FC2ブログ
2019 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 02

(僕が女性に観せたいアニメ-13)ふしぎの海のナディア

kage

2014/05/29 (Thu)

Arikaうさたく本2

Arika嬢から、「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画(≧▽≦)☆

ふしぎの海のナディア VOL.01 [DVD]ふしぎの海のナディア VOL.01 [DVD]
(2008/04/23)
滝沢久美子、日高のり子 他

商品詳細を見る
(アニメ-13)
大人が大人げなく作品を作ることを「本気」でやっている作品だと思う


ふしぎの海のナディア


回、僕が選んだアニメは、1990年4月13日から1991年4月12日にかけて、金曜日19:30-20:00に放送されたテレビアニメ『ふしぎの海のナディア 』です。

当時、週刊漫画のアニメぐらいしか放送してなかった地元で、初めてオリジナルティを意識した作品。

以降オタクの道をまっしぐら、現在に至るカンジです。

愛すべきキャラや、空想科学なメカ、SF的ガジェットに、これでもかと詰めこませたパロディやオマージュ。

オープニング後期のニューノーチラスとエレクトラさんのスペースルックにドキドキしたり・・・。

小学生なりにしか感じ取れなかったけれど、そこには大きなロマンがありました。

大人が大人げなく作品を作ることを「本気」でやっている作品だと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック