FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(2014☆冬)2013秋アニメから継続中の原作コミック9冊[黒子のバスケ(第2期継続)/弱虫ペダル(第1期継続)/ダイヤのA(第1期継続)/マギ マグノシュタット編(第2期継続)/ゴールデンタイム(第1期継続)/はじめの一歩(第3期継続)/ログ・ホライズン(第1期継続)/ストライク・ザ・ブラッド 蒼き魔女の迷宮篇(第1期継続)/東京レイヴンズ(第1期継続)]

kage

2014/02/01 (Sat)

Arika2014fuyu.png

映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

見る前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!




2013秋から継続中アニメ
・黒子のバスケ(第2期継続)
・弱虫ペダル(第1期継続)
・ダイヤのA(第1期継続)
・マギ マグノシュタット編(第2期継続)
・ゴールデンタイム(第1期継続)
・はじめの一歩(第3期継続)
・ログ・ホライズン(第1期継続)
・ストライク・ザ・ブラッド 蒼き魔女の迷宮篇(第1期継続)
・東京レイヴンズ(第1期継続)


ピッコロ夏2013電車3 

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜21時30分から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?

水曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、ゴン、南、鳴沢楓
金曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、フォルテ(サブDJ)、鳴沢楓、神奈川県民、全力丘


ラジオはこちらのタイトルをクリックすると再生されます(放送時間のみ)

ピッコロのらじお♪
ピッコロのらじお



■2013年秋アニメより継続作品■

黒子のバスケ(第2期継続)

黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)
(2013/10/04)
藤巻 忠俊

商品詳細を見る


刊少年ジャンプ連載の藤巻忠俊によるバスケ漫画「黒子のバスケ」のTVアニメ第2期!

放送は、MBSにて10月5日(土)、 TOKYO MXとBS11にて10月8日(火)に放送スタート。(2クール作品)

小野賢章(黒子テツヤ役)・小野友樹(火神大我役)・斎藤千和(相田リコ役)・細谷佳正(日向順平役)などキャストが総出演!陽泉高校の氷室辰也の声は、ゲーム版に続きGRANRODEOの谷山紀章さんが担当決定。

■ストーリー
アメリカ帰りの荒削りなバスケをかます高校生・火神大我が入学先の誠凛高校バスケ部で出会ったのは、黒子テツヤという地味~~な少年。実は彼は中学バスケでその名を轟かせ、「キセキの世代」と呼ばれた伝説の最強チームの一人だった!! …が、バスケは全然上手くないというかむしろ下手クソ、そして存在感もなさ過ぎる黒子に幻滅する火神だったが、実は彼は「影が薄すぎるゆえの、見えないパス回し」を武器とする“幻の6人目”だった!!火神とともに打倒「キセキの世代」を誓った黒子たち。相手のプレーをコピーする黄瀬涼太、3ポイントシュートを100%決める緑間真太郎など、立ちはだかる「キセキの世代」を乗り越え、日本一を掴むことが出来るのか!?
----------------------------------------------------------------------------------------
■感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1物足りなく見えた序盤から中盤は、全て退路を断つための布石だったのかもしれない。

ダ・ヴィンチ11月号のロングインタビューにて、作者は帝光編について次のように述べている。

「描くからには一人一人をちゃんと見せたいという思いが絡まって、いまの長さになってしまった感じなんです」

なるほど、この長い長い帝光編はひとりひとりの物語なのだと知った。

そして、「黒子のバスケはキセキの世代の呪いを解いていく物語なのではないか?」という問いに対しては、肯定した上で「歪んでしまった心を、主人公の黒子と戦うことによって取り戻していく」と答えた。

帝光編におけるキセキの世代と黒子は、それぞれにできなかったことがあり、進学先でそれを乗り越える。例えば、プレーがひとりで完結していた緑間はチームで人事を尽くすことを考えるようになったし、冷静さをもちながら他人にはたらきかけることができなかった黄瀬はチームの思いを丸ごと背負えるエースになった。

では、強い主将になることで帝光最強の布陣を守り切った赤司の、できなかったことは何だろう。

それぞれの成長を1巻から読み返し、来る決勝戦を楽しむ準備を始めたいと思います。 






弱虫ペダル(第1期継続)

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2008/07/08)
渡辺 航

商品詳細を見る


週刊少年チャンピオン連載の渡辺航による本格高校自転車ロードレース漫画「弱虫ペダル」のTVアニメが10月よりテレビ東京ほかにて放送中!放送は、10月7日(月)深夜1時35分からスタート! (3クール作品)。

スタッフは、監督を鍋島修、シリーズ構成・脚本を吉田玲子、キャラクターデザインを吉田隆彦、アニメーション制作をトムス・エンタテインメントが担当。

キャストは、小野田坂道役に山下大輝、今泉俊輔役に鳥海浩輔、鳴子章吉役に福島潤。

■ストーリー
気弱でアニメオタクな主人公、小野田坂道。彼は、大好きなアニメグッズを買う為、毎週、千葉から秋葉原まで往復90kmの道のりを、ママチャリで通っていた。そんな小野田の才能に目を付けた自転車店の娘、寒咲幹や、同級生で自転車レーサーの今泉俊輔によって、小野田は高校の自転車競技部に入部。ロードレースの楽しさに魅了され、その才能を開花させていく。
----------------------------------------------------------------------------------------
■感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 3クール作品の2クール目。今までは1年生重視のストーリーでしたが、今期から大会に向けて上級生組にスポットが当たるようになりました。コミックでいえば4~5巻辺りからスタート。渡辺航先生もインタビューで答えていたように、やはり4巻までは前哨戦に過ぎなかったのだなと、それほどまでに5巻の熱量は凄い!

特に坂道と同じクライマーである今回表紙の巻島先輩が異様にカッコイイ! 

不恰好で気持ち悪いといわれ続けた我流のダンシングで駆け抜ける様には胸が熱くなります

「だってよ 自己流で一番速かったら それサイコーにカッコイイっショ」

「得意なモンが一つだけあってそれがフタされたらそんな時どうする?待つ?逃げる?迂回する?それとも落ち込むかァァ、突破するっきゃないっショ」

ウェルカムレースの時は嫌な人かと思ってた巻島が実はすごくいい人だった。蜘蛛男と呼ばれるヒルクライムの実力もさることながら、場面場面で小野田の成長を促すようなアドバイスをしたり、自信をなくしてる小野田の背中を押すアドバイスをしたりと、彼の魅力はこの「お節介」にあるかもしれません。同じクライマーの先輩が尊敬でき、憧れの存在でますます目が離せなくなってきました!!

今までも1巻に1つは鳥肌が立つシーンがありましたが、この5巻からは中盤から終盤にかけては鳥肌が立ちっぱなし! 自転車は、回した分だけ強くなる!






ダイヤのA(第1期継続)

ダイヤのA(1) (少年マガジンコミックス)ダイヤのA(1) (少年マガジンコミックス)
(2006/09/15)
寺嶋 裕二

商品詳細を見る


単行本累計1500万部突破の「週刊少年マガジン」連載の高校野球マンガ「ダイヤのA」の2013年秋TVアニメ化!
10月6日(日)より、テレビ東京系6局にてあさ8時30分より放送開始。AT-X10月7日(月)20:00スタート。(4クール作品?)。

アニメーション制作はマッドハウスとプロダクションI.Gのタッグが担当!

監督は「しろくまカフェ」の増原光幸、シリーズ構成を「図書館戦争」の古怒田健志、音響監督を高桑一が担当。

メインキャストは、沢村栄純役を逢坂良太、降谷 暁役を島崎信長、小湊春市役を花江夏樹、御幸一也役を櫻井孝宏が担当!

■ストーリー
もう一度、あのミットに投げ込みたい……。捕手・御幸一也との出会いが、少年の人生を一変させる。沢村栄純15歳。己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩く。そこには己のすべてをかけた誇り高き球児達がいた!
----------------------------------------------------------------------------------------
■感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1沢村はノーテンキに前向きなキャラだと思ってましたが、今回は前の試合での場面が頭をよぎり、弱い自分と戦ったりしててますます好きになってしまいます。倉持の試合後の一言に爆笑しました。 

個人的に全国大会を目指す20人に2群からの昇格メンバーを選ぶための試合20人の発表の書かれた5巻が好きです。バッテリーの絆、2年生3年生の思い、熱い物がいっぱい詰まっている。5巻は沢村とクリスとの絆の深さがわかるシーン。まさにこれが『バッテリー』なのでしょう。内容では、相手チームの財前がクリスを揺さぶってきます。クリスが動揺しているところで、沢村はクリスを平常心へと導きます。そして、クリスを信じて投げ込み、憧れの背番号1番を目指して沢村の投球は進化していくのです。試合後に、運命の1軍発表。昇格はあの2人!!
練習試合を経てライバル降谷と共に一軍入りを果たした沢村だったが

「投手はナインの誰よりも野球に詳しくなければいけない」というクリス先輩のお言葉に二人仲良く固まってしまう。

性格も持ち味も異なる、この二人の唯一の共通点、それすなわちバカという事。沢村の熱血バカは今更だがクールガイに見えた降谷も天然バカである事が判明。そしてバカが勢いだけで頭角を現せる程、この漫画は甘くないのだった…。

才能では決して身につかない野球に必要な基礎体力と基礎知識を一年二年かけて培ってきた上級生の足元にも及ばず、小湊も含めて仲良くヘロヘロになっていく一年生トリオに劇萌え(笑)。






マギ マグノシュタット編(第2期継続)

マギ 1 (少年サンデーコミックス)マギ 1 (少年サンデーコミックス)
(2009/12/18)
大高 忍

商品詳細を見る


小学館創業90周年記念企画、週刊少年サンデー連載の大高忍による漫画「マギ」のTVアニメ第2期「マグノシュタット編」が10月より放送!

放送は2012年10月6日より放送された1期と同じく、MBS、TBS系の日曜夕方5時枠にて。 アニメーション制作は、A-1Picturesが担当。

第2期新キャストは、ティトス・アレキウス役を松岡禎丞、スフィントス役を逢坂良太、マイヤーズ役を井上喜久子、マタル・モガメット役をチョー、練紅覇役を柿原徹也、練紅明役を日野聡、シェヘラザード役に坂本真綾、トト役に阿澄佳奈、ミュロン・アレキウス屋に高垣彩陽、ロゥロゥ役に谷山紀章、ムー・アレキウス役に宮野真守が担当!

「マギ」外伝の「「シンドバッドの冒険」がアニメ化決定!
----------------------------------------------------------------------------------------
■感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 これから大きく歴史が動き始める端緒のような巻です。名前しか知られていなかった人物や民族が姿を見せ、いよいよ本格的に歴史が動き始めることを予感させます。

マグノシュタットと並んでラスボスの牙城に見えていた煌帝国の歴史がついに大きく揺らぎ始めます。黒のマギであるジュダルを擁し、他国をぶっちぎってアルサーメンとの蜜月を過ごしているかに見えた煌帝国ですが、やはり「世界の異変」から無縁ではいられなかったようです。それが意外でもあり、おおっ!と唸らされました。

またジュダルが“シンドバッドに負けない王の器”と絶賛した紅炎皇子の片鱗が明らかになります。これまでは好戦的なだけの人物に見えていましたが、世界で二人目の複数ダンジョン攻略者の名は、やはり伊達ではないようです。前巻の紅覇皇子といい、父親の皇帝がジュダルに馬鹿呼ばわりされていた割に、その息子さん達は器が大きいようです。

個人的に一番印象的だったのは、アリババを悩ませていた「魔装が完成できない(=2種類の魔力が混じり合ってしまっている)」問題が、意外な形で解決を見たこと。いなくなってしまったキャラがああいう形で戻ってくるとは……感無量です。そのアリババも、ようやく自分のなすべきことを見いだすという展開は2013年年末。

正月明けから、アラジンがメインになり、人が人に裏切られたり、踏みにじられ、血を流して死んでゆくことを含め、
少年誌の枠にはまらない面白さです。それでいて主人公たちはしっかり地に足を踏みしめて未来へ進もうとする、堂々たる王道の少年マンガです。

アニメ化されて、作者の方はいろいろと慌ただしいかと思いますが、ぜひ大切に描き続けていって欲しいです。






ゴールデンタイム(第1期継続)

ゴールデンタイム (7) I'll Be Back (電撃文庫)ゴールデンタイム (7) I'll Be Back (電撃文庫)
(2013/10/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


「とらドラ!」で人気の作家・竹宮ゆゆこによるライトノベル「ゴールデンタイム」のアニメ化!
10月3日(木)26:35~より、MBS、TOKYO MXほかにて放送開始!(全24話)

スタッフは、アニメーション制作を「とらドラ!」と同じくJ.C.STAFF、監督を今千秋、シリーズ構成を志茂文彦が担当。

キャストは、ヒロインの加賀香子をこちらも「とらドラ!」に出演の堀江由衣が担当!

■作品概要
晴れて大学に合格し上京してきた多田万里。大学デビュー、東京デビュー、一人暮らしデビュー、と初めてのことづくしで浮足立つ彼は、入学式当日、不意打ちにあう。圧倒的なお嬢様オーラ! 完璧な人生のシナリオ! 得意なのは一人相撲!襲撃者の名は加賀香子。薔薇の花束を万里に叩きつけた彼女は、万里の友達でもある幼馴染みの柳澤を追いかけて、同じ大学に入学してきたという。しかし、柳澤からは避けられ、周囲からも浮きまくる。そんな眩しくも危うい香子が気にかかり、放っておけない万里の青春の行方は!?
----------------------------------------------------------------------------------------
■感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 主人公の心理描写を詳細に描き、痛いところをビシビシと突いてくる鋭さは本作も健在である。そして主人公がハーレム状態になるわけでもなければ特殊なミッションが課せられるわけでもない何の変哲もない普通のキャンパスライフを瑞々しく書き上げる力量も相変わらず。なにも起きないダラダラした1日をこんなにも魅力的に描いてくれる作品にはなかなか出会えないだろう。






はじめの一歩(第3期継続)

はじめの一歩(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (1532巻))はじめの一歩(1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (1532巻))
(1990/02/09)
森川 ジョージ

商品詳細を見る


週刊少年マガジン連載の「はじめの一歩」のTVアニメ第3期が、日本テレビにて2013秋から放送中! 3期も日テレ、バップ作品。(全25話)

10月5日から毎週土曜深夜1時35分に放送開始。日テレが土曜深夜にアニメを放送するのは09年の「青い文学」「犬夜叉 完結編」以来4年ぶりとのこと。

主人公・幕之内一歩役は前作と同じく喜安浩平さんが担当。

■ストーリー
2000年~2002年放送の第1期では、いじめられっ子だった一歩が、プロボクサー・鷹村守との出会いをきっかけに鴨川ボクシングジムへ入門。仲間に支えられ、数々のライバルとの闘いを経て、日本フェザー級チャンピオンの座を勝ち取るまでを描いた。

2009年放送の第2期「New Challenger」では、日本フェザー級のチャンピオンベルトを勝ち取った一歩が、さらなる目標に向かって熱い戦いを展開。一歩の永遠のライバル・宮田一郎は、日本王座に就いた一歩と並ぶために、東洋太平洋タイトルマッチに挑戦。同じジムの大先輩である鷹村は、待望の世界戦にて、野生的な戦闘スタイルの強豪、ブライアン・ホークとの凄まじい死闘の末、見事世界王座を獲得した。
----------------------------------------------------------------------------------------
■感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 森川先生の作品のレベルの高さ、一歩のひたむきな姿勢、鷹村の気持ちがいいほどの自信過剰ぶり、鴨川会長の指導力、すべてが素晴らしい。

100巻超えたストーリーなので、途中、中たるみだったり、話がひっぱりすぎだったりで95巻から先に辿りつけていませんが、それも仕方と思いつつ、気長く追いつきたいと思います。






ログ・ホライズン(第1期継続)

ログ・ホライズン1 異世界のはじまりログ・ホライズン1 異世界のはじまり
(2011/03/31)
橙乃 ままれ

商品詳細を見る


「まおゆう魔王勇者」の橙乃ままれの書籍化二作目となるファンタジー小説「ログ・ホライズン」のTVアニメ化!

2013年10月5日(土)午後5時30分~よりNHKEテレにて全25話で放送予定。アニメーション制作はサテライトが担当。

監督を石平信司、シリーズ構成を根本歳三が担当。

メインキャストはシロエ役を寺島拓篤、アカツキ役を加藤英美里、直継役を前野智昭、にゃん太役を中田譲治が担当。

■ストーリー
ある日突然、老舗オンラインゲーム<エルダー・テイル>に日本人ユーザー3万人が閉じ込められてしまった。ゲーム歴8年の大学院生・シロエも異世界に取り残されてしまう。モンスターとの戦闘、死ぬことのない境遇。何が起きたのかわからず不安に駆られたプレーヤーが街にあふれ、ヤマト地区最大の都市<アキバ>は秩序を失う。一匹狼を自負していたシロエは、旧友・直継、美少女アサシン・アカツキたちとギルド<ログ・ホライズン>を設立。他人と接することが苦手で内気な青年が仲間とともに廃墟アキバから世界を変えようと立ち上がる。
----------------------------------------------------------------------------------------
■感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 本作はオンラインゲームに閉じ込められた三万人のプレイヤーが、異世界で生きていくという内容。ゲームを舞台にした小説は数多くありますが、その中でも異質なのは『クリア』することが求められていないこと。『クリア』という目標がない。帰る方法はまったくわからないが、生きていくことに不自由もない。そんな状況でどう生活するのか、そういう物語です。

1巻はゲーム自体の大まかな設定の説明に終始しており、二巻で物語の方向性が定まります。なのでせっかく読むのなら『キャメロットの騎士たち』まで一気に読むことをオススメします。

描かれたテーマはかなり重たく、深いものですが、文章や台詞回しはかなりやわらかいので、小学生からでも楽しく読めるでしょう。






ストライク・ザ・ブラッド 蒼き魔女の迷宮篇(第1期継続)

ストライク・ザ・ブラッド1 聖者の右腕 (電撃文庫)ストライク・ザ・ブラッド1 聖者の右腕 (電撃文庫)
(2013/09/30)
三雲 岳斗

商品詳細を見る


「アスラクライン」、「ダンタリアンの書架」で人気の作家・三雲岳斗のライトノベル「ストライク・ザ・ブラッド」のTVアニメ化!

10月4日(金)より、TOKYO MX、MBS、CBC、BS11、AT-Xにて放送開始!AT-X最速の超電磁砲の後番。

スタッフは、監督を山本英世、シリーズ構成を吉野弘幸、アニメーション制作をシルバーリンクが担当。

キャストは、暁古城役に細谷佳正、姫柊雪菜役に種田梨沙、藍羽浅葱役に瀬戸麻沙美、暁凪沙役に日高里菜、南宮那月役に金元寿子、矢瀬基樹役に逢坂良太が担当決定!オープニングテーマを岸田教団&THE明星ロケッツ、エンディングテーマを井口裕香さんが担当!


■作品概要
世界最強の吸血鬼・暁古城を監視せよ!先輩、わたしの血を吸ってください……
“第四真祖”──それは伝説の中にしか存在しないはずの世界最強の吸血鬼。十二体もの眷獣《けんじゅう》を従え、災厄を撒き散らすといわれる幻の吸血鬼が、日本に出現したという。その“第四真祖”監視と抹殺のため、政府・獅子王機関は“剣巫《けんなぎ》”と呼ばれる攻魔師《こうまし》の派遣を決定。しかしなぜか監視役として選ばれたのは、見習い“剣巫”の少女、姫柊雪菜《ひめらぎゆきな》だった。 対真祖用の最強の霊槍《れいそう》を携え、魔族特区“絃神《いとがみ》市”を訪れる雪菜。そこで彼女が遭遇した“第四真祖”暁古城《あかつきこじょう》の正体とは!?
----------------------------------------------------------------------------------------
■感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 2014年から「蒼き魔女の迷宮」篇に突入。間近に控えた魔族特区の祭典“波朧院フェスタ”の準備で盛り上がる絃神市。祭りにあわせて小学生時代の古城(こじょう)の親友、仙都木優麻(とこよぎゆうま)が絃神島を訪れる。古城が旧友との再会を喜ぶ一方で、担任教師の南宮那月(みなみやなつき)が失踪。さらには謎の時空の歪みが、魔族特区を脱出不可能の迷宮へと変えていく。そして優麻との接触によって、“第四真祖”暁古城の肉体に起きた異変とは── !? 常夏の人工島で繰り広げられる学園アクションファンタジー!

前篇に続き新キャラ(幼馴染)が登場します。もちろん主人公がさらにハーレム状態に。話の主な内容としては、バトルはそこまで多くないのですが、那月ちゃん関連の秘密の一端が明かされるなど結構話の起伏が大きかったので全然退屈せず楽しめました。前篇、終わり方がメチャクチャ気になったので、なんか大波乱の予感ですね。






東京レイヴンズ(第1期継続)

東京レイヴンズ1  SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)東京レイヴンズ1 SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)
(2010/05/20)
あざの 耕平

商品詳細を見る


富士見ファンタジア文庫刊のあざの耕平によるライトノベル「東京レイヴンズ」のTVアニメが2013年10月より放送中。

放送はTOKYO MX、サンテレビほかにて10月8日(火)よりスタート。各局「ブラコン」枠。MXは土曜にリピート放送あり。(全24話)

スタッフは、監督を金崎貴臣、シリーズ構成を倉田英之、キャラクターデザインを渡辺敦子、アニメーション制作をエイトビットが担当。

キャストは、土御門春虎役に石川界人、土御門夏目役に花澤香菜、コン役に豊崎愛生、北斗役に金元寿子、阿刀冬児役に木村良平、大連寺鈴鹿役に佐倉綾音、倉橋京子役に喜多村英梨、百枝天馬役に下野紘が担当!

■作品概要
『ぼく、シキガミになる。ずっと一緒にいて、ずっと護ってあげる』それは遠い昔の約束。彼がまだ“将来”の意味を知る前の―。霊的災害“霊災”が多発し、陰陽師たちが活躍する現代。土御門春虎はトコトン運の悪い少年だった。陰陽師の名門に生まれながら、才能はからっきし。この16年の人生で、死にかけた回数12回。そしてある夏の日、極めつきの受難が、彼の前に訪れる。「久しぶりです―春虎君」土御門家次代当主である幼なじみの少女、夏目。彼女との再会が、春虎をかつて見た“将来”へ―波乱に充ちた“未来”へと導き始める!闇に舞う鴉たちの、時を超える陰×陽ファンタジー。
----------------------------------------------------------------------------------------
■感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 2013年10月よりアニメの放映も開始された東京レイヴンズの第2部開幕章です。

第1部最終巻である9巻から1年後、舞台は東京の外から始まります。外界から意図的に隔絶された星宿寺で生まれ育った少女・秋乃。特殊な憑き物つきである「生成り」の彼女は、新たに外から入山してきた生成りの少女と出会う。その蛟の生成りであるという少女は「北斗」と名乗るのだが…

これまでの物語の舞台であった東京を離れ、中心となる視点人物も今回は新キャラの秋乃となっています。
後書きによれば第2部の主人公は春虎から夏目にバトンタッチするとのことで、今後は夏目を中心として物語が進行していくのかもしれません。ただ、四季を名前に冠する最後のひとり秋乃にも大きな仕掛けがありそうなので、彼女のこれからにも大いに注目したいところです。

第2部スタートということで読者が一番気に掛かる夏目・冬児・鈴鹿・京子・大友そして春虎一行それぞれの現状ですが、これは大体判明します。台詞のうえで軽く触れられるだけのキャラが殆どですがちょっと驚くような状況に置かれている人物もいるので、詳細が待たれるところ。

唯一どうなったか全く触れられることのなかった天馬のことも気になるところ…

これら既存キャラに加え初登場の十二神将・「天眼」三善十悟がまた新感覚のおもしろキャラなのでこの巻の見所のひとつです。

仕切り直しの巻ではありますが、強大な呪術の乱れ飛ぶバトルもさっそく描かれており、展開の派手さでも飽きさせません。泰山府君祭の成否・春虎の失踪の理由・秋乃の抱える秘密など、完全には明かされないことも多くこれから先も目が離せません。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック