FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

(12月の特集*ユニーク絵本美術館)着目点がユニークな絵本[しりとりあそびえほん/まんぷくでぇす /どこどこどこ―いってきまーす]

kage

2013/12/16 (Mon)

Arikaユニーク絵本美術館

ユニーク絵本美術館へようこそ!

今回、紹介するユニーク絵本は…。


Arika文字6
しりとりあそびえほんしりとりあそびえほん
(2002/05)
石津 ちひろ

商品詳細を見る


いろとりどりのしりとり絵本!


おかくなるしりとり、ちいさくなるしりとり。春、夏、秋、冬のしりとり。いろを追いかけていくしりとり。こんなくくりも、面白いかも。

そして素晴らしいのはでてくるものが、みんな自然に触れているのです。

虫、動物、稙物、食べ物。身近にあるもので、忘れてしまいがち。

やさしくて、あたたかいしりとり絵本。







まんぷくでぇす (PHPわたしのえほんシリーズ)まんぷくでぇす (PHPわたしのえほんシリーズ)
(2004/04)
長谷川 義史

商品詳細を見る


ぼくとお父さんとお母さん。レストランでみんなが食べたいものを注文すると…


くと、お父さん、お母さんの3人家族が、外食先で不思議なレストランに入ってしまいます。

何かを食べ終わっても「まんぷくでぇす。でも、まだたべたい。つぎ、なにたべる?」と、次々に新しいお店に案内されてしまうのです。

家族はページをめくる度に少しずつふくよかになっていき最後には……。

ページをめくるのが楽しみな絵本です。





どこどこどこ―いってきまーす (えさがしえほん)どこどこどこ―いってきまーす (えさがしえほん)
(2003/12)
長谷川 義史

商品詳細を見る


誰がいちばんに見つけられるかなぁ?


ージをめくると、「どこどこどこ?」と次々に見つけてほしいものが列拳されていて、ページいっぱいに描かれたイラストの中から絵探しをする愉快な絵本です。

大人でも見つけるのに時間がかかってしまうものがありますが、親子で一緒になって見つけるのもとても面白いですよ。

何度も楽しめる一冊です。 また最後におまけ問題が……。




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック