FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

(アニメ感想)マギ 第19話「ホシの名はシンドバッド」

kage

2013/02/22 (Fri)

マギ 9 (少年サンデーコミックス)マギ 9 (少年サンデーコミックス)
(2011/07/15)
大高 忍

商品詳細を見る


【第19話あらすじ】ホシの名はシンドバッド

2013.02.16

シンドリアに滞在中のアラジンとアリババは、シンドバッドから“世界の異変”を起こしている組織、アル・サーメンの存在を聞かされる。

バルバッドの混乱を招いたこの組織と戦う為、シンドバッドに協力することを約束した2人は、シンドバッドに仕える “八人将”― 剣の達人・シャルルカン、天才魔道士・ヤムライハ ―を、それぞれ師匠として修行に励む。

そんな中、バルバッドを占領下に置いた煌帝国の第四皇子・練白龍と、第八皇女・練紅玉の使節団がシンドリアにやってきて…。



■声優
アラジン…石原夏織
アリババ…梶裕貴
モルジアナ…戸松遥
シンドバッド…小野大輔
ジュダル…木村良平
ジャーファル…櫻井孝宏
マスルール…細谷佳正
シャルルカン…森久保祥太郎
ヤムライハ…堀江由衣
ピスティ…大久保瑠美
スパルトス…羽多野渉
ドラコーン…杉田智和
ヒナホホ…藤原啓治
練白瑛…水樹奈々
李青舜…瀬戸麻沙美
練紅玉…花澤香菜
練白龍…小野賢章
カシム…福山潤
ウーゴくん…森川智之




■スタッフ
原作 - 大高忍(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督 - 舛成孝二
シリーズ構成 - 吉野弘幸
シリーズ演出 - 林直孝
キャラクターデザイン・総作画監督 - 赤井俊文
コンセプトデザイン - 竹内志保
エフェクトアニメーション - 橋本敬史
美術監督 - 川本亜夕、前塚太一
美術設定 - 谷内優穂
色彩設計 - 鈴木依里
プロップ設定 - 宮川治雄
撮影監督 - 関谷能弘
編集 - 三嶋章紀
音楽 - 鷺巣詩郎
音響監督 - 菊田浩巳
プロデューサー - 斎藤朋之、清水博之、落越友則、斎藤俊輔、丸山博雄
アニメーションプロデューサー - 清水暁
制作 - A-1 Pictures
製作 - マギ製作委員会(アニプレックス、小学館、電通、ムービック、GyaO)、MBS

OP曲=「瞬く星の下で」(第13話 - ) / 歌 - ポルノグラフィティ(SME Records)
ED曲=「The Bravery」(第13話 -)/ 歌 - supercell(Sony Music Records)



←ポチって押して頂けると励みになります


■ アニメ感想 ■
Arika報告書y

シリアスな展開から一転、ざっくざっくとお話が進行しておりますv

では ざっくり感想を…。

マギ19d


ヤムさんは可愛いうえにおっぱいいいですね~♪ 

アラジンもアリババも 師匠についていよいよ訓練開始。

でも なんかBGMが笑ったなぁ~ なんだったんだろうwww

アモイの剣が折れてしまったことから 新しい金属器にジンを移し替えることにの展開は早い??

マギ19Y


あれ~ アモンが早速お引っ越し。。 

次はモルさんってことで 眷属器として身につける金属を探します。

シンドバッド王は どれでも似合うよvって 宝石を散りばめた首飾りを見せますが・・・

その前にモルさんの服装を何とかしなくちゃ、豪華な宝飾品を身につけていても身分不相応に見えてしまって盗品に思われちゃいますよとツッコミ入れたかった!

マギ19c

結局 モルさんが選んだ金属は・・・ 

奴隷時代に付けられた足枷。

でも、それには思い入れがあって・・・今回もモルさん可愛い♪


そして 早々と白龍ちゃんが到着。

紅玉ちゃんも やってきて・・・

シンさまは身に覚えがないけれど、何やら紅玉ちゃんはお怒り


「え?」

「シンドバットめ!謝ったら国のために涙を呑んで堪え忍ぼうと思ったけど、やっぱり許せないわ!乙女の身を辱めた蛮行、万死に値する!」


「私に続けさせてください。本人の話に寄れば・・・」

「・・・・・」


泣きだしてしまう紅玉ちゃんに変わり、夏黄文が事情を説明。

第18話の最後あたりで紅玉ちゃん、「シンドバット、殺してやるww」と怖かったので、シンドバット様の唯一の汚点は酒癖の悪さなので何かやらかしたなとは思っていたのですが…


マギ19a


シンドバットが煌帝国滞在中、紅玉ちゃんは何者かに拉致され、目覚めたら隣で全裸のシンドバッドが寝ていたので、シンドバッドに酔った勢いでヤられたと思い込んだようですねww

ほんと、裸になるのが好きなシンさまでございますww

マギ19i


臣下も全員、否定しないどころかあり得る話として受け止めてる所をみると、女癖と酒癖の悪さは相当なものなようですなw 

しかも、寄った勢いだと、年齢や容姿など関係なく、メスなら誰でも手を着けるという危険な性癖らしいw

顔面蒼白のジャーファルの後ろで嬉しそうに笑ってるアラジンがwww

マスルールの冷たい視線もwww

さっぱり身に覚えがなくて、「おれがいたしたのか・・・?」ってマジで考え込むシンさま。

ここからの小野Dの演技がいいwww

七海の覇王ともあろう男が酒に溺れ、女性に粗相するなど・・・  

う・・・ん←ここが色っぽい

これまで全くなかったわけでもないけどとグルグル考え込むシンさまが笑えますwww

そして それを責めていくドSのジャーファルwww 

マギ19b

真相はこうだ!っとばかりに夏黄文はシンさまが紅玉ちゃんを襲ったんだと力説しますが、それに被せて家臣からは 「嫁を娶れと・・・」「早く子供作れ」となんかマジ声が聞こえるww

マギ19j

家臣に信用してもらえないシンさまが 一堂に弄られてる小野Dにしか思えないwww

マギ19k

幼い頃のシャルルカンとヤムさん可愛い!

マスルールとジャーファルの蔑みの眼も素敵www

耐えられなくなったシンさまは ヤムさんに真実を見せるように命令します。

水魔法を使ってヤムさんはその日あったことを再現。
マギ19l

こうして、みんなが見てる前で シンさまの潔白は晴らされたわけですが、これ、もし何かあったらシンさまの行為をみんなに公開しちゃうことになるんだよねwww

私としては相手が姫さまじゃない時に 公開よろしくですでございます♪

紅玉ちゃんも真実を知ったわけですが、慌てて騒いでしまったものの、髪も服も乱れてなかったことから薄々おかしいとは思っていたようで…

そうだよねwww そこにまず気付こうねwww

犯人は 権力を握ろうと頑張って計画を立てていた夏黄文だったのですが、何とかごまかして押し切ってしまおうと思ったのに共犯に裏切られ 惡義がバレテしまいましたww

本来なら他国の王を陥れようとしたわけですし、処刑ですが、シンさまが白龍ちゃんの謝罪を受け入れたために事なきを得ました。





Arikaアイコン(小)3今回はギャグ回で 笑ったわ~

シンドバッド王が「やってしまったかどうかについての検討会」を日曜夕方5時って笑うわww

酒癖と女癖の悪さのシンドバットが1代で築き上げた王国は、きっと2代目以降は後継者争いで一瞬にして崩壊するんだろう予感が…。

この調子だと、何人も子供を作って、最後まで太子を決めずに亡くなりそうなw

まぁ そもそもマギは原作から下ネタも結構あるわけで、それをこの時間帯に持ってきてしまったところに笑々なのですが、かと言って時間帯を考えて、ギャグやちょっとお色気程度の下ネタをカットしたんでは マギの面白さが半減してしまいますしね~~とはいえ、子供が小学生以下のお家ではちょっと焦ったとおもいますね。

ところで、白龍ちゃんとシンさまの場面。
マギ19Q

今回の小野Dは凄くいいぞv

マギ19R

いきなり白龍ちゃんが 裏の顔をチラ見せで、あれ~~こんなに早く本来の目的を明かしたっけ??

かなり早い気がする。。

このまま一気に残りを走る展開なのでしょうか?


本日のお気に入りシーン
マギ19U1




キャラクター紹介
マギ19d
■ヤムライハ (CV:堀江由衣)

マグノシュタット出身の天才魔導士。水を操る魔法が得意で、アラジンの魔法の師匠となる。

「魔法と剣術どちらが強いか?」という話でシャルルカンとよく言い争っている。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎マギ第19話「ホシの名はシンドバッド」
アラ:インティマール!-):流石のマギねどうだい:全然だめね、出力は凄いでも魔法としては単純ね、色んなことができるのよ例えばおねえさん :3つの命令式を与えているの。:この世...

2013.08.29 (Thu) | ぺろぺろキャンディー