FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

時代に疎い女子のための時代の雰囲気はよ~くわかるこの3冊!…江戸時代初期

kage

2014/01/01 (Wed)

Arika時代

歴史上の人物や事件をテーマにしたスペシャルドラマを多く放送される年末。

ドラマを見て、歴史に興味を持つ女子もいるかと思います。

今回は、歴本に注目し、その時代の雰囲気が味わえる本を、時代解説とともにセレクト。




江戸時代初期

≪こんな人物がいた!≫ -----------------------------------------------------
徳川家康、徳川秀忠、徳川家光、豊臣秀吉、石田三成、淀殿



★…‥・‥…―━━━―…‥・‥…━━━…‥・‥…―━━━―…‥‥‥…★
  江戸時代初期はどんな時代?
★…‥・‥…―━━━―…‥・‥…━━━…‥・‥…―━━━―…‥‥‥…★

徳川将軍家によって日本が統合されていた…

川家康が江戸に幕府を開き、豊臣政権崩壊後の政局の混乱を治めます。将軍が生きている間に子に権力を譲ることで徳川家の権力を維持し、ほかの大名の力を抑えていました。また、鎖国政策により、260年以上続く長期安定政権の基盤を確立しました。

img622a.jpg


Arika報告書y0001おすすめ
 江戸時代初期の雰囲気がよ~くわかるこの3冊!

ICflagA-1.gif 仇花/諸田 玲子(著)

仇花 (光文社時代小説文庫)仇花 (光文社時代小説文庫)
(2007/03)
諸田 玲子

商品詳細を見る


徳川家康最後の側室・お六の激しく、はかない障害を描いた長編歴史小説。

恋も財も地位も、すべて欲しがったお六は、愛くるしい笑顔のうつに、とてつもない図太さを秘めていた。



ICflagA-2.gif 東福門院和子の涙/宮尾 登美子(著)

東福門院和子の涙 (講談社文庫)東福門院和子の涙 (講談社文庫)
(1996/09/12)
宮尾 登美子

商品詳細を見る


徳川二代将軍の娘・和子は、初めて武家から朝廷に嫁ぎ、”幸運の姫君”と称えられる一方で、朝廷の冷たい仕打ちに耐え忍ぶ日々を送る。涙を秘めた慈愛の国母を描いた感動小説。





ICflagA-3.gif 春日局―けふぞ火宅を /池田 理代子(著)

春日局―けふぞ火宅を (1) (中公文庫―コミック版)春日局―けふぞ火宅を (1) (中公文庫―コミック版)
(2000/04)
池田 理代子

商品詳細を見る


明智光秀の重臣の末娘として生まれ、逆臣の一家として辛い生活を強いられながらも、三代将軍家光の乳母になった春日局。大奥で権勢を極めた彼女の、波乱の生涯をマンガで描く。





【女性編】日本の歴史の中で一番好きな時代はいつですか?
1位 平安時代 21%
2位 江戸時代 15%
3位 昭和時代 13%
4位 戦国時代 12%
5位 明治時代 8%


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック