FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

卵入り油揚げのおでん(副菜:きぬさやとハムのみそ炒め)

kage

2014/03/10 (Mon)

Arika料理c1


おでんの具で人気の「きんちゃく袋」が主役。

油揚げやたこから出る味を生かして、煮汁は薄味にします。

副菜は、主菜があっさりとしているので、しっかり味の炒めものを合わせます。

旬のきぬさやをたっぷり使って。


卵入り油揚げのおでん

img567あ
(2人分)
油揚げ…1枚
卵…2個
ゆでたこの足…2~3本
大根…1/3本(約300g)
あれば大根の葉…適宜

煮汁{だし汁2と1/2カップ+鶏ガラスープの素(顆粒)小さじ1/2+しょうゆ大さじ1/2+塩少々

■好みで練り辛子


img567う


1*下準備
*油揚げはざるにのせ、熱湯を回しかけて油抜きをする。水けをきり、横半分に切る。
*ゆでたこは1本を2つ~4つに切る。
*大根は幅1.2㎝の輪切りにして皮をむき、さらに切り口の周囲を包丁で削って角を丸くする(面取り)。鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて火にかけ、5分ほどゆでてざるにとる。同じ湯で、あれば大根の葉をさっとゆでて水けをきり、長さ3㎝に切る。


2*鍋に煮汁の材料を入れ、大根とたこを加えて中火にかける。煮立ったら弱火にし、15分ほど煮る。


3*油揚げの切り口から親指を入れ、破らないようにゆっくりと開いて袋状にする。口を外側に折り返して広げ、小さめの器に入れる。卵1個を油揚げの中に割り入れ、口の部分を爪楊枝で縫うようにして留める。もう1つも同様にする。


4*油揚げを、口の部分が上になるようにして加え、さらに5~6分煮る。最後に、あれば大根の葉を加え、さっと煮る。



*器に盛り、好みの練り辛子適宜を添え、つけていただく。

おかず(卵入り油揚げのおでん)



きねさやとハムのみそ炒め

img567あ
(2人分)
きぬさや…1パック(約100g)
ハム…3枚
A{味噌・みりん各小さじ1

■サラダ油、こしょう


img567う

1*下準備
*きねさやはへたと筋を取り、水に5分ほどさらして水けをきる。
*ハムは幅7~8㎜に切る。


2*はなめらかになるまで混ぜ合わせる。


*フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、きねさやを入れて炒める。しんなりとしたらを入れ、ハムを加えて全体を炒め、こしょう少々をふる。

おかず(きぬさやとハムの味噌炒め)




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック