FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

(アニメ感想) マギ 第23話 「鬨の声」

kage

2013/03/24 (Sun)

マギ 12 (少年サンデーコミックス)マギ 12 (少年サンデーコミックス)
(2012/04/18)
大高 忍

商品詳細を見る





【第23話あらすじ】鬨の声

2013.03.17

仲間を救いたいというモルジアナの強い願いに、炎のジン・アモンが答えた。

だが、眷属器を使ったモルジアナは急激な魔力の消耗により倒れてしまう。

そこへ、アル・サーメンの使者、イスナーンが亡国ムスタシムの王女ドゥニヤを連れて出現する。

アリババの事を「国土を蹂躙され、国を滅ぼされた王子」と罵る彼女の手には、カシムと同じ、闇の金属器が握られていた…。




■声優
アラジン…石原夏織
アリババ…梶裕貴
モルジアナ…戸松遥
シンドバッド…小野大輔
ジュダル…木村良平
ジャーファル…櫻井孝宏
マスルール…細谷佳正
シャルルカン…森久保祥太郎
ヤムライハ…堀江由衣
ピスティ…大久保瑠美
スパルトス…羽多野渉
ドラコーン…杉田智和
ヒナホホ…藤原啓治
練白瑛…水樹奈々
李青舜…瀬戸麻沙美
練紅玉…花澤香菜
練白龍…小野賢章
カシム…福山潤
ウーゴくん…森川智之




■スタッフ
原作 - 大高忍(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督 - 舛成孝二
シリーズ構成 - 吉野弘幸
シリーズ演出 - 林直孝
キャラクターデザイン・総作画監督 - 赤井俊文
コンセプトデザイン - 竹内志保
エフェクトアニメーション - 橋本敬史
美術監督 - 川本亜夕、前塚太一
美術設定 - 谷内優穂
色彩設計 - 鈴木依里
プロップ設定 - 宮川治雄
撮影監督 - 関谷能弘
編集 - 三嶋章紀
音楽 - 鷺巣詩郎
音響監督 - 菊田浩巳
プロデューサー - 斎藤朋之、清水博之、落越友則、斎藤俊輔、丸山博雄
アニメーションプロデューサー - 清水暁
制作 - A-1 Pictures
製作 - マギ製作委員会(アニプレックス、小学館、電通、ムービック、GyaO)、MBS

OP曲=「瞬く星の下で」(第13話 - ) / 歌 - ポルノグラフィティ(SME Records)
ED曲=「The Bravery」(第13話 -)/ 歌 - supercell(Sony Music Records)



←ポチって押して頂けると励みになります



■ アニメ感想 ■
Arika報告書y



シンドリアが目をつけられたのはアリババ達が逃げ込んだせいで最早放置できないと判断した

シンドバッドもそうで幸い今は力も封じられていて都合がいい、全てはアリババのせい

アリババの向かうところに常に混乱があり戦いがあり死がある それが運命――

このままだとシンドリアとアルサーメンの全面戦争に突入しそうな勢いですよね。

あともう2話位しか残っていないような気がするんだけど、ちゃんと収拾つけられるのかが心配です。


さて今回の件はアラジンやアリババを危険視する組織の一部が暴走した結果であって、煌帝国はシンドリアとはまだ戦争をする気はない…ということでいいのかな?

こうなってくると煌帝国の皇子や皇女である白龍や紅玉の立場が微妙になってきます。

マギ 第23話 13
マギ 第23話 14
紅玉ちゃんはシンドバッドに対して戦争する気はないし自らの意志でシンドリアに残るとも言っていましたが、シンドバッドは紅玉の自分に対する恋心とかを全部わかった上で、紅玉ならああ言うだろうということも全部計算の上だったようにみえました。
マギ 第23話 15

そりゃあ好きな人に手を握られたり優しい言葉をかけられたりしたら…紅玉ちゃんでなくても、ねえ。

それにしても、ここにきてモルジアナがリタイヤというのは色々な意味で痛い!

白龍はモルジアナを宝物庫に置いてきたと言っていましたが、もうザガンと会ってジンの力を手に入れたりしているのでしょうか?


マギ 第23話 3

そして、武器商人が連れてきた二人組の男女。

女の方は亡国ムスタシムの王女・ドゥニヤ、男の方はその付き人・イサアク。

ムスタシム王家?王国?を再建するために組織に協力している、という解釈でいいのかな?

マギ 第23話 7

マギ 第23話 10

ドゥニヤのちょっと病んでるキャラ、表情、言動がゾッとしました。

しかしてっきり闇のジンを倒したら終わりなかと思いきや、その後に闇の全身魔装があるとはちょっと驚かされました。

しかし全身魔装のおっぱいもいいけど、自分的にはジンになる前のドゥニヤの方が好きです。

マギ 第23話 5

それにおっぱいだとヤムさんのおっぱいの方が断然グッときます。

イサアクは手足を斬られても血が出ないどころかくっついてまた動き出すとか人間じゃないのかな?

ドゥニヤはイサアクを永遠の騎士と言っていましたが、組織の魔法とか技術が使われていそうです。

敵の力が自分達を上回っていて、しかも短期決戦で勝負をつけなければいけないという状況で、はたしてアリババとアラジンそれと白龍に勝ち目はあるのでしょうか?

イサアクの超絶速い動きも脅威ですが、ドゥニヤの極大魔法はメッチャヤバそうですしね。

でも、次回、意外と白龍が勝利の鍵になりそうな気もするのです。

しかしドゥニヤさん、(自分もアリババも同じ亡国の皇子皇女なのに)自分のことは棚上げして、アリババのことは生きている意味が無い殺すだなんて、ドM体質の方なら逆に喜びそうなお言葉でございましょう。




Arikaアイコン(小)3最終回に向けて、話が動き出してきましたね

でも、どちらかというとアリババとアラジンチームより、シンドリアの方が最後に向けて重要な気がしました。

まあ、ザガンの力を手に入れることで、シンドバットさんが全力で戦えるようになって、シンドリアも戦いを有利に進められそうですから、どちらがというわけではないのでしょうけどね。

それにしても、アリババとアラジンきゅんは、ずいぶんと戦えるようになっていましたよね!

特にアラジンきゅんは、かなり頼もしく見えてきました。

やはり、無尽蔵に魔力を使えるというのは、かなりのアドバンテージですよね!

少しでも相手を押すことが出来れば、それを継続させて消耗を誘えばいいのですから。

さらに、強力な魔法を覚えれば、それを連発することも出来ますし。

アラジンきゅんは、まだまだ伸びしろがあって、今後の成長が実に楽しみです。

そして、アリババも昔から馴染んでいる王宮剣術に戦闘スタイルを変えてきましたね。

剣をブンブン振り回すよりも、相手の力を受け流し、小刻みに動く王宮剣術の方が、なんかカッコ良いですよね!

アリババもまだ全身魔装を残していますし、ザガンの力を得れば、また違った能力で戦えるようになりますから、まだまだ強くなりそうですが、その前にアリババは、メンタルの弱さをなんとかした方がよさそうです。
マギ 第23話 8
徹底的にアリババの精神面をじわじわ責めてくる感じですね、それほど脅威ってことなのかな

耳を貸す必要はないし組織が狙っていたのはずっと以前のことだと白龍に諭され我に返る!

ジュダルのお気に入りで少し気になっているからなるべく生かして返したいとかよく言うなぁ

一気に仕留めるとその場で極大魔法 レアバルドを発動したドゥニヤ

危険だとはわかっているけど何とかしてザガンの力を手に入れて一刻も早く戻るしかない

空に浮かぶ巨大な八芒星から繰り出される魔法とは一体どんなものなのか

「この国は俺と俺の国民達の自由の砦だ 何人たりともその自由を侵させはしない

シンドバッドの名において命ずる シンドリア王国軍出撃せよ」

開戦を宣言するシン様がかっこよかった!!

戦い憎みあうことこそが望みだと高みの見物なイスナーンも倒さないと終わらなさそうだし、残り2話になるんですかね、個人的にはシン様の全身魔装がまた見てみたいんだけどな(苦笑)

次回は八人将の実力の程が見られそうですね!

そして、紅玉ちゃんはシンドバットさんのために、張り切って戦う展開はあるのか…?

実は、アリババたちの戦闘よりも、こちらの方が楽しみかもwです。



マギ23a
マギ23b


練紅炎(れん こうえん)
煌帝国で比類なき最強の将軍である二代皇帝の第一皇子で、『炎帝』とも呼ばれている
趣味:歴史の研究の末、この世界の人々が一つの言語を使用しているのは通じ合えずに争い滅びることがないようにするためだという考えに至り、一人の王が世界を統一する必要性を見出した。
特徴:三つの金属器を所持しており、シンドバッドに次ぐ『複数迷宮攻略者』。
性格:白龍曰く野心家。西征総督としてバルバッドに派遣され、そこから一気に西方侵略を果たそうとしている。


練紅明(れん こうめい)
煌帝国第二皇子。迷宮攻略者
趣味:歴史の研究の末、この世界の人々が一つの言語を使用しているのは通じ合えずに争い滅びることがないようにするためだという考えに至り、一人の王が世界を統一する必要性を見出した。
特徴:陰気な顔をしている。
性格:陰気な顔をしている。生活力が皆無で他人にやってもらわないと何もできないうえ、金属器がなければ戦闘力もない。

練紅覇(れん こうは)
煌帝国第三皇子。身長158cm、18歳。迷宮攻略者
趣味:美容。
好きなタイプ:個性的な女性。
特徴:中性的な容姿をしており露出度の高い衣装を纏う。外見とは裏腹に戦闘狂。紅炎、紅明とは異母兄弟に当たりそのことを少し引け目に思っている。連れている侍女は魔道を得るうえで体を腐食させてしまった者たちで、施設の片隅でうずくまっていたところを助け召し抱えた。
性格:皇子らしい我が儘も目立つが、一方で自分の侍女のことを「きれい」だと賞し甘やかす面も。


練白瑛(れん はくえい)
煌帝国、初代皇帝の第三子、第一皇女。迷宮攻略者。21歳、身長169cm
趣味:裁縫
特技:馬術
弱点:料理
好きなタイプ:強い男性。
特徴:口元にほくろがあり、後に傷も増える。西征軍の将軍であるが、その平和主義的な考えから一部の部下からは信頼が得られず軽く見られており、自身も将軍という立場と平和への望みの板挟みに苦しんでいる。一方で迷宮攻略者としての胆力と精神力に高い戦闘力を持つ。アラジンからは、「痛いほどに迷いがない」ルフをしているといわれる。
性格:平和主義的な考えは敗残兵に父親(初代皇帝)を殺されたことから発している。


練紅玉(れん こうぎょく)
煌帝国、二代皇帝の第八皇女。迷宮攻略者。
特技は剣術。「ジンの金属器」使いであり、魔装も習得している。
好きなタイプ:アブマドと政略結婚するためにバルバッドにやってきた際、シンドバッドに一目惚れした。
特徴:ジュダルからは「ババア」と呼ばれているが、実年齢は17歳。身長163cm。
性格:かなり勝気で誇り高い性格だが、その実、仲間思いであり、年相応の女性らしさや、色恋沙汰に直面するとすぐに赤面したり泣きだしたりしてしまう純情さを持つ。また、皇族育ちとして性的に下世話な話題などには疎い。そうした面もあってか、お付きの官女や配下の兵士からは慕われており、夏黄文の計略の片棒を担いでいた兵士も、彼をあっさり裏切っていた。
趣味:おしゃれ。
悩み:友達が欲しいと思っているが、友達作りが苦手。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎マギ第23話「鬨の声」
 アリババ王の命をいただく。>>アリ:だれが思い通りになんかなるもんかよ!アザが痛みやがる※モルさんが倒れてから、どうなったか飛んでるな )私はムスタス王国王女、この...

2013.10.20 (Sun) | ぺろぺろキャンディー