FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

私が愛する手塚治虫ワールド[3]・・・リボンの騎士

kage

2013/04/08 (Mon)

Arika手塚治虫

アイコンりす手塚治虫漫画感想担当…Arika

リボンの騎士 Complete BOX [DVD]リボンの騎士 Complete BOX [DVD]
(2008/07/23)
Windows

商品詳細を見る


男の心と女の心を一緒に持つサファイア姫に、

次々とふりかかる至難の連続!

宝塚歌劇の世界に夢と憧れを託した、ファンタジーあふれる物語。

今回は『リボンの騎士』をpick up!



←ポチって押して頂けると励みになります



  少 女 の 世 界
Arika報告書1bb

両性具有のヒロインの”波乱万丈の恋と冒険



学生の頃、図書室で読んだ『リボンの騎士』を、今改めて読み返してみるとヒロインのサファイアの運命の残酷さに、すごく惹かれるものがある。


その残酷さというのは、絶えず彼女の身の上にふりかかる災難の連続の様子です。

サファイアはそれに翻弄されながら、波乱万丈の物語は進みます。

その中心になる彼女の運命は、どこかしら浮遊感があり、一種のファンタジーかな、という気さえするのです。


というのは、この物語が現実に全然関係のない世界『恋愛小説的空間』を創りあげているからです。

例えば舞台はお城や森や孤島といった、生活から離れたところだし、お話も飛んでつじつまの合わないところが多々ある。つまり、私たちが生きている日常との距離感がすごく大きくて、それは完全に現実から分離した、閉じてるファンタジーの世界なのです。


この現実離れした作品世界に漂うファンタジーというのは、ちょっと言葉では表現しにくいのですが、周囲に闇のような、何かわからないけれども簡単に見たり語ったり出来ないものを、一時的に感覚でわからせてくれるものではないでしょうか…?

何かわけのわからないものといえば、サファイアが男の心と女の心を行ったり来たりする時って、変ですよね!

グロテスク、と言ってもいいぐらい、とても気持ちが悪い感覚が残る!


だって、男と女の2つの心を持つサファイアは女の心を取り出されるとたちまち凛々しい男になってしまい、それまでフランツに抱えていた恋心が嘘のようにスッポリ抜け落ちるんですから…。

一体、『好き』という気持ちは何処へ行ってしまったんだろう?

ひょっとしたら、『好き』という気持ちの実像なんか無いんじゃないの……といつの間にか、いろんな思いをめぐらせてしまいます。

そういう意味で、一種の恋愛小説かなとも捉えています。


もしそうなら、女性なのに男の心を持つ『同性愛的恋愛』のニュアンスが漂ってきます。

これは私が考えている恋愛のある形なのですが、『同性愛的恋愛』は異性愛と同性愛が混じった恋愛で、異性愛より複雑になる恋愛です。詳しく言うと『同性愛』という打算が少なく純粋で、生活から切り離され、しかも深く入り込んでしまうと逃れられなくなる危険な恋の要素を、普通の男女の恋にプラスしたものです。

このエスプリが効いた『同性愛的恋愛』をサファイアがしたら、面白いんですけどね。


でも男の心と女の心を持つ彼女は、男性であるフランツに恋をします。その時、初めて彼女は余分な男の心をもてあますのですが、ひよっとすると、女性になるために、彼女はフランツに会う必要があったのかもしれません。

何故なら、それまでのサファイアは男と女の2つの心を持ち、自己完結をしていたのですから…。


こう考えると、恋愛というのは、不完全な男女が結びついて、そこで初めて完全な一組の存在になる、ということなのでしょうか。

このように、後から後からいろんなことを考えさせられるつかみどころのない話なのですね。実はこういう世界が、一番面白くしかも優れたファンタジーだと思うのです。

Arika手塚(リボンの騎士)1s


手塚漫画のツボ
★漫画に隠された手塚先生独特のヒューマニズムのツボを紹介★

男女2つの心を持つのは幸福?

の作品は、’54年『少女クラブ』で連載され、漫画界に初めて少女向けのファンタスティックな世界が開花した。

サファイアは女性でありながら男性としてふるまうことを宿命づけられ、本来の性にもどろうとする時、亜麻色のかつらをつけ女装をしなかればならず、そこに屈折と哀しみがともなった。

彼女が女だということが知れ渡り、城を追われる。

しかし剣の達人である彼女は変装し、リボンの騎士と名のって、弱い者虐めされてる人々を救うのである。

天使のチンクはサファイアから男の心を取り出すが、次々と悪人や悪魔に襲われ、困惑する彼女を見るに見かねて、もう一度彼女に、男の心を入れるのであった。

そしてチンクはサファイアに問う…
  ↓
img440a.jpg


・・・その答えは、コミックをお読みください。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック