FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

振り返ってみよう!『マンガ大賞』…2012

kage

2013/06/27 (Thu)

Arikaマンガ大賞1
2012年 

おもしろいマンガをおもしろいと言いたい!

ただそれだけの純粋な思いで始まったマンガ大賞も5回目。

「今、何が面白いのかな?」

「本屋さんで、何を選んでいいのか迷っちゃう」 そんな時、この賞を思い出してください!


Arikaマンガ大賞2




↑プチって押して頂けると励みになります。


2012年 
農業、食、夢、現実。

深く大切なテーマが描かれ、安心して人に勧められる作品が多かった!



大 賞

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
(2011/07/15)
荒川 弘

商品詳細を見る


「百姓貴族」の焼き直しか?などと読む前から勘ぐっていたのが申し訳ない!

きちんと少年マンガ、青春していて楽しく読める作品でした。

酪農という「食」だけでなく「生と死」を身近に感じる仕事と、主人公八軒君の悩みと、ややもすると重たくなりがちなテーマですが絶妙なトーンで描かれているので、すっと引き込まれて一気に読んでしまいます。




最終選考ノミネート作品

大東京トイボックス 1 (バーズコミックス)大東京トイボックス 1 (バーズコミックス)
(2007/03/24)
うめ

商品詳細を見る



信長協奏曲(1): 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲(1): 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
(2012/09/25)
石井あゆみ

商品詳細を見る



昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))
(2012/10/05)
雲田 はるこ

商品詳細を見る



25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)25時のバカンス 市川春子作品集(2) (アフタヌーンKC)
(2011/09/23)
市川 春子

商品詳細を見る



ドリフターズ 2 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 2 (ヤングキングコミックス)
(2011/10/13)
平野 耕太

商品詳細を見る



グラゼニ(2) (モーニングKC)グラゼニ(2) (モーニングKC)
(2011/09/23)
アダチ ケイジ

商品詳細を見る


アイアムアヒーロー(9): 9 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー(9): 9 (ビッグコミックス)
(2013/06/03)
花沢健吾

商品詳細を見る



外天楼 (KCデラックス)外天楼 (KCデラックス)
(2011/10/21)
石黒 正数

商品詳細を見る



高杉さん家のおべんとう 1高杉さん家のおべんとう 1
(2010/01/23)
柳原 望

商品詳細を見る



日々ロック 1 (ヤングジャンプコミックス)日々ロック 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2010/10/19)
榎屋 克優

商品詳細を見る



惡の華(1) (少年マガジンKC)惡の華(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
押見 修造

商品詳細を見る



四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)四月は君の嘘(1) (月刊マガジンコミックス)
(2011/09/16)
新川 直司

商品詳細を見る



鬼灯の冷徹(9) (鬼灯の冷徹 (9))鬼灯の冷徹(9) (鬼灯の冷徹 (9))
(2013/05/23)
江口 夏実

商品詳細を見る



となりの関くん① (MFコミックス フラッパーシリーズ)となりの関くん① (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2011/04/23)
森繁拓真

商品詳細を見る




2012年のマンガ大賞の総括

荒川弘さんのにんげん描写力がすごいマンガ『銀の匙』が大賞に。

生き物(人含む)の生死、てめえの叶えるべき夢、職業選択の自由アハハンなどなど、人生の重大問題がゆくすえの真ん中にどすんと転がってて、高校生がそれと直面してるくせに、シリアスになりすぎなくて気持ちがいい、背筋が伸びる。うまいなぁ、と相変わらずの安定したクオリティの高さで、もう悔しいくらい文句無く面白いので文句言えない

『大東京トイボックス』は、読むとモヤモヤします。そして、なんと行っても熱いの一言です。「魂」という言葉は嘘じゃない。7巻の最後のシーンは、みんな待っていたと思います。

『高杉さん家のおべんとう』は、そのタイトル通りにお弁当を通じて浮かび上がる愛情、葛藤、家族への想い。読めば読むほどお弁当が食べたくなるし、作りたくなります。巻が進むごとに登場人物のキャラがくっきり、チャーミングになっていくのにも好感を持ちました。また、自分の中学高校時代のお昼休みの思い出と重ねあわせて、しみじみ懐かしくもあるなど、いろんな角度からの"面白い"を提供してくれる幕の内弁当的な魅力がある作品です。

現在、アニメ化で何かと話題の『惡の華』ですが、「クソムシがww」は2011年で最もショッキングなワードでした。

思春期の青さが主人公の世界を黒く変え、どろどろとした世界観を構築していく様は見事! 

押見修造曰く、「この漫画を、今、思春期に苛まれているすべての少年少女、かつて思春期に苛まれたすべてのかつての少年少女に捧げます」との事。この作品が描こうとする「思春期」は、毒があって、その生々しさに引き込まれます。



Arika報告書y3
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック