FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(僕が女性に読ませたいマンガ-06) 宇宙兄弟 /小山宙哉

kage

2013/11/24 (Sun)

Arikaうさたく本2


Arika嬢から「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

まず、アニメ化でもならない限り女性があまり出会う機会のない作品がいいなと思って、ギッシリとマンガやアニメDVDが並ぶ自身の本箱を見ながら、どれから紹介していこうかなとずいぶんと悩みました。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画(≧▽≦)☆



マンガ6冊目は、宇宙兄弟 /小山宙哉

宇宙兄弟(1) (モーニングKC)宇宙兄弟(1) (モーニングKC)
(2008/03/21)
小山 宙哉

商品詳細を見る







↑ポチって押して頂けると励みになります。



第6回目 「男の兄弟の間に流れる独特な絆」

宇宙兄弟 /小山宙哉



回、僕が選んだのは『宇宙兄弟』。

兄・ムックと弟・ヒビトが子供の頃から夢を叶えるため、宇宙飛行士となり月を目指す物語。

作品を知ったのは、先輩から「このマンガいい!」と勧められたから、一度読んでみようと思った。

でも、最初は半信半疑で、夢を追いかける物語は大好きですが、一緒に走って行こうぜ!!っていう感じのアツい作品だったら正直、苦手だな思っていた。

それがいきなり主人公のムックが人生でつまずくところから物語は始まるし、宇宙飛行士を目指して努力する姿にも押し付けがましさがなかったし、全体的にあっさりしているんだけど、ものすごい感動もある。そのバランスの良さに、みるみるハマっていった作品。

夢を追う少年漫画は、とかく汗の匂いがつきまといがちになる。でも、それを感じさせないあたりがこの漫画のいいところで、女性におススメしたくなるポイントでもありますね。

また、物語の要になっているのは、夢を追う過程で描かれる兄弟の絆!

先に宇宙飛行士になった弟に対する兄の嫉妬や尊敬の念。

逆に、兄をいつまでも信じて待つ弟の想い。

作中では、そうした2人のさり気ない男気や、小さくても素敵なプライドをそこかしこに感じることができる。僕が共感し、感動したのもこの部分です。

僕にも弟がいるんですが、ムッタの『”兄”とは常に弟の先を行っていなけらばならない』というセリフには、”そう! その通りなんだよ!!”って(笑)。でも頭では分かっていても、なかなか兄らしい振る舞いというのができないモノでもある…。

例えば、ヒビトがパニック障害を患い、宇宙飛行士としての未来を絶たれそうになった時、ムックはそれを知りつつも上手な言葉がかけられず、もどかしさを感じる。

でも、彼らは互いに心で通じ合っているじゃないですか。

そこがうらやましい。

やっぱりなかなか自分の想いを素直に言葉には出来ないものですよ、男の兄弟って。

男同士の間に流れる独特な絆や信頼関係があるのかもしれない。

だから、女性が読んで彼らの兄弟の絆をどう思うのかな、って、そこらへんをちょっと聞いてみたいですね。

作者の性別や、そのジャンルなど関係なく、その出会いをこれからも見逃さず、マンガやアニメから大事な事を学んでいきたいですね。

そんな訳で、うさタクが女性に読ませたいマンガ6冊目でした ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック