FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(ミステリーの本棚2)ミステリーがいっぱい!(その3)読書マニアの2冊[ヴァレンタイン・デイの殺人/桟橋で読書する女]

kage

2013/09/08 (Sun)

(ミステリーの本棚2)
img519a2.jpg
■謎解き+αのユーモアミステリーの世界へ、ようこそ・・・!


ミステリー小説の90%は恋愛小説。

登場人物はあこがれの街に住み、料理の達人だったり愛犬家だったり。

そんなディテールの面白さと魅力的な登場人物、ときにおかしくて、ときにスリリングな謎解きが一体となったミステリー小説の楽しさを体験してみて!?

さて今回は、読書マニアの2冊。




↑プチって押して頂けると励みになります。




Arika報告書v

ミステリー小説の知識を駆使して事件を解明する代表作としてお勧めなのが、

『ヴァレンタイン・デイの殺人』/キャロリン・G. ハート


ヴァレンタイン・デイの殺人 (ミステリアス・プレス文庫)ヴァレンタイン・デイの殺人 (ミステリアス・プレス文庫)
(1993/01)
キャロリン・G. ハート

商品詳細を見る



Arika注目1h愛する夫のマックスがセクシーな人妻と浮気?

今日はヴァレンタイン・デイだというのに、アニーはやきもき。

ところがその夜、盛大な仮面舞踏会のあとで、当の人妻が何者かに殺されてしまった。

こうなったら嫉妬なんかしている場合じゃない。

ミステリー小説の知識を駆使して事件を解明する、ミステリー書店経営のダンナ様と奥様・アーニーとの人気シリーズ第4弾!

表紙はファッションイラストレーターの森本美由紀さんでお洒落でしょ♪





昼間はカフェで働き、夜になると桟橋に電気スタンドを持ち出して本を読む女が主人公の…

『桟橋で読書する女』/マーサ・グライムズ

桟橋で読書する女 (文春文庫)桟橋で読書する女 (文春文庫)
(1994/08)
マーサ・グライムズ

商品詳細を見る


Arika注目1h諦めかけた人生でも、対岸の華やぎにまだ夢を見たいのか?

対岸で開かれているお金持ちのパーティを眺めながら、桟橋に椅子と飲み物とスタンドと本を持って夜のひとときを過ごす主人公・モードは…。

地方都市のアンニュイに満ちた好ミステリーなのですが、結局のところ、グライムズが描きたかったのは、「家族」の存在なのではないのでしょうか。

成長して旅立ってしまった息子をおもって、桟橋でいつも、ひとりで本を読んでいる女の人の、すこし、さびしい日記のようなお話。






 読 書 後 記
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ミステリー小説が好きな人は読書好き。

そしてマニアックな人が多いのも特徴。

それだけ、のめり込みやすくエンタテイメントメイン性にすぐれているっていう証なのかも。

当然、作家自身もそんなミステリー人間。

自然と登場人物も、作家だったり読書家だったり記者だったりと、活字人間が多いのもうなづけます。

作家と登場人物と読者の読書好きで分かち合う三角関係が面白い。

読書もそんな登場人物の心理状態をよく把握できる、同じ趣味の人間同志が作りあげる文化がミステリー?







関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック