FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(僕が女性に読ませたいマンガ-05)プリンシパル /いくえみ 綾

kage

2013/09/27 (Fri)

Arikaうさたく本2

Arika嬢から「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

まず、アニメ化でもならない限り女性があまり出会う機会のない作品がいいなと思って、ギッシリとマンガやアニメDVDが並ぶ自身の本箱を見ながら、どれから紹介していこうかなとずいぶんと悩みました。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画(≧▽≦)☆



マンガ5冊目は、プリンシパル /いくえみ 綾

プリンシパル 1 (マーガレットコミックス)プリンシパル 1 (マーガレットコミックス)
(2011/05/25)
いくえみ 綾

商品詳細を見る







↑ポチって押して頂けると励みになります。



第5回目 「最近のお気に入りの少女マンガ」

プリンシパル /いくえみ 綾



自身、少女マンガや百合マンガを多く愛読している。

なかでも最近のお気に入りはいくえみ綾さんの『プリンシバル』が好きで、この作品で、あらためて少女マンガの面白さに触れました。

物語は、東京の学校で友人から無視をされ、母の4人目の結婚相手ともなじめず、実父を頼って主人公の糸真(しま)は北海道で暮らすというものなのですが、新しい学校では虐弱体質の和央(わお)や和央の幼馴染の弦(げん)と仲良くなるも、人気者の2人に近付いたことで、再び居場所をなくしそうになる・・・・。

そのイジメがすごくライトに描かれているんですよね。

だから切ない要素も含まれているのに、暗くならずに読めます。

また、糸真のハラハラする大胆な言動や、先が読めない恋愛模様など今の10代ってこんな感じなのかなぁと興味深かったです。

作者の性別や、そのジャンルなど関係なく、その出会いをこれからも見逃さず、マンガやアニメから大事な事を学んでいきたいですね。

そんな訳で、うさタクが女性に読ませたいマンガ5冊目でした ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック