FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(アニメ感想)マギ第16話「ソロモンの知恵」  

kage

2013/01/28 (Mon)

マギ 5 (少年サンデーコミックス)マギ 5 (少年サンデーコミックス)
(2010/08/18)
大高 忍

商品詳細を見る



【第16話あらすじ】ソロモンの知恵
2013.01.27

闇の金属器の力はカシムを、人ならざるもの――『黒いジン』へと変えてしまった。

憎しみから生まれた黒いルフのパワーを得たカシムは、積年の恨みを晴らそうと、王宮内の人々を襲い始める。

絶対絶命の窮地に立たされ、傷付きながらも何度でも立ち上がるアリババ。

その時――友は再び手を伸ばす!



■声優
アラジン…石原夏織
アリババ…梶裕貴
モルジアナ…戸松遥
シンドバッド…小野大輔
ジュダル…木村良平
ジャーファル…櫻井孝宏
マスルール…細谷佳正
シャルルカン…森久保祥太郎
ヤムライハ…堀江由衣
ピスティ…大久保瑠美
スパルトス…羽多野渉
ドラコーン…杉田智和
ヒナホホ…藤原啓治
練白瑛…水樹奈々
李青舜…瀬戸麻沙美
練紅玉…花澤香菜
練白龍…小野賢章
カシム…福山潤
ウーゴくん…森川智之




■スタッフ
原作 - 大高忍(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督 - 舛成孝二
シリーズ構成 - 吉野弘幸
シリーズ演出 - 林直孝
キャラクターデザイン・総作画監督 - 赤井俊文
コンセプトデザイン - 竹内志保
エフェクトアニメーション - 橋本敬史
美術監督 - 川本亜夕、前塚太一
美術設定 - 谷内優穂
色彩設計 - 鈴木依里
プロップ設定 - 宮川治雄
撮影監督 - 関谷能弘
編集 - 三嶋章紀
音楽 - 鷺巣詩郎
音響監督 - 菊田浩巳
プロデューサー - 斎藤朋之、清水博之、落越友則、斎藤俊輔、丸山博雄
アニメーションプロデューサー - 清水暁
制作 - A-1 Pictures
製作 - マギ製作委員会(アニプレックス、小学館、電通、ムービック、GyaO)、MBS

OP曲=「瞬く星の下で」(第13話 - ) / 歌 - ポルノグラフィティ(SME Records)
ED曲=「The Bravery」(第13話 -)/ 歌 - supercell(Sony Music Records)



←ポチって押して頂けると励みになります


■ アニメ感想 ■
Arika報告書y


闇の金属器の力は、カシムを“黒いジン”へと変えてしまった。

憎しみから生まれた黒いルフの力を得たカシムは、積年の恨みを晴らそうと王宮内の人々を襲い始める。

アリババもモルジアナと共にカシムに立ち向かうが、黒いフルが渦巻くバルバッドでは、カシムはエネルギー源に困ることは無く、斬られてもすぐに再生し、重力を操って強力な攻撃を繰り出してくる。


マギ16d


そんななか、カシムに飛び移って、カシムの魔力の操作するシンドバッド。

シンドバッドが作った隙を突き、攻撃を仕掛けるアリババ。

だが、カシムの声を聞いてしまい、思わず攻撃の手を緩めてしまう。

再び攻撃を仕掛けようとするが、カシムのことが気になって集中できない。

するとそこに国軍が現れ、動けないアリババの代わりにカシムを抑えようとする。

マギ16b



「みんな…」

「俺が頑張らないでどうするんだ!!」

みんなの想いを力に込めて、渾身の一撃を繰り出すアリババ。

マギ16f

だが、そこにジュダルが現れ、アリババの攻撃は阻止されてしまう。

マギ16e

堕転を起こそうとする者“イスナーン”の指示で、カシムを支配し、アリババを抹殺しようとするジュダル。

マギ16
マギ16a

ジュダルたちの強力な攻撃にアリババを逃がそうとするモルジアナだったが、アリババは自分の身を犠牲にしてでも、
ジュダルやカシムに立ち向かおうとする。


剣が折れ、傷付きながらも何度でも立ち上がるアリババ。

(ねえ、アリババくん、なぜ君はそこまでするんだい?)

(君はいつも、背負わなくていい責任を一人で背負おうとする)

(僕にも分かっている…それは君が、アリババくんだから)

(だからこそ、僕は…)

(僕は力になりたくて、君に手を延ばすんだ)

マギ16j

(何度でも…)
 
「ねえ、アリババくん」


マギ16o

「アラジン…」

ウーゴを失ってしまったが、魔法を使えるようになったアラジン。

「(もう大丈夫だよ、ウーゴくん)」

「(君が教えてくれたから…)」

「(一人でも僕は、できる!!)」


強力な熱魔法を繰り出したように見えたアラジンだったが、ジュダルには全く効いていなかった。

マギ16w



しかし、今の自信に充ち溢れたように見えるアラジンなら、なんとかしてくれると思うアリババ。

マギ16y

「うん、僕じゃ勝てないな」

「僕の魔法は未完成でね、今のあの人には到底勝てないんだ」

「君の力が必要だ」

「君なら、あの人とあの黒いジンに勝てる」

マギ16r

「けど、剣も魔力もねぇ…もう俺は、ロクに戦えねぇんだ!」

「そんなことないさ」

「よく見ておくれよ、アリババくん…この国には、希望の力が残っている」

「前に進み、運命を乗り越えようとする正しい力さ」

「君が火を付けたんだろ?みんなの希望の心に」

「だから、僕らはまだ戦える!」

ジュダルはアラジンの力は単なる熱魔法で まるで相手になるような力ではないと思いますが、武器商人だけは気付いたようです。

マギ16u

「あれは…」

「間違いない、やはり彼は手に入れていたのだ」

「あれこそは、まさしく…」

マギ16z

アラジンの額に現れたのは・・・!


「ソロモンの知恵!」


って ところで次回。





Arikaアイコン(小)3ようやく、アラジンきゅんが駆け付けてくれましたね!

ジュダルが出て来た時には、もうダメじゃんって思いましたが、やっぱりここで主役の登場です!

しかし、今のアラジンきゅんの力では、ジュダルには勝てないようで…

アリババに魔力をチャージしてあげて戦うのかな?

でも、アリババが戦うよりも、フル装備のシンドバットさんを待った方が確実のような気が…

それとも、アリババへの期待に向けられて集まったルフは、アリババだけに特別に作用したりするのか…

いずれにせよ、どう決着をつけるのか17話が楽しみですね!

それにしても、アリババは今回も気持ちが揺れ動いてばっかりでイライラハラハラでした。

あんな姿になり、多くの兵を殺しているカシムに対しても、まだ斬ることをためらったり、アラジンきゅんが駆け付けてくれた途端、さっきまでのガッツがウソのように涙目で無くなってしまったりと…いやはや、トホホでございます。

でも、逆にいえば、そこがアリババの性格と未熟さが出ていた場面でもありました。

う~ん、今回で決着をつけると思ったのですが、予想よりはあまり進まなかったですね。

悩むアリババは散々見て来たので、もう少し縮めて、前半ラストでアラジンきゅん登場でも良かったかなとも思いました。

とありあえず、次回は1カ月も(笑)ぐっすり寝て充電完了し、ソロモンの知恵も得たアラジンきゅんがどれだけ強くなったのか、どんな策を持っているのか、お手並み拝見の回になりそうですね!!


それと、アリババの魔装も解かれ、シンさまも動けず、一体どうしたら・・・の場面。
マギ16h
マギ16i

シンさまを「動けなくして 後で自分のモノにする」とか、ジュダルちゃんの台詞に ついついあらぬ方向へ話を進めたくなりますね (/∀\*)

それに、シンドバッドも、OPを見た感じじゃ盗まれた金属器が戻れば、強そうだしな・・・

次回、とっとと シンさまに金属器が戻ってきますように。。

強いといえば、モルさんは大活躍でしたね。

あんな化物にいの一番に立ち向かい、吹き飛ばされてもほぼダメージ無し。

すぐに戦線に復帰して葉王さんを助け、発射台にもなる。

まったく、モルさんのパワーはどこから出て来るのでしょうね?w

本当にヒロインじゃなくてヒーロー並みにタフで頼もし過ぎるwww


マギ16l

そして、ジュダルはジンを手に入れたってことで アラジンにもジンを出せといいますが、

(アラジン)「ウーゴくんは・・・もういないんだ」

の場面はマジ泣きました。

ウーゴくん もう出てこないんだね。。

次週でこのお話は完結するらしいのでどのような結末になるか見守りたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎マギ第16話「ソロモンの知恵」
<黒いルフ、成功したようだな))モル:しっかりしてください!>>アリ:あれは、カシムなのか?>アブ:こっちみてるぞ))アリババさん早く!→斬る))もう一度です→黒いルフで再生さ...

2013.07.01 (Mon) | ぺろぺろキャンディー