FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

TVアニメ「咲-Saki-全国編」・・・Arika

kage

2014/03/29 (Sat)

「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]
(2014/03/19)
植田佳奈、小清水亜美 他

商品詳細を見る


「月刊少年ガンガン」にて連載中の漫画『咲-Saki-』のTVアニメの続編となる「全国編」のTVアニメが2014年1月より放送開始!

放送はテレビ東京にて2014年1月5日(日)深夜1時35分からスタート。


■各局放送開始日時
◯テレビ東京 1月5日(日)25:35~
◯テレビ愛知 1月5日(日) 25:35~
◯TVQ九州放送 1月5日(日) 26:30~
◯テレビ大阪 1月7日(火) 26:10~
◯テレビせとうち 1月8日(水) 26:15~
◯テレビ北海道 1月10日(金) 26:30~
◯AT-X 1月11日(土) 18:00~※リピートあり
◯ニコニコチャンネル 1月11日(土)22:30~より放送予定


■スタッフ
原作:小林立
コミック作画:五十嵐あぐり
監督:小野学
助監督:セトウケンジ
シリーズ構成・脚本:浦畑達彦
キャラクターデザイン&総作画監督:佐々木政勝
アニメーション制作:Studio五組

■キャスト
宮永咲:植田佳奈
原村和:小清水亜美
片岡優希:釘宮理恵
竹井久:伊藤静
染谷まこ:白石涼子
高鴨穏乃(たかかもしずの):悠木碧
新子 憧(あたらしあこ):東山奈央
松実 玄(まつみくろ):花澤香菜
松実 宥(まつみゆう):MAKO
鷺森 灼(さぎもりあらた):内山夕実
園城寺 怜(おんじょうじ とき):小倉唯
清水谷 龍華(しみずだにりゅうか):石原夏織
江口セーラ(えぐちせーら):能登有沙
船久保浩子(ふなくぼひろこ):三澤紗千香
二条 泉(にじょういずみ):松永真穂
赤土晴絵:進藤尚美
三尋木 詠:松岡由貴
小鍛冶健夜:後藤沙織里
福与恒子:野中藍
神代小蒔:早見沙織
狩宿巴:赤﨑千夏
滝見春:水橋かおり
薄墨初美:辻あゆみ
上重漫:伊達朱里紗
真瀬由子:佳村はるか
愛宕洋榎:松田颯水
愛宕絹恵:中津真莉子
末原恭子:寿美菜子
小瀬川白望:長妻樹里
エイスリン・ウィッシュアート:水野マリコ
鹿倉胡桃:豊田萌絵
臼沢塞役:佐藤利奈
姉帯豊音:内田真礼

■テーマソング
OPテーマ:「New SPARKS!」/歌:橋本みゆき
EDテーマ:「この手が奇跡を選んでる」/歌:姫松高校・永水女子高校・宮守女子高校


【ネットらじお】
ピッコロのらじお(水・金DJ)1p
ねとらじにて、毎週水曜日と金曜日夜21時30分から生放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック
*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜21時30分から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?

水曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、ゴン、南、鳴沢楓
金曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、フォルテ(サブDJ)、鳴沢楓、神奈川県民、全力丘

ラジオはこちらのアドレスをクリックすると再生されます(放送時間のみ)

ピッコロのらじお♪
ピッコロのらじお








----------------------------------------------------------------------------------------
■アニメ「咲-Saki-全国編」のまとめ感想↓
----------------------------------------------------------------------------------------
第1話 「上京」

熾烈な県予選大会を勝ち抜き、全国の舞台へと駒を進めた清澄高校麻雀部。全国各地でも続々と代表校が決まっていき、強豪たちが決戦の地へと集まっていった。そして、全国大会抽選会当日―。続々と各校の対戦相手が決定していく中、久が抽選を行う。果たして相手は―。高校生雀士の頂点を決める闘いが遂に始まる。

STAFF
脚本:浦畑達彦
絵コンテ:小野 学
演出:山本天志
作画監督:佐々木正勝


Arikaアイコン(小)3 新キャラクター満載、見どころ満載のシード校紹介!

TVアニメ「咲-Saki-」の続編となる「咲-Saki-全国編」!

外伝の阿知賀編などで繋いでいた「咲-Saki-」のアニメですが、ついに宮永咲が主役の本編です。

咲の清澄チームがどんな麻雀を打つのかも忘れてしまっているので、全国大会で勝ち上がる姿を見ながら徐々にリハビリしていきたいと思います。

ということで、全国編の第1話は、全国の予選を勝ち上がってきた猛者達が東京に上京してくるという、全国大会開幕のエピソードとなっています。

新キャラクターが多すぎて凄いことになっていますが、まだ全国篇の1話ですし、まずは「阿知賀」編の予習をしてから、全国大会に入れば充分スムーズに入っていける内容になっているかと思われます。

冒頭は、佐藤利奈演じる臼沢 塞(うすざわ さえ)が率いる岩手県代表の宮守女子高校のシーンからスタート。

そんな宮守女子のチームにラスボス候補の内田真礼演じる姉帯豊音(あねたい とよね)が合流して、全国編が開幕です!

監督も阿知賀の赤土晴絵コーチの知り合いのあの人という、面白い人間関係が描かれています。

では、1話で出てきた高校の復讐です。

①佐藤利奈演じる臼沢 塞(うすざわ さえ)が率いる岩手県代表の宮守女子高校。

②内田真礼演じる姉帯豊音(あねたい とよね)。

③宮永咲の姉・宮永照が率いる最強の西東京・白糸台高校。

④16年連続で勝ち上がって来る、シード校の留学生外人チームの臨海女子。

⑤鹿児島のシード校である3年薄墨初美(CV.辻あゆみ)率いる永水女子高校。

⑥南大阪の姫松高校の面々(阿知賀編の二の舞いにならないようにきっと関西弁声優を集めたであろう)

⑦阿知賀編のメインのシード校の千里山女子。

⑧福岡の新道寺女子チーム。

⑨岩手県代表・宮守女子のメンバーが紹介されたところで次回に続く本作です。

とにかく第1話は全国の強豪ライバル校のキャラ紹介と宿泊旅館での入浴ロリロリショットの大サービス御礼❤

おまけに「阿知賀」編の内容まで混ぜた、新キャラクター満載、見どころ満載の面白い内容になっていた第1話。

1クール作品と判明している全国編なので、2回戦で当たる宮守女子との戦いがクライマックスになるんじゃないかと予想している私です。


----------------------------------------------------------------------------------------


Arika報告書v
全話を見たひとこと感想。

咲「決勝まで行かないとお姉ちゃんと戦えない…だから…全 部 倒 す ! !」

----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★★★★☆4・8  
物語 : 4.5  作画 : 4.5  声優 : 5.0  音楽 : 5.0  キャラ : 5.0

----------------------------------------------------------------------------------------

ついに始まりましたー!!  全  国  編  !  !

1期をリアルタイムで観ていた人からすれば実に5年ぶり。長かったです…。

さて、物語の中心となるのは言うまでもなく清澄のいるBブロック2回戦。

対戦相手となる永水、姫松、宮守はどこも特徴的で面白いです。

しかし、1話目から人がいっぱい出てたけど、忘れちゃってる人も多かったです。

「 咲」ってゆうタイトルだけど誰が主人公でも良さそうでもある。

試合はこれから9日間かな?、それともあさってから?・・・と思いつつ「全国編」だから清澄高校が勝つって思うケドで全13話をまとめてみました。

最終回なのに、何故かのどかちゃんの胸のはなしばっかりしてたし、最後は水着だったし・・・?「咲」ってマージャンの話しって今まで思ってたけど、蓋を開けたら試合よりもいろんな学校のマージャン部の日常(思い出)みたいなお話しが多かったかも? 相手のチームの話しがいっぱいありすぎて咲ちゃんたちがあんまり出なくって、どこのチーム応援したらいいか分からなくなってきました。全国編はこれにて終了。原作もっと溜まってから、準決とまとめて2クールでも良かった気がしますが、話を忘れられないようにとりあえず2回戦をアニメ化したって感じですかね。なんせ5年経ってますからね。

1期の長野決勝や、阿知賀編の全国準決勝に比べれば派手さに欠けたともいえる2回戦でしたが、その分奥は深かったです。永水、宮守の裏設定は全く麻雀に関係ないのだけど、元ネタに忠実な能力をそのまま使っていて、これとあれがぶつかるとこうなるのか~、と、設定を知れば知るほど対局シーンを楽しく観ることが出来ました。全く麻雀に関係ないのだけどww演出についても、はっちゃんの鬼門を開くシーン、背向のトヨネや咲さんが魔王化したときの威圧感など、原作以上に盛り上げてもらって満足です。 永水と宮守に関する音楽は和楽器を用いた独特な楽曲ばかりで、これまた私のお気に入りです。

たぶん続きはまた5年後くらいかな?、 でもその前にスピンオフの「シノハユ」や、4コマ漫画の「咲日和」(ショートアニメ枠で!)とかアニメ化してくれると嬉しいんだけど・・・。いずれまたアニメで咲さんに会える事を信じて、5年でも10年でも待っています!

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック