FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(11月の特集「おいでませ京都」)森見登美彦の京都ぐるぐる案内/森見登美彦

kage

2013/11/07 (Thu)

Arika京都1

春や秋は多くの雑誌で京都特集が組まれます。

私たちからも、お勧めの京都本や京都散策のご紹介をさせてくださ~い!


Arika報告書1g
★鬼や魔物や不思議さが漂う京都!

森見登美彦の京都ぐるぐる案内森見登美彦の京都ぐるぐる案内
(2011/06)
森見 登美彦

商品詳細を見る



乙女たちよ、腐れ大学生諸氏よ、本書を片手に京を彷徨(さまよ)いたまえ。

妄想とリアルが錯綜する「京都捻転紀行」など、単行本未収録のお宝随筆2本立て!

京都在住の写真家サカネユキさんの叙情的な写真、

イラストレーター根岸美帆さんのラブリーなイラストマップ、

そして人気漫画家・今日マチ子さんによる描きおろし画も!

あの小説の、あの名場面へあなたを誘う、かつてない京都ガイド。



F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?



FC2 Blog Ranking



↑プチって押して頂けると励みになります。



『夜は短し歩けよ乙女』『きつねのはなし』など、森見氏の作品のほとんどの舞台は京都。

この本では、その小説やエッセイに登場する場所を案内しています。

実際の名場面も示されているのでテキストのよう。

これをガイドブックに京都を散策するというのはファンにはたまらない魅力です。

随所に物語に溶け込むように、あるいは読者代表のようなご本人のスナップ満載!

サカネユキさんのほんわりとした柔らかな写真が似合います。

ただいま休筆中らしいですが、「京都捻転紀行」など2編の書き下ろしエッセイには妄想癖がかもし出されていて楽しいです。

そのうちこの魔物棲む都からまたパワーが宿り、曖昧な危うさの作品が生まれそうという期待が高まります。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

kage

Re: 藍色さん

コメントありがとうございました。
京都の魅力を伝える一冊だと思い「京都の旅」というテーマで紹介しましたが、片手で回りたい本ですよね。
不慣れながらトラックバックを返させていただきました。

Posted at 20:09:57 2014/11/28 by Uroko

この記事へのコメント

kage

単行本未収録のエッセイはどちらも既読でしたが、
再読できて嬉しかったです。
今度、京都に行くときは、
ぜひこの本を片手に回ってみようと思いました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

Posted at 15:21:18 2014/11/28 by 藍色

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「森見登美彦の京都ぐるぐる案内」森見登美彦
乙女たちよ、腐れ大学生諸氏よ、本書を片手に京を彷徨(さまよ)いたまえ。 妄想とリアルが錯綜する「京都捻転紀行」など、 単行本未収録のお宝随筆2本立て! 京都在住の写真家サカネユキさんの叙情的な写真、 イラストレーター根岸美帆さんのラブリーなイラストマップ、 そして人気漫画家・今日マチ子さんによる描きおろし画も! あの小説の、あの名場面へあなたを誘う、かつてない京都ガイド。 森見...

2014.11.28 (Fri) | 粋な提案