FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

あじの干物の南蛮漬け献立(あじの干物の南蛮漬け、里芋と鶏ひき肉のサラダ)

kage

2013/12/09 (Mon)

Arika料理c1

2013年12月9日(月)夕飯の献立
★白米
あじの干物の南蛮漬け
里芋と鶏ひき肉のサラダ

揚げる手間を考えると、時間のかかりそうな南蛮漬け。

でも、あじの干物を使えば、さばく手間がなく、火の通りの早いので約20分でもラクラク出来上がり!

電子レンジを上手に使ったサラダを添えて、さらにスピードアップ献立に仕上げたケロ♪




FC2 Blog Ranking

↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります。

おかず(あじの干物の南蛮漬け献立)

 あじの干物の南蛮漬け

img567あ
(2人分)
あじの干物…2枚
ごぼう…2/3本(60g)
玉ねぎ…1/2本
三つ葉…1/3束

『漬け汁』の調味料
*市販のポン酢しょうゆ(1/3カップ)
*水(1/2カップ)
*砂糖(小さじ2)
*赤唐辛子の小口切り(1本分)


片栗粉、揚げ油


img567う

 南蛮漬けの下準備をする!
*ごぼうはたわしなどで皮をこそげ取り、ピーラーで長さ10cmほどの薄いそぎ切りにする。みずにさらし、2~3分おいてざるに上げ、ペーパータオルで水けを拭き取る。

*玉ねぎは薄切りにする。

*三つ葉はざく切りにする。

*あじの干物は、身とぜいごの間に包丁を寝かせて入れ、上下に動かして、堅いぜいごをそぎ取る。背の部分で2つに切り、さらに3当分にそぎ切りにして、片栗粉適宜を薄くまぶす。

おかず(あじの干物の南蛮漬け説明図)あじ



 揚げ油を熱してる間に「漬け汁」を作る!
*フライパンに深さの半分くらいまで揚げ油を入れ、中温(170~180℃)に熱し始める。その間にバットなどに『漬け汁』の調味料を合わせ、玉ねぎを加えて漬け汁をなじませる。


 ごぼう、あじを順に揚げる!
*揚げ油が中温になったら、ごぼう1/2量を入れる。全体がきつね色になり、パリッとするまで揚げて、油をきる。残りも同様にして揚げる。続けて同じ油に、あじを1切れずつ、余分な粉を払い落して入れる。片面を3~4分かけて両面を揚げ、最後に火を強め、カラリと揚げて油をきる。


 「漬け汁」の味をからめて仕上げる!
*漬け汁にごぼうとあじ、三つ葉を加えてざっと混ぜ、器に盛って、漬け汁をかける。

アイコンかえるパリッと揚げたあじの食感と香ばしい風味を生かして、漬け汁はからませる程度でOK!



里芋と鶏ひき肉のサラダ

img567あ
(2人分)
里芋…3個(200g)
鶏ひき肉…70g
生姜の薄切り…1枚
白いりごま…大さじ1
酒、みりん、しょうゆ…各大さじ1
マヨネーズ…大さじ2~3


img567う

 里芋を電子レンジでチンする!
*里芋は泥を洗い落し、皮つきのまま半割りにして、耐熱のボウルに入れる。ラップをして電子レンジで4分30秒を目安に加熱する。


 里芋の皮をむく!
*里芋に竹串をすっと通るくらいに柔らかくなったら、電子レンジから取り出す。ここで里芋の粗熱が取れるまで待ってもいいが、時間がないときは里芋をふきんなどで包み、熱いうちに皮をむき、フォークの背などで大まかにつぶす。

おかず(あじの干物の南蛮漬け説明図)里芋


 ひき肉を電子レンジでチンする!
*耐熱のボウルに鶏ひき肉を入れ、酒、みりん、しょうゆと、千切りにした生姜を加えてフォークで混ぜ、ラップをして電子レンジで2分加熱する。


 ボウルの中で味をからませて仕上げる!
*ひき肉に火が通ったら、電子レンジから取り出し、フォークでほぐしながら混ぜる。里芋のボウルに、マヨネーズとごま、ひき肉を汁ごと加え、よく混ぜ合わせる。

アイコンかえるつぶした里芋に、鶏肉のうまみがからんで味わい深いサラダに、ごまを加えて香りをプラス!


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック