FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

(アニメ感想)神様はじめました 第12話「奈々生、神様をやめる」

kage

2012/12/28 (Fri)

神様はじめました 12 (花とゆめCOMICS)神様はじめました 12 (花とゆめCOMICS)
(2012/04/20)
鈴木ジュリエッタ

商品詳細を見る



今日も参拝者ゼロのミカゲ社。実は近くの住人から「お化け神社」「廃神社」と呼ばれ、敬遠されていた。

そのことを知った奈々生は、なんとか人に来てもらおうと、ミカゲ社で祭を企画する。

巴衛は奈々生では祭事は荷が重いと反対するが、奈々生が自分のために参拝者を増やしたいと考えていることを知り協力をすることに。

祭では奈々生が神楽舞を踊ることになり、巴衛の厳しい指導のもと必死で練習する奈々生であったが…




■キャスト
桃園奈々生(ももぞのななみ): 三森すずこ
巴衛(ともえ) :立花慎之介
鞍馬(くらま) :岸尾だいすけ
瑞希(みずき) :岡本信彦
ミカゲ :石田 彰
猫田(ねこた)あみ :佐藤聡美
龍王・宿儺(りゅうおう・すくな) :浪川大輔
沼皇女(ぬまのひめみこ) :堀江由衣
乙比古(おとひこ) :高橋広樹
虎徹(こてつ) :大久保ちか
鬼切 (おにきり):新子夏代
磯辺(いそべ) :森嶋秀太
講釈師: 山崎バニラ(本作のストーリーテラー


←ポチって押して頂けると励みになります


■ アニメ感想 ■
Arika報告書y

お化け神社…だと?

ミカゲ社が近所では野晒しの廃神社で幽霊が出ると噂になっている事を知った奈々生はどうりで参拝者がめったに来ないハズだ大ショック。

巴衛がいつも一生懸命綺麗にしているのに…

神社ぴっかぴかなのにねえ…

こんな事態を打破しようと、奈々生はミカゲ社で秋祭りを開く事を提案!!(※ちなみに原作では夏祭り)

瑞希や虎徹君達は賛成して大喜び、しかし巴衛は馬鹿馬鹿しい勝手にしろと、まったく乗り気ではなかった。

奈々生達はさっそく社の宝物庫を開けて中から御神輿を取り出したりするが、その時に蔵にしまってあった封印された謎の箱を床に落としてしまってる事に奈々生はまだ気付いておらず…  

封印された謎の箱…

ちょっと封印解けつつあるこの箱のくだりは原作にはなかったのでどうなるのかちょっと楽しみだ!

神様11



容姿も霊力も、並以下・・・なのにミカゲは何故奈々生を土地神に?


理解に苦しむ乙比古のくだりが面白かった。


ミカゲの目が曇ったのでは?と呟く乙比古に、「雲ってませんよ」と返したのは・・・ミカゲ!!


「あの子は僕が見込んだ娘です」


わざわざ眼鏡を拭く辺りがナイスだぞwwミカゲさま♪


でも、乙比古のやることに口出しはしないよう。

そこで最終試験をすると言い出す乙比古。


そして、朝稽古をしている奈々生の前に姿を現し、土地神としてふさわしいかテストしてやると宣言したのだ!!

乙比古が放ったのは、ミカゲ社を覆うほどの瘴気!!



美しかった境内が、見る影もなく荒れていく。

折角巴衛がここの瘴気がなくなったのは奈々生のおかげだと言ってくれたのに・・・。


落ち着けと自分に言い聞かせ、まずは白札に浄化や美化と書いて貼り付けるも・・・全然効果なし。

「お願い消えて!!」


だが、通力が通じない。

巴衛は倒れていた奈々生を抱え社の中にいろというのだが・・・。


「お前はいい」

そういって出て行ってしまった巴衛。

「私、ちっとも巴衛の期待に答えられていない」

いつも巴衛に助けられてばかり。

本当は疎まれているのではないのか?


「私、何も出来ていない。

私-------必要とされていない-------!!」

その答えに行き着いた奈々生は、ミカゲ社を飛び出してしまうのだった・・・。


土地神がいなくなった事を悟った巴衛。


すぐさま奈々生を探しに社へ行くも・・・どこにもいないのだ。


ミカゲがちょっと出てくるよと言い残して20年もいなくなったように、奈々生も自分を置いていってしまうのか?


「奈々生ぃぃぃぃ!!」


叫んだ巴衛の声に反応するように、蔵の中に封じ込められていた何かがそれを破って外へ飛び出してしまうのだったがすごく気になる終わり方だった。



Arikaアイコン(小)3内容は5巻の内容ですが、けっこうオリジナルな部分が多くて、どうなるのかハラハラします。

乙比古、奈々生を試す為とはいえ、瘴気をばらまくなんて許すまじ… 何考えてるんだーとプンプンした!

あの封印箱はいったい何か…と思ってましたが、次回の予告見た感じ、土蜘蛛とかが封印された箱って事っぽい?

巴衛が奈々生を捜しにいっても、奈々生、自分に空気っていう白札貼って見えないようにしていたようなシーンが
予告に出てたが、奈々生はどうやって立ち直るのか、次回はいよいよ最終話、けっこうオリジナルだけど楽しみ。

巴衛は心配して奈々生に来なくていいという意味で言ったんだろうけど・・・

アレでは伝わらないよね・・・

さぁ、奈々生は無事秋祭りを成功させることが出来るのか。

この瘴気をどう払う?

次回またきゅんきゅんさせてくれることに期待!!
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック