FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(アニメ感想)マギ2期第1話…「旅立ちの予感」

kage

2013/10/09 (Wed)

マギ2期1話11ss


【第1話あらすじ】旅立ちの予感
2013.10.04


迷宮ザガンを攻略し、シンドリア王国での宴を満喫するアラジンたち。

そこでアラジンはシンドバッドから、『三人のマギ』について聞かされ、シンドリア王国のマギとしてレーム帝国に行くことを持ちかけられる。

アラジンはその言葉に対し、自分はシンドリアのマギではないと微笑む。

宴の中、アラジンはアリババに、この世界を終わらせないことを誓う。

「……でも、僕はこれからどこに向かって進めばいいんだろう?」




■声優
アラジン…石原夏織
アリババ…梶裕貴
モルジアナ…戸松遥
シンドバッド…小野大輔
ジュダル…木村良平
ジャーファル…櫻井孝宏
マスルール…細谷佳正
シャルルカン…森久保祥太郎
ヤムライハ…堀江由衣
ピスティ…大久保瑠美
スパルトス…羽多野渉
ドラコーン…杉田智和
ヒナホホ…藤原啓治
アモン…柴田秀勝
カシム…福山潤
ウーゴ…森川智之
練白瑛…水樹奈々
李青舜…瀬戸麻沙美
練紅玉…花澤香菜
練白龍…小野賢章
練紅炎…中村悠一
練紅明…日野聡
練紅覇…柿原徹也
ユナン…石田彰
ミュロン・アレキウス…高垣彩陽
シェヘラザード…坂本真綾
マタル・モガメット…チョー
ティトス・アレキウス…松岡禎丞
スフィントス…逢坂良太
マイヤーズ…井上喜久子
ムー・アレキウス…宮野真守
ロゥロゥ…谷山紀章
トト…阿澄佳奈

■スタッフ
原作:大高忍(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:舛成孝二
シリーズ構成:吉野弘幸
シリーズ演出:倉田綾子
助監督:林直孝
キャラクターデザイン:赤井俊文
総作画監督:落合瞳、小松麻美
コンセプトデザイン:竹内志保
エフェクトアニメーション:橋本敬史
美術監督:川本亜夕
プロップデザイン:宮川活雄
色彩設計:鈴木依里
撮影監督:関谷能弘
編集:三嶋章紀
音響監督:菊田浩巳
音楽:鷺巣詩郎
制作:A-1 Pictures
製作:マギ製作委員会

■主題歌
第2期オープニングテーマ「ANNIVERSARY」シド
エンディングテーマ「エデン」Aqua Timez マギも2期が始まりましたね~

PVでも驚きましたけど、いきなり ストーリーが飛んで 今現在の最新刊の内容で…。

ここまで一気に見せちゃうってことなのでしょうが、でも ラストを最初に見せちゃうのってどうでしょう…?

後から見返せば ああ~ってなると思うのですが、あと、原作既読の人にはわかるけど、アニメから見てる人にとっては繋がらない場面だから何してるのかさっぱり?なのでは?

でも、作画はイイ感じかな~とは思いました。



■ アニメ感想 ■

Arika報告書y

さて、シンドリア。

時間が経っていたので忘れていましたがザガンを攻略して帰ってきたんでした。

それを祝して今日は宴会です。アリババたちの冒険譚が劇にされるなど、着々と英雄への道を歩んでいます。

さて、1期ラストは随分と原作と内容を変えてましたので、2期のスタートもオリジナルでかなり繋げてきましたね。

マギ2期第1話①a

そんな中でも時勢は動きます。

黄公文は本国から帰国命令が出たと白龍に伝えられて、まだシンドバッドから返事をもらっていないと焦る白龍。

確か、白龍がクーデター起こしたいから協力してくれということだったような?

マギ2期18あ

一方、シンドバッドはアラジンに「シンドリアのマギとしてマグノシュタットへ行ってくれないか」と頼みます。

笑顔で必要な駒を懐柔していくシンドバッド王ですが、アラジンは警戒心を持ち・・・。

この時の表情のアラジンは少しだけ大人びた気がしました。

オープニングの感じだと『マグノシュタット』編(アラジン中心の話)が多めになりそうですね。

ついでにアラジンは他のマギ3人の話も聞きます。


アラジンと話し終わったシンドバッドは忙しなく紅玉のもとへ。

マギ2期第1話②a

相変わらずチョロかった紅玉ちゃん

純粋な気持ちをもてあそばれている紅玉ちゃん可哀想ですが、そんな可哀想なところがまたかわいらしく思う紅玉ちゃんです。

印象深かったのは、シンドバッド王が紅玉を引き寄せ、自分を意識させる色仕掛けを施すところ、そして、クルリと紅玉に背を向けたその後の表情の代わり様、彼の黒さが上手く表現されててよかったです。

ジャーファルにもそれを咎められたシンドバッドはやや落ち込みます。

今もこの時代も経営者というか、支配者は清濁併せ持たないとやっていけないもので、自分たちが生き残るためには誰かを利用したり蹴落とすことも時には必要です。

一国の王ともなれば、自分が敗北したとき=国民の命も消えるときとなってしまいます。

紅玉のシーンのお陰で ジャーファルとの会話がより印象的になってました。

彼らが、何かを企んでいるというか、何かの目的のために 望まぬ方向であってもそれに向かって動いているのだということがよくわかったシーンだったともいえます。

シンドバッド王の選んだ道は厳しそうですが、「どこまでもお伴します」って言ってくれる部下がいるって嬉しいですよねww


ドゥニヤちゃんをお持ち帰りしていたアラジンは、ちょくちょくお見舞いにいってすっかり懐柔していましたね。

今回のドゥニヤちゃんのおっぱいすばらしいですね。

1話最大の見どころといってもいいくらいです。

豊満なおっぱいに液体を垂らすのはあざといと思いつつ、男子の心…

いや、おっぱい星人であるArikaも心をわしづかみでした。

アラジン君よくやったぞw!!!

マギ2期1話3b2a


その後のシンドバッド王の先を越された感のイケメン顔がまた良かった。

マギ2期第1話③a

今さらながら、アラジンは人間と牛の乳には欲情して、なぜパイモンのおっぱいには無反応だったんだろうかが気になりました。

あんなに豊満で健康そうに見えるのに、ドゥニヤの心の芯は『闇の金属器』の後遺症がまだ浸食されていましたね。

シンドバッド王が触れた途端に異変が起きるって???

なんだかシンドバッド王はソロモンの知恵が見たくてあえて誘導したように感じたのは私だけでしょうか。

取り敢えず、ソロモンの知恵を用いて解決はしたアラジン。

マギ2期第1話④a

でも根本は解決したものの、ドゥニヤちゃんの体力や生命力はかなりの重体。

アラジンが重体のドゥニヤちゃんを見つめながらの「・・・・」の表情に何かを一大決断したように思えました。


夜、アラジンとアリババ君とモルさんで会話しているところにアラジンは1人で旅に出ると静かに宣言したのでした。

アラジンの新しい旅に出る決意を聞いてアリババは、モルさんは、どうする?

次回、それぞれが次に進むべき未来を考える展開になりそうな1話の終わり方でした。

モルジアナさんもオープニングの感じだと故郷に帰っちゃうのでしょうね。

枕に顎乗せてるモルさんかわいいかったです。




Arikaアイコン(小)3アラジン君の無邪気なエロが光る1話を振り返って…


まだ始まったばかりですけど、アニメが成功しますように。

アラジンがメキメキ魔法の力をつけていく様子も楽しみにしています。

マギ2期1話241a

そして、無邪気なエロにも期待していますw♪

マギ2期1話25a

今後、主人公3人がそれぞれの目標のために旅立つ展開なら、それなりにゴチャゴチャした話になりそうなので、途中から筋を追えなくならないようにちゃんと見て、出来るだけ整理して感想を書きたいと思います。

マギの感想は一応最後まで書こうかなっと思ってますが、こんな感じでざっくりになりそうです。



マギ2期1話3b3


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック