FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(アニメ感想)神様はじめました 第11話 『神使、街にでかける』

kage

2012/12/16 (Sun)

神様はじめました 11 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 11 (花とゆめCOMICS)
(2012/01/20)
鈴木ジュリエッタ

商品詳細を見る


第11話『神使、街にでかける』

奈々生と巴衛は学校に行き、社で留守番中の瑞希は、その不公平さを感じていた。瑞希はテレビに映ったアイドルの鞍馬を見て、人間社会に溶け込む妖術を学ぼうと、鞍馬に会いに街にでかける。

人間に慣れていない瑞希は途中、キャッチセールスで高額なシールを買わされたり、怖い人にからまれたり、タクシーを無賃で乗ってしまったりとトラブルをおこす。偶然通りかかった鞍馬に助けられ、一緒に番組の打ち上げに参加するが…


■キャスト
桃園奈々生(ももぞのななみ): 三森すずこ
巴衛(ともえ) :立花慎之介
鞍馬(くらま) :岸尾だいすけ
瑞希(みずき) :岡本信彦
ミカゲ :石田 彰
猫田(ねこた)あみ :佐藤聡美
龍王・宿儺(りゅうおう・すくな) :浪川大輔
沼皇女(ぬまのひめみこ) :堀江由衣
乙比古(おとひこ) :高橋広樹
虎徹(こてつ) :大久保ちか
鬼切 (おにきり):新子夏代
磯辺(いそべ) :森嶋秀太
講釈師: 山崎バニラ(本作のストーリーテラー


←ポチって押して頂けると励みになります

■ アニメ感想 ■
Arika報告書y


神様10あ


前半は瑞希、東京でもまれるの回でした。

奈々生と巴衛が学校に行っている間、瑞希は社でお留守番。

それが不満な瑞希は、人間社会に馴染んでいる鞍馬をテレビで見て、彼の妖術を学ぼうと会いに行くのですが…

東京には江戸以来の訪問。

キャッチセールスのおばさんに捉まって、高いシールを買わされたり、怖い人にすごまれたり、タクシーを無賃で乗ってしまったりとトラブル続きの瑞希。

偶然通りかかった鞍馬に助けられ、打ち上げに行く彼に同行することになった。


1日街に出て、自分に合わないと分かった瑞希。

帰りたい。

奈々生の待つ社へ。

そう思っていた瑞希を介抱してくれたのは・・・女優を目指して上京した田舎なまりの言葉を喋る女の子。

ありがとうと感謝する瑞希に、彼女は、自分も始めての華やかな世界に戸惑い、逆に話が出来て自分もよかったと感謝してくれたのだ。


居心地が悪いなら無理しなくてもいいのでは?

そういう瑞希に、それでもここが好きだから、もう少し頑張ってみようと思っているという彼女。


その言葉に、瑞希も自分の境遇を考える。

冷たい水のお礼に神酒をあげる瑞希。


その酒は、呑めばその身を清め、振舞えば幸せを配る酒。

神様10え

「神様、僕も早くそこへ行けますように・・・」

だが、瑞希の今の心配事は、今回の遠出でさい銭を全部使ってしまったこと(><)

巴衛にばれたら・・・絶対に殺されるよね(^^;)

くわばらくわばら・・・・。



後半は、奈々生と巴衛が観覧車を乗りに遊園地へ行くの回でした。

今日は朝からウキウキの奈々生。

どうやら巴衛が遊園地に連れて行ってくれるという約束をしてくれたようで。

…って、実は生返事を奈々生がいい方に解釈しただけのよう。

張り切って準備万端な奈々生に対し、行く気はないと寝ている巴衛。


苛立った奈々生は部屋の物に八つ当たり(><)

するとそこから女物の簪が出てきたのだ!!

一体誰の? 何故巴衛がこんなものを持っているのか?

それ以上詮索されたくなかったか、結局遊園地へ行くことになってしまう巴衛だった。

神様10お

おおお!! ネコ耳の帽子に耳あて和服男子♪

ええねぇ、こういうの・・・。


絶叫系のマシンに興味津々の巴衛。

「一緒に乗ろう」とはいわれたけれど、実は大の苦手の奈々生。

だが、結局一緒に乗ることになってしまい、恐怖に引きつる顔。

神様10か


でもその時・・・今まで見たことがないほど楽しそうに大声を上げて笑う巴衛の姿が!!

それに目を奪われ、ほっとする奈々生。


降りたそこで髪が乱れていると注意してくれる巴衛。

触ってもいいかと前置きして、髪を纏めなおしてくれたのだ!!

神様10き

めちゃ器用やん(>▽<)和服男子で、髪まで直せて、文句なし!!


で、とどめの一言に

「やはり、よく似合っている」

わお!! 褒め殺し~♪

これは落ちるわww(>▽<)


でも・・・食事を買いに行っている間に、巴衛が他の女性の髪に触れていたのを目撃してしまった奈々生。

一気にダダ下がるテンション↓↓↓

どうやら目の前でこけた女性を助けて、髪にゴミがついていたのを取ってあげたよう。

奈々生含めて人間の女子には興味がないと断言する巴衛だったが・・・。

いつものパターンで喧嘩をし、巴衛と乗りたかった観覧車に1人。

寂しさを隠せない奈々生。

扉に頭をぶつけていると、落ちてしまった髪。

止めてあったそれは・・・あの簪だったのだ!!

そこへ奈々生を探していた巴衛が現れたのだ!!

今度は違う意味固まる奈々生。

これに乗りたかったのかと問われ、真っ青になりながらはいと答えた奈々生。


「じゃぁ笑え、昼間みたいに」


素直じゃないけど、でもすっごく巴衛も気にしてたんだね…。

にやにや。

そして簪を見せてこれはと問う奈々生。

巴衛は照れた風に横を向いてあっちで買ったという。

あっちといえば、妖怪の世界って事なんだろうね。

でも、必要ないからしまっておいたというのだ。

「お前はいつも髪をあげないから」

ぎゃぼ~! 今回の2度目落ちる!!(>▽<)

いやぁ、巴衛いい男すぎる!!



Arikaアイコン(小)3まさに、街に出かける神様2本立て-----------!!

AもBもすごくおもしろかったw

毎回毎回満足度がすごいわww

神様10う


遊園地のとこで爽健美茶だけリアルすぎてめっちゃ目立ってて大笑いした。

スポンサーなのか? と思いつつエンディングに「協力 日本コカ・コーラ株式会社」ってあったw

巴衛も同じで今を大切にしてくれるんだろうなと思う。

雪路との事は、やはりミカゲの術で忘れているんだろうな。

だから本当に今の巴衛は知らないんだ。

それを思い出すのも・・・今の巴衛には必要ない話だろうしな

やっぱりこの2人の行く末をハラハラしながらも見守りたいよww。

うん。今回もニヤニヤだったし、やっぱ巴衛はポイント高いわw♪

これは2期いけるかもw
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック