FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

泣ける戦国ばなし/童門 冬二

kage

2014/02/08 (Sat)

2月前半の特集!
Arika戦国時代…07

戦国武将に憧れる女子が多いそうですが、

信念や凛々しさをみなぎらせた甲冑姿にきゅんとなるのもわかる気がします。

どう戦うかがまさに運命をわける戦国の世、

部下を思えば義理や人情が立たないこともあって、そんな苦悩も男をあげるのでしょうか。


★こんな剛毅な男性なら、命を懸けて尽くしたい!? ……★レビュー担当者:Arika

泣ける戦国ばなし泣ける戦国ばなし
(2009/12/17)
童門 冬二

商品詳細を見る



内容紹介

もっと戦国武将が好きになる。

石田三成、直江兼続、真田幸村、伊達政宗、織田信長、立花宗茂など、 小説家・童門冬二が、十二人の戦国武将たちの知られざる美談を描く。 心ゆさぶる29のストーリー。

義、友情、誇り、信念、愛情―― 乱世を駆け抜けた熱い男たちの美学がわかる一冊。

戦国年表/武将の年齢・早見表付き!杏さん(モデル・女優)との戦国対談も収録。

歴史を愛する粋な乙女の戦国読本。





Arika感想

武田信玄、織田信長、豊臣秀吉、伊達正宗、立花宗茂など、戦国の名将といわれる人物には、みんな「この人のためなら、いのちを懸けても惜しくない」と思わせる「風度=気(オーラ)」があったそうです。

いのちを奪われてもおかしくない戦国の世にあって、その名を後世に刻んだ彼らの人間的魅力とは何か……その生き様やエピソードを丹念に拾い上げたのが本書。

著者・竜門冬二と歴女代表モデル・杏さんの対談も収録されています。

読みやすい11人のストーリーにユーモラスなイラストが添えられ、歴女ならずとも戦国武将にキュンとなること間違いなし。

蒲生氏郷の逸話に、こんな上司に仕えたいと思いました。







F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介して頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?



FC2 Blog Ranking


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック