FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

ハーメルンの笛吹きを追え!/ビル リチャードソン

kage

2013/08/24 (Sat)

(Summer Vacance ―読書の旅へご招待―⑤)

Arikaサマーバケーション読書

8月後半は、じっくり腰をすえて読書をしてみませんか? 
心にひびく、言葉、文章、ストーリーに出会ってみてください。
あわただしい毎日の生活からちょっと離れて本の世界へ旅してみませんか…。



アイコンかえるこの企画の責任担当者・・・風うろこ
★ディープ・ドリーミングの謎へ…

ハーメルンの笛吹きを追え!ハーメルンの笛吹きを追え!
(2004/04)
ビル リチャードソン

商品詳細を見る


「ハーメルンの笛吹き」の話はとても有名。

でもあの子供たちはいったいどこへ連れ去られたのか? 

秘密の力を持つ少女が笛吹き男を追って子供たちを救出する素敵な冒険ファンタジー。


Arika本屋大賞掲示板1



↑プチって押して頂けると励みになります。





ARIKAと風1感想

「1284年6月のある日、ハーメルンの町から130人もの子どもたちが失踪したのはほぼ史実であることがわかっています」訳者はあとがきでそう語ります。

さて、ハーメルンの笛吹きについていかれた子どもがいなくなった町のハーメルンは、どうなったのでしょう?

知りたい方々のために、作者ビル・リチャードソンはその卓抜な着想と想像力で、わくわくする物語を書き上げました。

不思議な能力を持った少女が、すぐ気絶してしまうドラゴンや皮肉っぽい猫と、深い眠りの世界へ笛吹きを追って旅立ちます。

その少女こそ、笛の調べについていくことができずにひとり町に残された、あの子どもでした……。



F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介して頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?



FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック