FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(12月の特集*ユニーク絵本美術館)アートな絵本[闇の夜に/Snail, Where are You?]

kage

2013/12/14 (Sat)

Arikaユニーク絵本美術館

ユニーク絵本美術館へようこそ!

今回、紹介するユニーク絵本は…。



Arika文字5
闇の夜に闇の夜に
(2005/07/20)
ブルーノ・ムナーリ

商品詳細を見る


大人のための美しいしかけ絵本!


ルーノ・ムナーリの伝説の絵本がついに邦訳されました。ナターリは1900年代に活躍したイタリアを代表するグラフィック・デザイナー。

「役にたたない機械」や「読めない本」という斬新的な作品を発表し続けたことで有名です。

闇の夜にただひとつ輝く月。朝が来て草原には幾重ものトレーシングペーパーに描かれた草の根元で虫たちの生が営まれ、蟻が見つけた洞穴には太古の世界が広がっている。

そして外にはまた闇の夜が……。

永遠の世界を彷徨っているうちに感覚が研ぎ澄まされていきます。

この上品で哲学的な絵本が50年も前に作られ、今なお新しい発見を与えてくれることに驚くばかりです。




Snail, Where are You?Snail, Where are You?
(2005/10/06)
Tomi Ungerer

商品詳細を見る


カタツムリ君はどこにいるのか?


なったページの穴から覗いているのは、君かい?

めくってみると、それは波乗りしているカタツムリ君でした。

小さい穴があいたドアの形や丸い形のページをめくっていくと次々にあらわれるカタツムリ君。

屋根を持ち上げる素晴らしい柱やピンクの衣装になっていたり、頭にいたりおしりの方にいたり、ふくろうの目になってこっちを見ていたり、大きな象の鼻に丸まっていたりなど、思いがけない場所にいてちょっと驚きます。

そして最後のページでやっと「ここだよ」とみつかりました。

でもまだこのしかけ絵本の楽しみは終わりません。

いくつのカタツムリ君がいたのか数えてみましょう!

あなたは何個、見つけられるかな。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック