FC2ブログ
2020 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 12

(アニメ感想)好きっていいなよ。第5話「このままが」

kage

2012/11/09 (Fri)

好きっていいなよ。(5) (デザートコミックス)好きっていいなよ。(5) (デザートコミックス)
(2010/07/13)
葉月 かなえ

商品詳細を見る



第5話

捨て猫を自分のことのように心配するめいの姿にうたれた大和は、その子猫を「クロ」と名付けて飼い始める。

ある日、大和は、めいの猫の「マシュマロ」を連れて家に来るように誘う。めいは、初めての男の子の部屋にドキドキ! 

でも、大和の妹・凪に「お兄ちゃんの彼女とは認めない」と言われてしまう。

お菓子づくりが得意で、以前は友だちもよくあそびに来ていたが、最近は学校を休んでいるという凪。

それを聞いた、めいは……?




■主要人物
黒沢 大和(くろさわ やまと) 声 - 櫻井孝宏
橘 めい(たちばな めい) 声 - 茅野愛衣
中西 健志(なかにし けんじ) 声 - 豊永利行
及川 あさみ(おいかわ あさみ) 声 - 高橋美佳子
武藤 愛子(むとう あいこ) 声 - 甲斐田裕子
竹村 海(たけむら かい) 声 - 前野智昭
北川 めぐみ(きたがわ めぐみ) 声 - 佐倉綾音


■スタッフ
原作 - 葉月かなえ(講談社「デザート」連載)
監督・シリーズ構成 - 佐藤卓哉
シリーズディレクター - 黒柳トシマサ
キャラクターデザイン - 奥田佳子、渡辺純子
総作画監督 - 渡辺純子
プロップデザイン - 広尾佳奈子
衣装デザイン - 亀谷響子
猫デザイン・監修 - 高橋敦子
美術監督 - 平間由香
美術設定 - 緒川マミオ
色彩設計 - 佐藤直子
撮影監督 - 大山佳久 編集 - 後藤正浩
音響監督 - 明田川仁
音楽 - 野見祐二
プロデューサー - 池田慎一、浜野沢子、川崎とも子
アニメーション制作 - ゼクシズ
製作 - 好きなよ。製作委員会

■主題歌
オープニングテーマ「Friendship 〜for 好きっていいなよ。」 歌 - 岡崎律子 第1話では未使用。
エンディングテーマ「slow dance」 歌 - スネオヘアー



←ポチって押して頂けると励みになります





■ アニメ感想 ■
Arika報告書y



話の始まり~♪

黒沢、猫にハマってしまったようですw

「見ろ!このつやつやした黒い毛並みにちなんで、名前はクロ!」

ニャンコとワンコの小さいウチは可愛いから自分の子供ように可愛がるよなw 

ニャンコは大きくなると餌が欲しい時以外は人間をスルーするけど、子供のうちは構って構って!って感じでじゃれてくるから余計に可愛いんだよなw

大和の家に行くということでイチャラブづくしかと期待していたら途中から全然違う展開になった(笑)

ということで今回は大和の妹・凪のお話みたいです。

好きって5の1


大和の家デカいw

いよいよ猫の顔合わせで妹と顔合わせ

「お兄ちゃん、この人は?」

「橘メイさん。紹介するよ。妹のナギ」

「この人がお兄ちゃんの彼女? なんかガッカリ」

大和の家に言ったら、妹にいいように言われるメイw

イケメン兄貴を持った妹って、やっぱ彼女にライバル意識を持つもんなのでしょうか? 

美人の姉の彼氏に嫉妬する弟って設定はあまり聞かないけど、やっぱこのイケメン兄と妹というのは、少女マンガでも鉄板なんでしょうかねw


初めての男の人の部屋です。

何もないなwてか、大和君に部屋って広いなwと立ってると後ろからギューって抱きしめる大和。

慌てるメイ…がオモシロイ。

好きって5の2

凪ちゃんは二人のためにパイを焼いてますw

何だかんだ言っても出来た妹だよ!!


好きって5の3

一方、お兄ちゃんはメイを大きなぬいぐるみの様に遊んでる。

完全なバカップルだww

イチャイチャしてるところを凪ちゃんに見られる。

好きって5の7

「あ・・・・何やって!いやあ!お兄ちゃんが変な女に襲われてる!!」

「おまえ、二重に勘違いしてるぞ・・・」

そのとおりお兄ちゃんは襲われていませんw大丈夫です。

「調子に乗らないでよね!あんたみたいなの、お兄ちゃんの彼女なんて認めないから!」

「ナギ、いい加減にしなさい!」

まあ、お茶を持っていったら、部屋で兄貴と彼女がイチャラブしてたら、小学生の妹はパニくるわな(笑) 

・・・ってか、大和も最初から見せつけるつもりだっただろうw 

小学生にはこの光景はまだ早いぞw

しかし、メイも膝に抱えられて反抗しないとは、随分丸くなったというか免疫ができたというか…。

いつの間にかデレデレじゃないですか(笑)



大和は空気の読めない中西に呼び出されますw

いや、逆に空気が読めているのかも知れないけどw

で、大和のいない間に大和2号を返却w

「凄い!これ全部一人で?」

そこでめいは凪ちゃんがなぜ不登校になったのかを知ります。

ここは人が信用できなくて友達がいない事で有名なめいちゃんの出番ですねw

「私は、ずっと人が嫌いで。人はすぐ人を裏切るし、友達だよねって言いながら、都合が悪くなったら知らんぷりするし。そんな友達ならいらないって」

「「そうだよ。人のことを利用するだけしておいて、必要なくなったら誰もいなくなって。友達なんていらない!」

凪ちゃんの場合は簡単に言っちゃえば、たまり場として利用されていた。

家も広いし、凪は料理も上手で友達が来るたびに毎回お菓子を作ってもてなしていました。

しかし集まった友達は凪を仲間はずれにして自分たちだけで楽しんでいた。よくある話です。

挙げ句の果てには、都合が悪いと断ったら、

「それじゃ友達やってる意味ない」とか言っちゃう。

凪ちゃんはそれが原因で学校を休むようになってしまった。

唯一の救いが「物を作ることが好き」なことで…。

妹の自慢をしている時の大和がすごい好きだなー。

めいも自分と同じ境遇を感じていたみたいで…。

「人との繋がりを全部拒絶することで自分を保とうとしてました。
 
でも拒絶したらそこで終わってしまう。
 
誰かと出会って自分が変わる可能性も消えてしまう。
 
それはとっても悲しいことだって思えて。
 
いつか同じような誰かと出会って辛かった時を共有できる時が来るかもしれない。
 
それがいつかは分からないけど大事なのは拒絶しないこと。
 
黒沢くんがそう気づかせてくれたの。
 
凪さん、物を作るのが大好きなんだよね?
 
だったら、いつか誰かとその同じ気持ちを共有できると思う。」


「・・・・」

この言葉で、凪ちゃん心にも光がw

いつの間にか仲良くなったようですw

めいがこんな説得をするとはなあ。やはり随分変化してるみたいです。

好きって5の8

そして、こっちも丸く収まったみたいです(見たまんまですがw)

好きって5の9

急いで帰って来た大和だったけど、二人ともすっかり寝ていましたw





Arikaアイコン(小)3第5話はそっちゃくに良いお話だったです。

アップルパイ作っている時の「おいしくなーれ」で何回も泣きそうになる。

料理するの嫌いにならないで本当に良かった・・・。

それにしても大和は本当にいい奴です。

第1話の時はチャラ男だと思っていましたが、今は全然違う印象を持っています。

頼むから、めいだけは泣かすなよー。

回を稼寝る事に次第に面白くはなってきている気がする。

今のところ、まだ、めい自身の変化がどちらかといえば大和の頑張りにしか見えないけど、でもこれからだし…。

しかし、今週もラブラブちゅっちゅが無くて残念だおww

毎週ちゅっちゅしてくれないと消化不良です。



今週の櫻井ボイスで(ノω`*)ノ"クラッ ☆
好きって5の4

「めいの匂いがする・・・」

好きって5の6

「く、臭いだろ・・・」

まさかの返しwwでございます。

そんな事言われたらアタシが男なら逆に興奮するわww(ノ∀`♥)



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック