、まあ許してやろうや、という気にはなったのでしょうと推測。

それに、今回は大和もきっちり男らしい所を見せてくれましたし。

クチャラー早川に怒りの一撃を加えるシーンには思わずテレビの前で「よくやった!」とガッツポーズを決めたわw

愛子も言ってましたが、まさか大和がブチ切れるとは…

めいに対する気持ちが本気だと、ものすごく伝わってきました。

本気と言えば、めいもです。

前回は愛子の質問に対して曖昧な返答しかしてませんでしたが、今回は、はっきり好きと宣言。

成長著しいですねー。

大和本人が聞いたら、どうなってしまうんでしょうか。

まあ、それでも相変わらずめいの方がはるかに「男前」な行動を取っているわけですが。愛子に対する言葉なんて、相手によっては嫌味としか取られかねないのに、真っ直ぐ相手を見据えてきっちり言葉を伝えられるってのは実は凄い事な訳で、実に好感が持てました。

たぶん愛子の言うとおりこれからバカップルになりそうですけどね…。

…っていうか、前回の流れで今回は愛子がドロドロのライバルになるかと思ってたのにすでに応援する気配は意外で、早川ももう絡んできそうにない雰囲気だし、これから何があっても次々と生涯をクリアされていくんでしょう。

ところで大和とめいの初エッチシーンとかもいずれあるんでしょうか???

たぶん、そうなったらワタクシ、その回はデジタル保存して深夜に密かにリピートさせていただきます。

櫻井さんがそれを言ってる妄想で…(自主規制)…・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・



今週の櫻井ボイスで(ノω`*)ノ"クラッ ☆
好きっていいなよ。 第4え1

「めいはたかが女一人じゃねぇ。
 
めいは、めいはな、俺のものなんだよ。
 
いいか、あいつはおめえが落とせるレベルの女じゃねぇんだよ。」


めいに対する大和の本気度が伝わってくるセリフでございました。

それにしてもイケメンすぎます。

毎回、水彩色鉛筆で画面を停止させながら心に残るシーンを描いてるのですが…

いずれは初エッチシーンとか描く日が来るのでしょうか?(o-_-o) モジモシ ??





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック