FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

(アニメ感想)となりの怪物くん 第10話「クリスマス」

kage

2012/12/16 (Sun)

第10話「クリスマス」
あさ子企画によるクリスマス会が開催されることになった。

買い出しに付き合う雫は、最近、いつも以上に自分の傍で怯えるように周囲を警戒する春に、伝えたいことを言えずにいた。

そして、店でヤマケン達とばったり再会する春、雫、あさ子。

警戒心むき出しの春はヤマケンにパーティー参加拒否を付きつける。

その理由が雫に惚れているからということをみんなの前で言い放ってしまい…!?


■主要人物
水谷 雫(みずたに しずく) 声 -戸松遥
吉田 春(よしだ はる) 声 - 鈴木達央
夏目 あさ子(なつめ あさこ) 声 -種崎敦美
佐々原 宗平(ささはら そうへい) 声 - 逢坂良太
山口 賢二(やまぐち けんじ) 声 - 寺島拓篤
大島 千づる(おおしま ちづる) 声 - 花澤香菜
宮間 ユウ(みやま ユウ) 声 - 阿澄佳奈
吉田 優山(よしだ ゆうざん) 声 - 中村悠一
三沢 満善(みさわ みつよし) 声 - 樋口智透
安藤(あんどう)
サエコ先生 声 - ささきのぞみ
三沢 京子(みさわ きょうこ)
水谷 隆也(みずたに たかや)
マーボ、トミオ、ジョージ 声 - 阿部敦(マーボ)、未定(トミオ)、小野友樹(トミオ)
山口 伊代(やまぐち いよ)声ー未定



2012年10月より、テレビ東京ほかにて放送中。

スタッフ
原作 - ろびこ(講談社 月刊「デザート」連載)
監督 - 鏑木ひろ
副監督 - 長沼範裕
シリーズ構成 - 高木登
キャラクターデザイン・総作画監督 - 岸友洋
プロップデザイン - 幸田直子
美術 - 柴田千佳子
美術デザイン - イノセユキエ
色彩設計 - 宮脇裕美
撮影 - 田村仁
CGプロデューサー - 神林憲和
編集 - 今井大介
音楽 - 中山真斗
アニメーションプロデューサー - 佐藤由美
プロデューサー - 横山朱子、浜野沢子、白石誠、佐々木礼子
アニメーション制作 - ブレインズ・ベース
製作 - 「となりの怪物くん」製作委員会(アニプレックス、講談社、テレビ東京、NAS)

主題歌
オープニングテーマ:Q&A リサイタル!/ 歌 - 戸松遥
エンディングテーマ:White Wishes/ 歌 - 9nine


←ポチって押して頂けると励みになります

■ アニメ感想 ■
Arika報告書y

となりの怪物くん10

ハルくんの行動を見ていると、手加減を知らない子供に見える。

手加減、っていうのは、人と人との付き合い方、経験値から学んでいくものなのである。

表面的には、人とトラブル無く接する事が出来るレベルまでは人付き合いを学習出来ているけれど、感情が高ぶった時に、それをどうしたらいいのか、というところに迄は達していないという、分かりやすい例でいうと子供が感情をうまく言葉にして説明できない時に暴れる、というあれと一緒ですね。

感情をうまく説明、または自分の中でもうちょっと寛容に処理できるようになれば、「人との付き合い」レベルがもう1ランクアップするのですが。

となりの怪物くん10c

となりの怪物くん10d

そして、ハルをからかいたくってしょうがないヤマケン君は命の心配をしなくてはいけない。。。

心のベクトルがいろんな方向向いてて面白いな…と思いながら毎回観察しています。





Arikaアイコン(小)3クリスマスとかいうからもっとロマンチックかと思ったのに勝ち組と負け組が明確なる展開はww

夏目ちゃんなぞなぞとか可愛い

ハルと雫は堅いしヤマケンと委員長に希望がなくて辛い

しかしどちらかに希望があったらそれはそれでギスギスしそうで辛くなるけどね…   

となりの怪物くん10b


ハルは関わり合い間違えると死活問題に発展するなと思った。

正直内面の底が怖すぎて友達として付き合えないというか、あのまま雫と結ばれてもハルによって雫が大怪我する可能性もありそう、というか社会に出てやっていけんのか心配になった。

となりの怪物くん10a

実際既に故意じゃないとはいえ顔面に二回もくらって鼻血も二回出してるし…



となりの怪物くん5テレビ10v
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック