FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

村田エフェンディ滞土録/梨木 香歩

kage

2013/08/27 (Tue)

Arika夏の謎解き・・・03

ミステリー・サスペンス・ホラー・奇譚など、その謎にはまってしまったら寝る間も惜しんでしまう本をArikaが紹介。



Arika報告書v

■甘美な青春の光に包まれた不思議物語。

村田エフェンディ滞土録村田エフェンディ滞土録
(2004/04/27)
梨木 香歩

商品詳細を見る


宗教とは。国とは。人間への深いまなざしが捉えた青春小説の新境地。

1899年、トルコ。遺跡発掘の留学生村田君の下宿には、英国の女主人、ギリシャ、ドイツの若者がいて熱い交流があった。

宗教、民族、国家の根っこから人間を見つめ、その喜びと苦難を描いた新スタイルの青春小説。







↑プチって押して頂けると励みになります。




Arika注目1h


第一次大戦前の土耳古(トルコ)。

町中に響きわたる祈りの声とベールをまとう美しい婦人の群れ。

ドイツ、ギリシャ、日本と国籍を異にする若者たちが集う食卓での語らい。

虚をつく鸚鵡の叫び。

古代への夢と憧れ。

そしてかすかな恋の予感。

考古学研究のため派遣されたイスタンブールでの日々は、甘美な青春の光に包まれていた……。

この20世紀初頭の日本人留学生田村君のトルコ滞在記は、ミステリーというよりも、『家守綺譚』(新潮社)の作者ならではの不思議な物語。

『家守綺譚』でちらりと登場した村田君がこの物語では主人公として登場。

これはその姉妹編ともいうべき作品です。



家守綺譚家守綺譚
(2004/01)
梨木 香歩

商品詳細を見る





F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?


FC2 Blog Ranking




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック