FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

【風ちゃんのお料理便利帖】調理する前のたけのこの下ごしらえ

kage

2014/04/26 (Sat)

Arika風ぺこ1gたけのこの下ごしらえ

たけのこが春のカラダにおいしい理由

3月~4月に店先に並ぶ、皮付きのたけのこは、春を代表する味覚。

野菜の中ではタンパク質を多く含み、低エネルギーで食べごたえのあるたけのこ。

食物繊維も豊富なため、便秘がちな人や冬場に太ってしまった人には最適な野菜です。

そのほか、疲労回復に効果的なアスパラギン酸やビタミンB1なども含まれるため、スポーツを始めた人にもおすすめ。

新鮮なうちに皮ごとゆでて使えば、特有の香りや食感が存分に味わえます。

まずは炊き込みご飯や煮物などで、シンプルに楽しむのがおすすめです。



淡路島「裏山の朝どり天然筍(たけのこ)2.0kg」 収穫当日、クール便で農家から直送!淡路島「裏山の朝どり天然筍(たけのこ)2.0kg」 収穫当日、クール便で農家から直送!
()
勢造農園

商品詳細を見る



おかず(たけのこの下ごしらえ)



たけのこのおいしい保存方法は?

ゆでたたけのこは、使いやすい様に「先」「中ほど」「根元」に切り分け、深めの密閉容器に入れて全体がひたるまで水を加えます。冷蔵庫に入れ、毎日水を替えれば、1週間~10日ほど保存が可能。

なるべく早めに使った方が風味は落ちません。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック