FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

三年身籠る/唯野 未歩子

kage

2013/08/24 (Sat)

(Summer Vacance ―読書の旅へご招待―⑧)

Arikaサマーバケーション読書

8月後半は、じっくり腰をすえて読書をしてみませんか? 
心にひびく、言葉、文章、ストーリーに出会ってみてください。
あわただしい毎日の生活からちょっと離れて本の世界へ旅してみませんか…。



アイコンりす今回のBook案内人・・・・Arika
★新しい才能が描く、新しい妊娠小説。


三年身籠る三年身籠る
(2005/10/20)
唯野 未歩子

商品詳細を見る


冬子の身籠った赤ん坊は、十月十日を過ぎても生まれてこない。

浮気ばかりしていた夫の徹は、子供の父親を疑い、奔放な妹の緑子と、その恋人で医者の卵である海くんは、協力という名の騒動を巻き起こす…。

女優であり、本作の映画化で監督デビューも果たした著者の、静けさと笑いに満ちた処女小説。



Arika本屋大賞掲示板1


↑ポチって押して頂けると励みになります。

Arika感想


子は29歳。

妊娠9ヵ月目である。

夫は浮気中。

ならば彼の恋人にも出産に立ち会ってもらいたいと冬子は真剣に願っていた。

ところが十月十日を過ぎても子どもは生まれてこない……。

女優でもある著者が映画制作にも先駆けて書いた初めての小説は、奇妙で繊細、なのに何処か陽気でユーモアの漂う作品になった。

冬子のお腹はどんどん膨らみ、大学病院で見世物になったり宇宙人説が浮上したり。

子どもはちゃんと産まれてくるのか?

どきどきしながらも読み終えた後、不思議な幸福感に包まれる。

また、著者が監督し、元オセロの中島知子が主演の映画も観てほしい。




【映画チラシ】三年身籠る【映画チラシ】三年身籠る
()
チラシ

商品詳細を見る



2006年1月公開の人気お笑いコンビ・オセロの中島知子を主演に起用し、唯野自らが脚本・監督を手掛けた映画化作品。

第18回東京国際映画祭「日本映画・ある視点」部門、第29回カイロ国際映画祭インフォメーション部門、第8回ソウル女性映画祭他各国の映画祭にて正式出品。

第21回高崎映画祭若手監督グランプリ受賞。

オセロのツッコミ担当で賑やかなイメージの中島知子だが、この映画では物静かなヒロイン・冬子を演じている。

唯野未歩子監督自らが映画撮影と同時進行で書き下ろした小説版は、2006年1月の公開に先駆けて前年の2005年10月10日にマガジンハウスから刊行されたが、映画版では父親くらい年上のベテラン医者だった冬子の妹・緑子(奥田恵梨華)の恋人・海くん(塩見三省)が小説版では医大を上がったばかりの医者の卵の若者だったり、祖母・秋(丹阿弥谷津子)の死が小説版では問題発覚前の冒頭部分だったり、そしてクライマックスの出産シーンが隠遁先の山荘ではなく病院の分娩室だったりと、若干設定と展開が異なっている。

因みに小説版のラストは、緑子の切ない後日談で締め括っている。

渥美清の浅草時代からの盟友で、「男はつらいよ」シリーズ常連だった喜劇役者・関敬六の遺作となった。





監督:唯野未歩子

脚本:唯野未歩子

製作:日下部圭子

【出演者】
中島知子
西島秀俊
木内みどり
奥田恵梨華
塩見三省
丹阿弥谷津子
鈴木一真
綾田俊樹
関敬六
相築あきこ
下田眞知子
猫田直
天光眞弓
安田洋子
平野稔
松本麻希
松浪りさ
亀石太夏匡
三浦綺音
武田梢
坂本爽
戸田昌宏
林瑞峰

音楽:野崎美波

撮影:中村夏葉

編集:日下部元孝

配給:株式会社ゼアリズエンタープライズ

公開:2006年1月28日

上映時間:99分

製作国:日本

三年身籠る [DVD]三年身籠る [DVD]
(2006/11/18)
中島知子、西島秀俊 他

商品詳細を見る






F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?



FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック