FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

TVアニメ「バディ・コンプレックス」・・・Arika

kage

2014/03/27 (Thu)

バディ・コンプレックス 1 (完全生産限定) [Blu-ray]バディ・コンプレックス 1 (完全生産限定) [Blu-ray]
(2014/03/26)
松岡禎丞、内山昂輝 他

商品詳細を見る


「境界線上のホライゾン」「ラブライブ!」のサンライズ8スタが制作するオリジナルバディロボットアニメ「バディ・コンプレックス」が2014年1月5日(日)24時よりTOKYO MX、読売テレビ、テレビ愛知、BS11にて放送スタート!バンダイチャンネルでも配信。

スタッフは、監督を「境界線上のホライゾン」の助監督を田辺泰裕が担当。


■ストーリー
サンライズ(「境界線上のホライゾン」「ラブライブ!」)が贈るオリジナルバディロボットドラマ、堂々開幕! この出会いは、運命さえ変える。

都内の高校に通う渡瀬青葉(わたせ あおば)は、何気ない日常を送っていた。夏休み明けの始業式の日、いつものように学校へと向かった青葉は、ある出来事をきっかけに1人の少年と出会う。

彼の名は隼鷹(じゅんよう)・ディオ・ウェインバーグ。2人の出会いは、やがて世界の運命を大きく変えていく――。


■各局放送開始日時
◯TOKYO MX  1月5日(日)24:00~
◯読売テレビ 1月6日(月)26:29~
◯テレビ愛知 1月6日(月)25:35~
◯BS11 1月7日(火)24:30~
◯バンダイチャンネル VOD:1月7日より毎週(火)12:00~、ライブ:1月7日(火)24:30~
※放送・配信日時は変更となる場合があります。


■スタッフ
原作:矢立 肇
監督:田辺泰裕
シリーズ構成:BCプロジェクト
キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:稲吉智重、稲吉朝子
チーフアニメーター:藤井智之、鈴木勘太
メカデザイン:鈴木勘太、徳田大貴、川原智弘、大河広行
セットデザイン:高橋武之
デザインワークス:神宮司訓之、金田正彦、森岡賢一、木村 智
スタジオディレクター:三宅和男
特技監督:川原智弘
美術監督:衛藤功二、杉浦美穂
CGプロデューサー:井野元英二
色彩設計:横山さよ子
撮影監督:江間常高
編集:今井大介
音響監督:鶴岡陽太
音楽:加藤達也
アニメーション制作:サンライズ
製作:バディ・コンプレックス製作委員会

■キャスト
渡瀬青葉:松岡禎丞
隼鷹・ディオ・ウェインバーグ:内山昂輝
弓原 雛:早見沙織
倉光源吾:速水 奨
レーネ・クラインベック:藤村 歩
リー・コンラッド:杉田智和
ヤール・ドゥラン:吉野裕行
エルヴィラ・ヒル:佐藤利奈
奈須まゆか:花澤香菜
アネッサ・ロセッティ:井上麻里奈
アルフリード・ガラント:森川智之
ビゾン・ジェラフィル:櫻井孝宏
タルジム・ヴァシリー:島﨑信長
ラーシャ・ハッカライネン:田村睦心
マルガレタ・オキーフ:内山夕実
チュセ・フランボワ:木村良平
ガルシアン・バース:ランズベリー・アーサー
スハルト:宮下栄治
荻坂三郎太:白石稔
ドン・ナッハー:こぶしのぶゆき

■テーマソング
オープニングテーマ:「UNISONIA」/歌:TRUE
エンディングテーマ:「あの空に還る未来で」/歌:ChouCho




【ネットらじお】
ピッコロのらじお(水・金DJ)1p
ねとらじにて、毎週水曜日と金曜日夜21時30分から生放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック
*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜21時30分から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?

水曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、ゴン、南、鳴沢楓
金曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、フォルテ(サブDJ)、鳴沢楓、神奈川県民、全力丘

らじおの詳しい説明は、こちらのバナーをポチと!?
      ↓
 
ピッコロのらじお






Arika報告書v
全話を見たひとこと感想。

カップリングシステムと青葉の適性関係など、まだ謎多し!

----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★★★☆3・5  
物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 3.5  音楽 : 3.5  キャラ : 3.5

----------------------------------------------------------------------------------------

ごく普通の高校生、渡瀬青葉は未来から来た謎のパイロットから襲撃を受ける。

しかし、クラスメイトで実は未来人の弓原雛に命を救われ混乱のまま争いに巻き込まれてゆく。

今期のロボット枠です。

ロボデザは余り好みではないですが、1話目に色々と含みのあるストーリー展開には期待出来ました。

少々ターミネーターチックではありましたが全てを悟ったような雛の言動にどう繋がるか興味深く、 これにタイトル通り『相棒』が絡ん でくると思われこの先どう進むのか楽しみで視察しました。

結論からいえば、ツッコミ所が多く緻密さに欠けていますが結構楽しんで観てしまった作品でした。

1話目で先の展開を見せているので話が進むにつれてそこに向けてどうやって繋がっていくのが気にさせるストーリーはなかなか面白味がありました。

ただタイムスリップものなのでどうしても矛盾に感じる所はありますし、最後まで観ても活かされなかった設定や回収しきれない多くの謎もあるのでスッキリ納得と言うわけには行かなかったです。

カップリングシステムと青葉の適性関係などまだまだ明かされていない?部分と最終話のCパートは意味深なので、二期があるならこの辺り少しでも回収して全体通しての完成度を高めて欲しいと思います。

戦闘シーンもはかなり良く出来ていてスピード感や迫力がありましたし、 主人公達の活躍が凄まじく無双による爽快感は味わえますが圧倒的すぎて戦術的な楽しみは無くなっていますので、そこは好みの別れる所かも知れません。

どうも、二期がありそうなのでトータルで観れば良いレベルになる可能性はある作品です。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック