FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

TVアニメ「pupa」…Arika

kage

2014/03/27 (Thu)

pupa(1) (アース・スターコミックス)pupa(1) (アース・スターコミックス)
(2011/11/11)
茂木清香

商品詳細を見る


『コミック アース・スター』に連載の「究極の兄弟愛」を描く茂木清香による漫画「pupa」のTVアニメ化が決定!2014年1月より放送配信開始。
監督を望月智充が担当のスタジオディーン制作作品。(全12話)
1月9日(木)より、サンテレビ、TOKYO MXにて放送、 1月10日(金)13:00よりニコニコ動画「pupaチャンネル」にて配信開始。


■各局放送開始日時
◯サンテレビ 1月9日(木)26:30~
◯TOKYO MX 1月9日(木)27:00~
◯ニコニコ動画  1月10日(金)13:00より配信開始


■作品概要
【これが究極の兄妹愛!!驚異の新人「茂木清香」が誘う魅惑の世界】 「第1回アース・スター コミック大賞」佳作受賞作品、早くも単行本化! たった二人で生きてきた、長谷川現と夢。ある日、謎の赤い蝶を見た夢の身体に異変が!!「pupa」とは何か?そこには驚愕の真実が!? 「pupa」に翻弄されていく兄弟の、壮絶な「アイ」の物語が始まる…。
幼い頃に父親の激しい家庭内暴力に晒され、離婚後に母親も家出して二人きりで生きてきた長谷川現と夢の兄妹は、互いを思う気持ちが誰よりも強かった。そんな兄妹はある日「赤い蝶」を見てから、夢はヒトを食わずにはいられない怪物と化し、現は傷を負ってもすぐに回復する能力を得た。事情を知る黒衣の婦人・マリアから提案を受けた現は、「羽化」と呼ばれる怪物への変化を抑制する薬をのみ、自ら妹の「生き餌」となることを決意する。

■スタッフ
原作:茂木清香
監督:望月智充
キャラクターデザイン:藤井まき
アニメーション制作:スタジオディーン

■キャスト
長谷川夢:木戸衣吹
長谷川現:島崎信長
鬼島四朗:遊佐浩二
マリア:鳴海杏子
長谷川幸子:能登麻美子
仏木:津田健次郎
長谷川現(幼少期):伊瀬茉莉也
有田雄平(幼少期)三上枝織
有田三姉妹:黒澤ゆりか



【ネットらじお】
ピッコロのらじお(水・金DJ)1p
ねとらじにて、毎週水曜日と金曜日夜21時30分から生放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック
*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜21時30分から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?

水曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、ゴン、南、鳴沢楓
金曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、フォルテ(サブDJ)、鳴沢楓、神奈川県民、全力丘


Arika報告書v
全話を見たひとこと感想。

新しいものに挑戦する姿勢だけは評価したいと思いますが、

「捕食と生餌」という関係があまりに「究極の兄妹愛」すぎて、

どんな方にお薦めすればいいやら見当もつかない…(。-`ω-)ンー


----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★★☆2・7  
物語:2.4 作画:2.7 声優:3.0 音楽:2.8 キャラ:2.7

----------------------------------------------------------------------------------------

もともと、2013年秋アニメで放送が予定されていましたが、予定が変更となり2014年冬アニメとして放送された作品です。当初はショート番組とは知らなかったので「究極の兄弟愛」とは・・・?

かなり気になっていた作品で、放送直前にショート作品という事が判明しましたが、これまで待ちに待った作品でもあったので、視聴しました。

30秒ずつのOPEDをあわせても4分×12回のショートアニメです。

4分アニメとは思えない怒涛のストーリー展開でしたね。

妹がいきなりモンスターになるグロシーンには覚悟はしてましたが、やはり少々驚きました。

静かで美しい調べをバックに食人や惨殺の描写があり、残虐な表現やグロが苦手な方には相当な覚悟が必要な作品です。円盤で無修正版も視聴しましたが、修正が入っていてもTVで放送された事には驚きを隠し得ません。

pupaとは未知のウィルス。 感染するとほとんどが死んでしまうようですが、生きながらえれば驚くべき身体の再生能力を得られ、 さらに浸食が進んで羽化すれば、ヒトを食らい異形へと変化する能力に目覚めるという恐ろしいものです。

虐待を受けて育った兄の現(ウツツ)と妹の夢(ユメ)ですが、ユメが羽化したのをきっかけに、ウツツも感染し、妹の空腹を再生能力のある兄が満たすという生活が始まります。

時系列の入れ替えがあり、視聴を進めれば、ユメは胎内にいるときから感染していた事がわかります。何故か事情に詳しい黒衣の婦人マリアの存在や、兄妹をモルモットにしようとする秘密組織の暗躍もあり、圧倒的に説明が不足していますが、美醜の判断基準や究極の兄妹愛について考えさせられる材料にはなるかもしれません。

それと気になった事があります。夢ちゃんのCVは木戸衣吹さんですが、夢ちゃんがお兄ちゃんの肉体を食べている時の演技は、実際に食事をしながら演じたそうなんですよ・・・結構リアルな音だったと記憶していますが、木戸さん、一体何を食べていたのでしょうか・・・私、気になります。

「捕食と生餌」という関係を「究極の兄弟愛」まで昇華させた視点は面白いと思いますが、でも、原作を知らなくても分かる様に表現しきれなかったのは勿体無いと思いました。また、新しいものに挑戦する姿勢だけは評価したいと思いますが、どんな方にお薦めすればいいやら見当もつかない作品でした。(。-`ω-)ンー

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック