FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

あ、きこえたよ/堤 江実

kage

2013/02/13 (Wed)

Arikaベイビー
アイコンかえる今回のBook案内人・・・風うろこ
★目に見えない生命の息づかいに思いをはせるやさしい詩と色彩美しいイラストが見開きのページいっぱいにその世界観を優しく表現してるケロ♪・・・今回のBook案内人/風うろこ



あ、きこえたよ (PHPにこにこえほん)あ、きこえたよ (PHPにこにこえほん)
(2009/08/01)
堤 江実

商品詳細を見る




をすますと、聞こえてくる雨の音。

空をわたる風、森で眠る子うさぎの寝息。

南の島の砂浜に寄せる波の音。

それからもっと遠くの音が……。

目に見えない生命の息づかいに思いをはせるやさしい詩と、アメリカ最大のアニメ制作会社で活躍するイラストレーターによるすてきな絵が魅力の絵本です。

「いきいきとした光があふれる絵本!」と、「トイストーリー3」(全米公開の3D映画)のリー・アンクリッチ監督が絶賛!



FC2 Blog Ranking




↑プチって押して頂けると励みになります。




ARIKAと風1感想

おかあさんの大きなおなかに耳をあてるお兄ちゃん。

目を閉じて、耳を澄ませて、何が聞こえる?

花のつぼみが開く音、こうさぎの寝息、小鳥のさえずり・・・そして、赤ちゃんのちっちゃい声!

多くを語らずとも伝わるいのちの神秘。

本作では音の世界が、少年を通して色鮮やかに広がっていきます。

少年の聴覚は窓の外へ出かけて、街や森や海や宇宙までも旅をする。

そして自分が横たわっている、お母さんのお腹のもとへ。

展開もさることながら絵もいいですね! 

どこか懐かしい雰囲気なんだけど、今までに無いタッチで、手描きに加えて、CG処理による光加減の演出が効いてます。

ピクサーで活躍するイラストレーターの堤 大介さんの世界観は流石です。

ミニマムな文章はリズミカルで想像力を刺激し、色彩美しいイラストが見開きのページいっぱいにその世界観を優しく表現しています。

丁寧に書き込まれたイラストは見ていて飽きない、特に青い海の底と闇夜の氷の世界のページの色使いが個人的にはお気に入りケロ♪



F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?



FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック