FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

我が家のおせち…(二の重)ぶりのジョン

kage

2014/01/06 (Mon)

Arika料理c1

二の重
二の重には、海の幸と山の幸を取り合わせた、ボリュームのある煮ものや焼きものを詰めます。

どれもしっかりとした味つけなので、お酒のおつまみとしてはもちろん、子どもや飲めないかたの、ご飯のおかずにもぴったりです。



二の重 ぶりのジョン

魚介や野菜に卵をからめて焼く『ジョン』は、韓国のお祝いの席に欠かせない料理のひとつ。

お正月らしく出世魚のぶりで作り、立身出世を願います。



img628b.jpg


img567あ
(4人分)
ぶりの切り身…2切れ
卵…1個
春菊…適宜
酒、塩、小麦粉、しょうゆ、練りワサビ、ごま油


img567う

1*ぶりは幅1.5㎝のそぎ切りにしてバットなどに入れ、酒大さじ2をふって5分ほどおく。さっと洗ってペーパータオルで水けを拭き、全体的に塩少々ふって、小麦粉を薄くまぶしつける。ボウルに卵を割りほぐし、塩少々を加えて混ぜる。

2*春菊は葉先を積む。

3*小さな器に、しょうゆ大さじ1+練りワサビ適宜を混ぜ合わせて、ワサビじょうゆを作る。

4*1/2量ずつ焼く。フライパンにごま油大さじ1を弱火で熱し、ぶりを1切れずつ卵液にからめて、間隔をあけて並べ入れる。表面に春菊の葉を1枚ずつのせ、2~3分ほど焼く。卵が固まったら裏返し、30秒ほど焼く。再び裏返してさっと焼き、取り出す。残りも同様に焼いて取り出し、器に盛って、3のワサビじょうゆを添える。

img632.jpg


■保存の仕方
それほど日持ちしないので、食べる前日の夜か、当日に作るようにしましょう。前日に作る場合は、粗熱が取れてから密閉容器に入れ、冷蔵庫で保存してください。



img627.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック