FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

雷の季節の終わりに/恒川 光太郎

kage

2013/08/30 (Fri)

Arika夏の謎解き・・・05

ミステリー・サスペンス・ホラー・奇譚など、その謎にはまってしまったら寝る間も惜しんでしまう本をArikaが紹介。



Arika報告書v

■「もっと読みたい!」そう思わせる作家

雷の季節の終わりに雷の季節の終わりに
(2006/11)
恒川 光太郎

商品詳細を見る


雷の季節に起こることは、誰にもわかりはしない―。

地図にも載っていない隠れ里「穏」で暮らす少年・賢也には、ある秘密があった―。

異界の渡り鳥、外界との境界を守る闇番、不死身の怪物・トバムネキなどが跋扈する壮大で叙情的な世界観と、静謐で透明感のある筆致で、読者を“ここではないどこか”へ連れ去る鬼才・恒川光太郎、入魂の長編ホラーファンタジー。







↑プチって押して頂けると励みになります。




Arika注目1h


地図に載っていない町・穏(オン)で暮らす少年・堅也。

雷の季節に姉が消え、「風わいわい」という物の怪に憑かれた彼は、外の世界から来たという出自もあり差別され孤独だった。

そんな彼に本当の友達ができる。

穂高という少女だ。

しかし穂高の兄の正体を知ってしまった彼は穏を追われることになる。

それが穏と現世という世界を超えた時間を超えた「風わいわい」と幽鬼との壮絶な最後の戦いの始まりでもあった……。

賢也の素性と姉との関係。

「風わいわい」との友情にも似た共存生活。

謎がひとつひとつ明かされていく興奮。

そして何よりデビュー作『夜市』から変わらない恒川 光太郎が創り出す世界の不思議な懐かしさがいちばんの魅力かもしれません。



F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?


FC2 Blog Ranking




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック